オピニオン・記事

「モバゲータウン」の強さとは

BIZセミナーオンラインビジネス
更新日 : 2008年09月16日 (火)

第8章 健全なコミュニティサイトは、ユーザーとのコミュニケーションから

畑村匡章: 最後に、サイトの健全性への取り組みについてお話しします。最近、フィルタリングの問題がニュースになっていますが、当社は以前よりコミュニティを厳正に扱っていて、かなりのコストを掛けて、健全性維持のために力を入れています。

まずルールをきちんと設けて、それをユーザーに啓蒙しています。「変なコンテンツを見つけたら通報してください」とサイト上で案内し、通報の仕組みを導入して、ユーザーに協力していただきながらパトロールしているのです。変なコンテンツを見つけたらペナルティを与えたりします。

ペナルティというのはコミュニティの中で1日以上1年以内書き込みができなくなるという、厳しい処置です。今は導入されているサイトさんも多いのですが当社ではサイトを立ち上げて3カ月目ぐらいのから導入しており、非常に厳しく対応しています。何かあったら退会処分をとったりしますが、ルールをきちんと分かってもらうためのコミュニケーションに努めています。

ルールは、必ずユーザーの目に触れるところに置いています。パトロールは24時間365日体制で監視をしています。啓蒙活動としては、サイト内で定期的に「こういったことはだめだよ」ということなどを案内しています。社長自ら指揮をとり、定期的にサイトの状況をチェックして適切な対策を取るよう指示しています。

また、ユーザーとの協力関係ということでは、サークルの主催者によるコミュニティ管理というものがあります。主催者とそのサークルに参加される善意ある方々が頑張って取締りをしてくださっています。ありがたい限りです。
アカデミーヒルズのFacebook
アカデミーヒルズのTwitter

おすすめ講座

おすすめ記事