新着情報

日本元気塾セミナー
隈研吾氏と考える「世界における日本の戦い方」

第1章 「この地でしかできない建築」、その挑戦が世界を魅了した〜「那珂川町馬頭広重美術館」と「竹の家」〜

隈研吾氏は多くの国際コンペを勝ち取り、20カ国のプロジェクトに携わっている。地元の素材を活かし、その土地の強みを引き出しながら、建築を自然や地形、環境、社会のなかに溶け込ませる独自のスタイルを貫き、地元の人々とも信頼関係を築いてきた。世界で仕事をするきっかけとなった作品や海外での体験などを織りまぜながら、隈研吾流「世界における戦い方」を語る。

[ 2018年05月15日 (火) 更新 ]

卒塾課題指導セッションの活動報告(6期)

第1回「Fail early, fail often, fast learning and fast growth」米倉塾長講義

卒塾課題テーマ「日本/世界を元気にするアクションプラン」に向け、米倉塾長のもと全塾生が受講する全3回の講義です。初回は課題に臨むためのインプット「米倉塾長講義」、そして塾の期間中にトライ&エラーをしながら「中間発表」「最終発表」と、自身のこれからのアクションプランを固めていきます

[ 2018年05月15日 (火) 更新 ]
日本元気塾

世界がグローバルになり、相互に繋がっていくことを 『フラット化する世界』でいち早く指摘したフリードマンでさえ、不確実性の高い現代に惑わされるといいます。
そんなフリードマンの最新著書をはじめ、今月読んでおきたいのは…?

[ 2018年05月15日 (火) 更新 ]

太極拳で心身をリフレッシュしよう!@六本木ヒルズライブラリー

メンバーズ・コミュニティ「武術研究会」潜入レポート

気血の流れをよくし、肩こりや腰痛・ストレス解消・集中力アップなどの効果が期待できると言われる太極拳。地上200mで伝統の動きを学びながら、ココロとカラダを芯からリフレッシュさせましょう!

[ 2018年05月15日 (火) 更新 ]

都市は思考する
~スポーツがひらく都市の可能性~

前編 為末大×藤村龍至 スポーツがひらく都市の可能性

未来を読み解く「都市の思考」を、藤村龍至氏とゲストが語るシリーズ第2回。為末大氏を迎え、五輪を控えた東京で、スポーツと都市がどう関われるかを議論しました。

[ 2018年05月14日 (月) 更新 ]

六本木ライブラリーにはどんな本があるの? メンバーに最も人気があるのはどんな本?といったことを示すのは、ライブラリーメンバーが購入した蔵書のリストです。どんな本が並んでいるでしょうか?

[ 2018年05月07日 (月) 更新 ]

ライブラリアンが独自の視点で、気になる本をセレクション。
「あなた自身の人生の地図を描くのはだれ?」
今月は、新たな時代を切り拓く「ニューエリート」の生き方を説く一冊です。

[ 2018年04月27日 (金) 更新 ]

<チーム・ポリシーウォッチ>2018年の政治・経済・政策を斬る

~憲法改正に邁進となるのか?改革は本当に進むのか?~ (前編)

2018年の世界情勢、日本経済や日本経済の今年の動向、日本の政治、改革の方向性について、議論を行いました。
登壇者:竹中平蔵/平将明/冨山和彦/野村修也/松原聡/原英史 司会:岸博幸

[ 2018年04月20日 (金) 更新 ]
活動レポート

日本は新しいテクノロジー・スタートアップに寛容だった!?

~強さの源泉は Stay Fearless, Stay Positive マインド~

全く新しいテクノロジーでロボットと私たちの生活を一変させる可能性を秘めるラピュタ・ロボティクス。世界初の技術を実用化させることの困難を乗り越えるために必要なこと、そして、起業環境という視点からみる日本の新たな一面とは?

[ 2018年04月17日 (火) 更新 ]
活動レポート

おすすめイベント

開催日 : 06月21日 (木) 19:15~21:00
 NEW

あらゆるところで目にするようになったブロックチェーン。しかし、実際にどのように事業で活用されているのかを知る人は多くありません。
今回、そのコア技術を用いて事業を大きく伸ばした3人のハーバード経営大学院卒の経営者が登壇します。ブロックチェーンという“未確立"の技術を果敢に取り入れている経営者の情熱に
触れ、事業の舵取りをしている中での成功・失敗談などを通じて語られる言葉から、この技術のビジネスへの応用についての理解を深めます。

開催日 : 06月15日 (金) 19:00-20:30
 NEW

遠山正道氏(株式会社スマイルズ 代表取締役)×南條史生(森美術館館長)
数字やロジックだけで人は動かされない、本当にやりたいことや、背景にあるストーリー・意義を強いメッセージとして発すること、それが共感を呼ぶ出発点になります。アートを取り入れたビジネス展開をする遠山氏と、ビジネスパーソンに“美学”の重要さを伝えるべきだと語る南條氏が、アートとビジネスがどう補完し合い、新しいシーンを切り拓いていくべきか、語り合います。

開催日 : 06月07日 (木) 19:00~21:30

宮内美樹(能楽観世流シテ方能楽師)
伝統芸能「能」の普遍性から、分析偏重型のビジネススキルではなく、ビジネスパーソンがこれから鍛えるべきスキルを、受講者自ら主体的に思考をめぐらし、グループワークを通じて考えます。

イベントカレンダー