新着情報

楠木ゼミの活動報告(6期)

第5回、第6回「戦略ストーリーを創るセンス」

テーマは「イノベーションの戦略ストーリーを創る」。自分が好きなこと、面白いと思うことを形にする。それが世の中のメインストリームとズレているとき、そしてそれを自分以外の多くの人々にも欲しいと思わせたときにイノベーションは生まれる。このゼミでは自分の好き嫌いからイノベーションのアイデアをつくり、それをビジネスにするための視点と論理を提供する。

[ 2018年11月07日 (水) 更新 ]
日本元気塾

藤森ゼミの活動報告(6期)

第5回「リーダーシップ」

テーマ「藤森流マネジメントに学ぶ変革を起こすリーダーシップ」。リーダーのミッションは、ビジョンを掲げ、コミュニケーションを通じて人を動かし、そのコミットメントをもとにアクションを起こすこと。ここでは、リーダーとして常に成長するため、コンフォートゾーンから抜け出し、自分の殻を打ち破ることを目指しています。

[ 2018年11月01日 (木) 更新 ]
日本元気塾

六本木ヒルズライブラリーにはどんな本があるの? メンバーに最も人気があるのはどんな本? といったことを示すのは、ライブラリーメンバーが購入した蔵書のリストです。どんな本が並んでいるでしょうか?

[ 2018年11月01日 (木) 更新 ]

米倉ゼミの活動報告(6期)

第5回 「実現可能性のあるプランを考える」
    ゲスト:仲本千津(RICCI EVERYDAY共同創業者兼COO)

テーマ「変化への創造的対応」。米倉ゼミでは社会経済発展のドライバーであるイノベーションの詳細を学び、ゼミ生一人一人が自らの課題を設定し、いかに創造的対応をなしうるかを考えます。創造的な対応を成し遂げてきた企業トップや、社会企業家をゲストに招いたケーススタディも。

[ 2018年10月31日 (水) 更新 ]
日本元気塾

六本木ヒルズの電力を支える六本木エネルギーサービスの発電施設を視察しました!

[ 2018年10月24日 (水) 更新 ]

ライブラリアンが独自の視点で、気になる本をセレクション。
今月は、83年の歴史に幕を閉じた「築地市場」の歴史をたどる年代記のご紹介です。

[ 2018年10月23日 (火) 更新 ]

都市は思考する〜利休の追求したクリエイティブ空間とは?〜

前編:市中の山居−−都市に生まれた茶の湯のデザイン

気鋭の茶人・木村宗慎氏を迎え、茶の湯のクリエイティブ空間=茶室を通じて、現代人が学べる創造性を探ります。

[ 2018年10月16日 (火) 更新 ]

新しいビジネスを生み出すリーダーを目指す!『 HIP school 2019 』 募集開始!

~3ヶ月集中!アントレプレナーシップ醸成プログラム ~

いま求められているのは、ビジネスを生み出せる力!
アイデアからビジネスへの過程を体験する全11回のプログラム。
2019年1月スタートします!


[ 2018年10月16日 (火) 更新 ]
活動レポート

エアコンがなければ、IT革命は起きなかった…? ITがなければ、今の私たちの生活は…? ~今月の読むべき新刊書籍12冊はこちら!

[ 2018年10月16日 (火) 更新 ]

おすすめイベント

開催日 : 12月10日 (月) 19:00~20:30
 NEW

特別対談「鎌倉から新しい資本主義の話をしよう」

『鎌倉資本主義』出版記念セミナー

柳澤大輔(面白法人カヤック)×松島倫明(WIRED日本版編集長)
カヤックが提唱する「鎌倉資本主義」をご存知ですか?「地域にはお金ではないあたたかな価値が眠っています。その価値を指標化し、同じ地域の市民、行政、企業が一緒に伸ばしていけば、世の中はもっと豊かになるはず。これが新しい資本主義のあり方です」(webサイトより引用)新しい資本主義について鎌倉の住民である松島氏と対談していただきます。

開催日 : 11月22日 (木) 19:00〜20:30

イノベーターとしての人間・松下幸之助

~喧々諤々、「神様」ではない真の姿を追う~

竹中平蔵×松本晃×米倉誠一郎
「経営の神様」と称される松下幸之助。家族経営から日本を代表する企業・松下電器産業(現パナソニック)を一代で築き上げた松下幸之助の神髄から、次世代のリーダーたちは何を受け継ぐことができるのか?

開催日 : 12月05日 (水) 19:00-20:30

山田孝之(俳優)×楠木建(一橋大学大学院 教授)×遠山正道氏(株式会社スマイルズ 代表取締役)
俳優業にとどまらず、豊かな感性を生かしてビジネスを展開される山田氏と競争戦略がご専門の楠木氏をゲストにお迎えします。ビジネスとアートの理想的な関係とは?ビジネスがアートから学ぶべきこととは?経営者の感性とビジネス論に、楠木氏の経営戦略的視点をもって、このテーマを議論します。

イベントカレンダー