会員制ライブラリー

トピックス 2011年

紫式部は現代の山崎豊子?!平成にも役に立つ『源氏物語とは』・・・   ~現在を知り、未来を知るために、古典を読みこなす~

1,000年以上の時を経て、読み継がれてきた『源氏物語』。今年は映画の公開もあり、『源氏物語』への興味が更に高まっているなか、プレジデント社と平河町ライブラリーのコラボレーション第3弾は、「1000年読み継がれる『源氏物語』の人間学」という新たな切り口でセミナーを開催しました。



2011年12月26日(月)に、六本木ライブラリーメンバーを対象としたメンバーズパーティを開催します。今年は、ライブラリーメンバー同士の繋がりを深めるような時間を設け、六本木ライブラリーがメンバーの皆様にとって新しい出会いや発見の場となればと思っています。
メンバーお一人につき、お一人様ご同伴いただけますので、お誘いあわせの上、是非ご参加ください。



スケジュールに合わせて「出勤」しています   bizメンバーインタビューシリーズ: 茂市 玲子さん(PRプランナー/ディレクター)

アートやカルチャーから街まで、さまざまなライフスタイル関連のPRや企画のプランニングや実務を行っている茂市さんは、企業での経験を経て、2008年秋に独立、今年4月には(株)QUIETを設立されました。アートやクリエーターの表現をどのような方法で伝えるのが一番よいのか、手段や企画を考えるお仕事をされているそうです。どのように平河町ライブラリーをお使いかお尋ねしました。



2011年も残すところあとわずかとなりました。皆様にとってどんな一年でしたか。
オープンして2年目を迎えた平河町ライブラリーは、新サービス開始、プランの設定、営業時間の拡大を行い、「自宅とオフィスの間に持つ、もうひとつの拠点」として、メンバーの皆様に「快適な空間」と「有効な時間」を過ごしていただけるよう...



平安中期との共通点は、!!   一度は読みたい!今だから知りたい! 1000年読み継がれる『源氏物語』の人間学 プレジデント社と平河町ライブラリーのコラボセミナー第3弾!(12月5日(月) 開催)

プレジデント社と平河町ライブラリー、平河町森タワーに位置すること、そして本にふれる仕事であること、という2つの共通点があることから、コラボセミナーを企画。三回目の今回は「一度は読みたい!今だから知りたい! 1000年読み継がれる『源氏物語』の人間学」というテーマで、2011年11月に『光源氏になってはいけない』を出版された助川幸逸郎さんにお話いただきます。



北野アームスのレストランがリニューアルオープン!   平河町ライブラリーメンバー割引特典のご案内

おとなりの「北野アームス」は、1964年、日本で初めて誕生したアパートメントホテル。そのホテル1階レストランが10月17日リニューアルオープンしました。
ホテルの前にお祝いの花が多く並んでいたのにお気づきになった方も多かったのではないでしょうか。全面改装されて新しく生まれ変わったRestaurant KITANOをご紹介します。



じっくり物を考えるのに最適な場所   bizメンバー インタビューシリーズ 第6回 : 加部一彦さん

bizメンバーへのインタビューシリーズ、第6回は加部一彦さんです。
生後28日未満の赤ちゃんを専門に診療する新生児専門医でいらっしゃる加部さん。平河町ライブラリーをどのように活用されているのかをお尋ねしました。



お気づきになりましたか? オノ・ヨーコ氏直筆の書「夢」   ~LL階エレベーターホールの展示作品が替わりました~

六本木ライブラリーに通じるエレベーターホール、自動ドアを抜けて正面に作品が展示されているのをご存知ですか? ついこの前までは、アーティスト村上 隆氏の作品「ロクロク星人」が展示されていましたが、10/30(日)の朝から、オノ・ヨーコ氏による直筆の書「夢」に替わっています。 なんとなくエレベーターホ....



“英語のアウトレットを鍛える”のが秘訣!   ~口の筋肉が活性化すると、英語が自然に飛び出してくる~

プレジデント社と平河町ライブラリーコラボレーションセミナー第2弾「非ネイティブのためのビジネスコミュニケーション塾」を10月27日に開催しました。講師は、日本一留学生の多い立命館アジア太平洋大学の人気教授、横山研治先生に、著書『英語は突然うまくなる』で紹介している英語学習法「リハビリテーション・メソッド」についてお話しいただきました。



ご存知でしたか?
平河町ライブラリーでは、メンバーの皆様がより快適にお過ごしいただけるよう、いくつかの貸出し備品をご用意しています。



六本木ヒルズの美術館と展望台を一年間何度でも楽しめる!   「森美術館+東京シティビュー パスポート」優待価格のご案内

六本木ヒルズ森タワー53階の「森美術館」と52階の展望台「東京シティビュー」を一年間に何度でもご利用いただけるお得なパスポート。天候に恵まれれば、森タワー屋上「スカイデッキ」にも出られます。このお得なパスポート(通常5,250円/税込)を、ライブラリーメンバーへ、更にお得なスペシャルプライスで販売しています。



ビジネスパースンの立場からセレクトした“本”が並んでいます!   ~平河町ライブラリーのTwitter 新着図書紹介~

時間がない中でも読んでおかなければならない本。
へーと思わせる、視野を広げる本。
そしてずっと取っておきたい本。
そんな本を知りたい方は、平河町ライブラリーのTwitterにご登録を。



タリーズコーヒーのサービスが拡大!   〜すべてのドリンク、フードのデリバリー、現金支払いが可能になりました〜

平河町ライブラリーメンバーの皆様にすっかり定着してきた 1階のタリーズコーヒーさんによる『デリバリーサービス』が、より充実し、一層便利になりました。
サンドイッチやスイーツなどフードと、全てのドリンクがデリバリー可能に!



プレジデント社と平河町ライブラリー、平河町森タワーに位置すること、そして本にふれる仕事であること、という2つの共通点があることから、コラボセミナーを企画。二回目の今回は「非ネイティブのためのビジネスコミュニケーション塾」というテーマで、2011年9月に『英語は突然うまくなる』出版された横山研治さんにお話いただきます。



「個室を持たない管理職のためにあるような場所ですね。」   bizメンバー インタビューシリーズ 第5回 : 山田直樹さん

bizメンバーへのインタビューシリーズ、第5回は山田直樹さんです。
司法書士の資格をお持ちで、某大手商社グループで法務関連のお仕事をされている山田さん。平河町ライブラリーをどのように活用されているのかをお尋ねしました。



「近隣マップ」と「ランチマップ」を配布中!   平河町ライブラリーの周辺情報〜飲食情報はじめ、散策にも便利なマップです

メンバーはもちろんのこと、これから平河町ライブラリーに入会を検討されている方々にとっても、“近隣情報”は今後ライブラリーを有効に活用できるかどうかを判断する目安になるという意味でも、とても重要な情報のひとつになります。そこで、このたび平河町ライブラリーでは「近隣マップ」と「ランチマップ」を作成いたしました。



平河町周辺のおすすめ、かつ、使えるスポットをご案内するシリーズ第4弾。今回の案内先は、青山通りを挟んで、平河町森タワーのちょうど向いにある「全国町村会館」です。大理石のエントランスから6層吹き抜けの光あふれるアトリウムに入ると、厳かな雰囲気がまるで近代的な美術館のようです。



新コミュニティ「ハッピー☆パワポピクニック♪」も始動!   ~メンバーの自主活動 どんなコミュニティがあるの?~

ライブラリーメンバーの自主的なサークル活動「メンバーズ・コミュニティ」は、現在9つのコミュニティが活動中です。 今月8月21日に活動を開始したのが、「ハッピー☆パワポピクニック♪」。パワポを楽しみながら極めようというコミュニティです。  初回は19名が集い、パワポでどのような色使いが効果的か?!、....



思わず読みたくなるメンバーおススメの書棚も!   ~平河町ライブラリーの本棚に並ぶ本~

「仕事のヒント探しや楽しみに、片っ端から読みたいけれど、仕事もしなければならないし本も読みたい。しばらくはそれで時間のやりくりで悩みそうです」、とメンバーさんから嬉しい言葉をいただいた平河町ライブラリーの書棚。1年で1,000冊ほどの書籍が入れ替わっています。



自分で仕事を組み立てる人にとり、パーツの一つになる場所   bizメンバー インタビューシリーズ 第4回 : 杉田裕一さん

杉田さんは、マーケティング代理店の電通ワンダーマン勤務、ベンチャーバンクのマーケティングオフィサーなどを経て、2005年にご自身の事務所を設立。現在、マーケティングの企画会社「株式会社ジェネシスコミュニケーション」を経営されています。杉田さんの会社が渋谷から平河町に移転したのは、平河町ライブラリーのオープンとちょうど同じ時期とか。生活の拠点がこの周辺になったと仰る杉田さんならではの利用スタイルを伺ってみました。



ご存知でしたか?メンバー限定の割引特典! [グランド ハイアット 東京]   ~今回は更に、期間限定の素敵な特典を追加していただきました~

グランド ハイアット 東京より、メンバー限定の特典をいただきましたので、ご案内致します。 通常よりメンバーの皆様は、10%割引でご利用いただけますが、今回、8月末までの期間限定で、1階のイタリアンカフェ・フィオレンティーナに併設する「ペストリーブティック」にて、下記の通り、素敵な特典をご用意いただ....



ITOKI 『twit Theater』公開中!   ~メンバーのツイートが、リアルタイムでご覧いただけます~

いまやTwitterは情報発信と情報収集に欠かせないネットワークツールとして、世界中でたくさんの人たちが利用しています。もちろん、情報に敏感なライブラリーメンバーも多くの方が活用されています。
今、平河町ライブラリーでは、メンバーの“つぶやき”をリアルタイムで見ることのできる『twit Theater』を、受付のPCで公開しています。他のメンバーが普段どんなことを考えて、何をしてすごしているのか。。。まだ知らないメンバーの人となりが少し垣間見ることのできる、とてもユニークなアプリケーションです。



「サマースペシャル」 8月10日(水)~8月21日(日)   平河町ライブラリー 夏休み特別企画

平河町ライブラリーメンバーの皆様へ、夏のプレゼント!
夏休み特別企画として、2011年8月10日(水)~8月21日(日)に「サマースペシャル」を企画いたしました。
お盆を含む前後12日間をサマースペシャルデーとして、この期間中は、ウィークデー、ホリデーのプランの方も、フルタイムのプランの皆様と同じように、曜日に関係なくいつでもご利用いただけます。



 <ウォール・ストリート・ジャーナル 日本版>2ヶ月の無料クーポン券を進呈中!   対象はライブラリーメンバー(オフィス/コミュニティ/biz)

「ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)日本版」は、米国版WSJ.comに掲載された記事から、日本に関係が深い金融、ビジネス、アメリカ政治・経済の解説記事のほか、日本版特別コラムや世界各国のオピニオン・リーダーからの寄稿記事などが紹介されています。 この度、WSJ日本版の有料ページを2ヶ月間、無....



平河町ライブラリーをご利用いただいているメンバーの皆様に、より便利に、より有効に時間を過ごしていただくため、平河町周辺のおすすめ、かつ、使えるスポットをご案内するシリーズ第3弾。今回は、都市センターホテルです。
平河町ライブラリーから歩いて5分ほどの場所にある都市センターホテルは、平河町と紀尾井町の境、プリンス通りに面してそびえ立つモダンな建物が目印です。



齊藤正明氏が語る「マグロ船流 職場が元気になるヒント」   bizメンバー松山真之助さんとのコラボセミナーを開催しました(2011年7月7日)

大学卒業後、バイオ系メーカーの研究所でマグロの鮮度保持剤の開発に従事されていた齊藤さん。入社して2年目にワンマン所長からの突然の命令で泣く泣くマグロ船に乗ることに。そんな実体験から、ビジネスパーソンに役立つ『マグロ船流 職場が元気になるヒント』をお話いただきました。



「ビジネスとプライベートの中間的な場所です。」   bizメンバー インタビューシリーズ 第3回 : 秋山卓司さん

SSLサーバー証明書を発行する会社を経営している秋山さんは、大手町に本社を構え、青海に分室を持ち、業務の拠点は札幌、と新しいスタイルで会社を運営されています。ご自宅が平河町ライブラリーからほど近いとおっしゃる秋山さんに、平河町ライブラリーをどのように活用されているのかをお尋ねしました。



節電対応「夕活プラン」   ~平日16時~23時にご利用いただけます!~

今年の夏は、節電のために「働き方」を変えざるを得ないビジネスパーソンも多くいらっしゃるのではないでしょうか。
平河町ライブラリーでは、平日16時から23時にご利用いただける、節電対応「夕活プラン」を夏期限定でスタートします。
7月から9月の3ヶ月間だけ、メンバー以外の方にもご利用いただけるプランです。



齋藤正明氏が語る「マグロ船で学んだ、対人関係をよりよくする仕事術」   メンバーとのコラボセミナーの第2弾を開催します。

書評メールマガジン「Webook」を発行するメンバー松山真之助さんと平河町ライブラリーとのコラボセミナー。今回は、『マグロ船仕事術』(ダイヤモンド社)を出版された齋藤正明氏(ネクストスタンダード代表)をお迎えしてセミナーを開催します。
40日以上もマグロ船で乗せられた齋藤さんが、過激な体験の中で学んだ「ストレスに耐える仕事感」や、「周りの人と、快く協調しあえるコミュニケーション」の方法をお話いただきます。



小室淑恵氏が説く「介護人口急増の時代に必要な“生産性アップ”の発想!」   プレジデント社と平河町ライブラリーのコラボセミナーを開催(2011年6月14日)

プレジデント社と平河町ライブラリー、平河町森タワーに位置すること、そして本にふれる仕事であること、という2つの共通点があることから、コラボセミナーを企画。第一回は『「3人で5人分」の仕事を無理なくまわす!』を2011年1月に出版された小室淑恵さんに“ワークライフバランス”の重要性についてお話いただきました。



7/1より開館時間を拡大します   土日祝日は8時~21時に。より充実した休日をお過ごしください

自分のワークスタイルを確立したビジネスパーソンの、自宅と会社の間に置く“サードプレイス”としてつくられた平河町ライブラリー。そんなビジネスパーソンの自己投資の場でもある休日を、より充実した時間にしていただきたい!という思いから、7月より土日祝日の開館時間を4時間延長して、10時~19時から8時~21時に変更いたします。



東日本大震災の発生から3か月が過ぎました。 しかし、人々がふつうの暮らしを取り戻す過程は、まだ始まったばかりです。 ライブラリーメンバーで、メンバーズ・コミュニティ「スポーツ観戦しよう!」 の代表を務める葉山幸治さんは、震災直後から、メンバーによる寄附のアイディアを 事務局に伝えて下さっていまし....



使える!周辺スポット案内 -第2回-   アパートメントホテル「北野アームス」

自宅とオフィスの間に持つ、もう一つの拠点、平河町ライブラリー。さらに充実した時間をお過ごしいただくため、メンバーの皆様にオススメかつ使えそうな周辺のスポットを紹介します。
第2回は「北野アームス」(1964年開業)。日本におけるサービスアパートメントのパイオニアです。



ソーシャルメディア×マスメディア   ~林信行&DJ TARO ふたりのプロフェッショナルによるトークセッション~

東日本大震災では、ソーシャルメディアの有効性があらためて確認されました。ソーシャルメディアとマスメディアの両方を知り尽くした林信行氏とDJ TARO氏によるトークセッションが開催されました。



平河町ライブラリーがオープンしてもうすぐ1年になろうとしています。
必ずと言っていいほどメンバーにご利用いただいている「キャレル」の人気の秘密をお教えします。



平河町トークセッション メンバーの林 信行さん×DJ_TAROさんによる   『東日本大震災で分かったソーシャルメディアのパワー! 既存メディアはどう変わる?』

日本を襲った未曾有の災害はメディアをどう変化させたのでしょうか。そして利用者1人1人が情報の発信源となる時代に我々は情報をどう捉えどう発信していけばいいのか、マスメディアとソーシャルメディアの双方で活躍するお2人の体験を通して考えます。トークセッションの模様は、Ustreamで配信予定です。



今一番面白い本って何?   ~平河町ライブラリーは最新書籍のセレクトショップ~

平河町ライブラリーにある本は、多忙なビジネスパースンが多いメンバーのために、 新刊書籍の中から選び抜いたもの。 今、どんな本が出てるの? 何が面白いの? と思う方、 とりあえず平河町ライブラリーのツイッターアカウント、@HirakawaLibraryをフォローして下さいね。



大手広告代理店を経て、現在はご自身で会社を設立されていてるそうです。肩書きは、アカウントプラナー/コピーライター。ブランド戦略構築に関わるアカウントプラナーと、クリエイティヴ領域のコピーライターという両方の領域をこなす磯部さんは業界でも希有な人材として、多岐に渡るクライアントとの仕事をされているそうです。平河町ライブラリーをどのように活用されているのかを、お尋ねしました。



(森タワー40階)は、2004年2月、49階に続き第二のアカデミーヒルズの施設としてオープンいたしましたが、2011年7月をもちまして、営業を終了することとなりました。 は現在、フォーラム施設利用以外は、閉館させていただいておりますが、 今回の東日本大震災における余震、および福島第一原子力発電所の....



受講料の寄付により、約50万円の義援金が集まりました   ~President社×平河町ライブラリーコラボセミナー第1弾は、日程再調整中です~

出版社であるプレジデント社と、平河町ライブラリーとの初のコラボレーションセミナーは、3.11東日本大震災の3日後の予定で、残念ながら開催中止になりました。 開催中止のご連絡をする中、参加予定の皆さまからぜひこの参加費を義援金として欲しいという声をいただいたことを受け、返金または義援金かという選択で....



9.11同時多発テロの話からスタート。当時、米国野村証券に勤めていた堤氏は、正にワールドトレードセンターの隣りのビルでテロに遭遇されました。その後ジャーナリストとしてアメリカで取材を重ねて、通常の報道ではなかなか知ることができないアメリカの現状を独自の視点で説いていらっしゃいます。 「格差の質が....



今年はいつまでも寒く、コートを手放せない日が続いていましたが、ようやく暖かい日差しを感じる頃になりました。東京では桜の開花宣言もありましたので、平河町ライブラリー周辺の春を見つけようと、外へ飛び出しました。



被災地の凄絶な姿には言葉を失います。
ただただ、未曽有の天変地異に、人間のはかなさ、自分のいたらなさを思うばかりです。
首都圏でも余震や多くの障害の続く中、六本木/平河町ライブラリーは、節電等に配慮しつつも、できるだけ平常の開館を続けたいと思っています。



3月8日に平河町森タワー1階にレストランがオープンしました。お店の名前は『MADUREZ』。ラテン語で【成熟、円熟】という意味だそうです。大人が楽しめて、なおかつリーズナブルなビストロ&バーの誕生です。



ご存知でしたか?    ~お貸し出し備品のご紹介です~

雛祭りを向かえますと、大気も温んでまいりますね。 ついつい桜の開花を意識してしまう季節となっていますが、まだまだ寒い日もございます。 六本木ライブラリーでは、メンバーの皆様が快適な時を過ごしていただけますよう、ささやかではございますが、いくつかお貸し出し用の備品をご用意しております。 ・ブランケ....



使える!周辺スポット案内 -第1回-   グランドプリンスホテル赤坂

平河町ライブラリーまで足を運んでくれる皆様に、自宅とオフィスの間にあるサードプレイスになりたい。 メンバーの方により充実した時間を過ごしてもらうため、オススメかつ使えそうな周辺スポットを紹介していきます。 記念すべき第1回の案内先は、グランドプリンスホテル赤坂。 1955年10月1日に開業した「....



「こころと部屋」の深い関係!   ~メンバーの自主活動 活動レポートピックアップ#2~

メンバーズ・コミュニティ「モノ・コト・ヒト・シクミラボ」の今回の活動は、話題の片づけ/断捨離に関して、心理的な側面からアプローチしているインテリアコーディネーター 磯ヶ谷ふき子さんをお迎えしてのインタラクティブなセッション。 モノとヒト、ヒトと部屋の関係についての話、「片づかない」という状態は「こ....



プレジデント社×平河町ライブラリーのコラボセミナー開催!   仕事の割り振りと効率を見直せば業績UP↑

出版社であるプレジデント社と、平河町ライブラリーとのコラボレーションセミナーを開催することになりました。 プレジデント社と平河町ライブラリーには、共通点が2つあります。平河町森タワーに位置すること。そして「本」を扱っていること。この2つの繋がりによってセミナー開催が実現しました。 平河町ライブラリ....



月刊誌『GOETHE(ゲーテ)』をご存知ですか。 いままさに第一線で働く30代~40代の男性に向けた月刊誌で、“人生を愉しむ最大の手段は毎日の仕事の中にある”という考えのもと、「仕事が楽しければ人生も愉しい」というキャッチで、幻冬舎より刊行されています。  今年の2月で、創刊5周年を迎えるそうです....



bizメンバーの生の声をお届けします!   西田章さんに平河町ライブラリーの感想を伺いました。

bizメンバーインタビューシリーズ第1回は、平河町ライブラリーがオープンしてすぐにご入会いただいた西田章さんにお話を伺いました。西田さんは、近くにオフィスを構える若手弁護士さん。弁護士ヘッドハンターとして職業紹介事業もされているそうです。 ■入会の目的は? — 新しいものが好きなので、ライブラリー....



平河町ライブラリーが紹介されます!   -プロモーション活動中-

新しい年を迎えて今年こそは目標を達成しようと決心した方、また、新しい年度に向けて新しい事を始めようと準備している方、いらっしゃいませんか? 平河町ライブラリーは、そんな皆様に向けて春のプロモーション活動を行っています。これから、さまざまな所で平河町ライブラリーの文字をお見かけになると思いますが、そ....



メンバーになると、どんな特典があるの?   ~「MAIL BOXES ETC.割引優待」について紹介します~

MAIL BOXES ETC.は、私書箱転送サービスを中心に、ドキュメント制作、梱包・発想・配達などの物流受付などを取り扱う、いわばオフィス向けサービスのコンビニエンスストアです。平河町ライブラリーからも徒歩5分の好立地です。 ■私書箱開設料 → 無料  bizメンバーは、無料で私書箱を開設するこ....



クレジットカードのサービスを始めました!   ~気になる書籍もお気軽にお買い求め頂けます~

2月1日より49階メンバーズ受付にてクレジットカードがご利用出来るようになりました。 ご利用出来るクレジットカードはJCB, VISA, American Express, DISCOVER,Master, UC, SAISON CARDの7種類になります。 高額な書籍をご購入の際やメンバーズ....



平河町ライブラリーにはいつも新しくて面白い本がやってくる !   -最近入ってきた本をTwitterでお知らせしています

日本の中枢、東京都千代田区平河町にある平河町ライブラリーでは、今もっとも面白くて新しい本ばかり、セレクトしてメンバーの皆さんに読んで頂いています。 平河町ライブラリーが選んだ本って何 ? Twitterからピックアップしました。 (ライブラリーアドバイザー:小林 麻実)



屋上には何があるの?   スカイガーデン、足湯。その更に上階には…

平河町森タワー24階へ登ると、まず目の前一面に皇居が広がります。東京にはこんなに緑が多くあったんだなと感じると同時に、皇居の広さとその周りのお堀の大きさに目を奪われます。この景色を見るだけでも充分贅沢な気持ちになること間違いなし!です。 さて、すでにご存知の方も多いと思いますが、平河町ライブラリー....



初活動は、1月2日の箱根駅伝観戦から・・・   メンバーズ・コミュニティ 今年も始動開始!!

今年も続々と、メンバーズ・コミュニティの活動が始まっています。 新年初めの活動は、なんと1月2日(日)の朝8時「箱根駅伝」観戦よりスタートした「スポーツ観戦しよう!」でした。  往路最初のランナーを増上寺前で実際応援し、引続き9時~14時のあいだ“グレート・ブックス・ライブラリー”でテレビ観戦。 ....



21世紀の問題解決方法、コミュニケーションとして注目されている、「ワールドカフェ」をご存じでしょうか ? これは、人々がカフェのように自由でくつろいだ雰囲気の中で会話をすることで、新たな知を創造したり、様々な問題を解決したりしていくコミュニケーションの方法です。 オープンから半年を迎えた平河町ラ....



2011年 卯年 本年もどうぞよろしくお願いします。   ~お正月飾りをお楽しみください~

新年 明けまして、おめでとうございます。 メンバーの皆様は、どのようなお正月をお迎えされましたか? 六本木ライブラリーでは、メンバーの皆様と一緒に新しい一年をお迎えするため、 昨年末よりお正月飾りを館内にディスプレイしております。 お正月飾りは、松の内の期間中、ライブラリー館内にてお楽しみいた....




会員制ライブラリー【メンバー専用マイページ】ログイン
六本木ライブラリー
アークヒルズライブラリー見学会
お問い合せ
アカデミーヒルズのTwitter 最旬情報を発信!つぶやきをみる>>
アカデミーヒルズのFacebbok
会員制ライブラリーとは?