オピニオン・記事

常に進化し続けるトップアスリートの強さに迫る

~オリンピックの先にあるもの~

更新日 : 2010年09月03日 (金)

第8章 若手には、私を超えてもらわなければ困ります

岡崎朋美氏

academyhillsをフォローする 無料メルマガ登録をする

石川牧子: スケート界の若い人について、どう思いますか。

岡崎朋美: 環境が良くなってきている分、ハングリー精神がちょっと足りないかなと感じます。ただ、今回メダルをとった長島圭一郎君と加藤条治君は、同じチームでお互いに「絶対彼に勝つ!」という競争心をすごく持っていました。会社の応援もかなりあったようで、そうしたことにちゃんと自覚を持って、しっかりトレーニングした結果ですね。金メダルはとれなかったけれど、すばらしい結果を残したと思います。

この2人以外にも、まだまだ伸び代のある若い子がいます。そうした選手は今回のメダルをとった2人を見て「今度は僕が、私が」と思っていると思うので、だんだん変わってきているとは思いますが。

石川牧子: そんな若い人にメッセージを送るとしたら、何とおっしゃいますか。「私を超えないで」でもいいですよ(笑)。

岡崎朋美: いやいや、それは超えてもらわなければいけないんです。世界はどんどんと高いレベルになっているのですが、日本チームはちょっと停滞気味なんです。ロシアなんかは若手が本当にどんどん成長しています。日本の若い子はタイムも順位も、もうちょっと世界に追いついていかなきゃいけないと思います。

石川牧子: ところで、オランダに岡崎朋美ファンクラブがあって、頭に鉢巻して応援するんですってね。

岡崎朋美: 帽子に「岡崎朋美」って漢字で書いた看板みたいなものをつけて。アクセサリーとかストラップなんかもあるみたいです。

石川牧子: 「朋美命!」って、そんなふうに外国の方から応援される日本の選手って、岡崎さんのほかにいませんよ。もちろん日本でも、一所懸命に岡崎さんを応援しているファンはたくさんいると思います。最後にファンの方へメッセージを。

岡崎朋美: こんな私ですみませんという感じですけれど、長く応援してくださる方がいるということは、本当に力になります。本当にありがたいことだと思っています。(終)

記事をシェアする

Twitterでつぶやく

Twitterでつぶやく

記事のタイトルとURLが表示されます。
(Twitterへのログインが必要です)


メールで教える

メールで教える

メールソフトが起動し、件名にタイトル、本文にURLが表示されます。



ブログを書く

ブログに書く

この記事のURLはこちら。
http://www.academyhills.com/note/opinion/10063008SkaterOkazaki.html


関連リンク


該当講座

オリンピックの先にあるもの

~常に進化し続けるトップアスリートの強さに迫る~

オリンピックの先にあるもの
岡崎朋美 (スケート・スピードスケート)

岡崎 朋美(スケート・スピードスケート)
3月のランチョンセミナーでは、バンクーバー五輪で5回目のオリンピック出場を果たし、約20年の競技人生を通じて人々に感動と勇気を与え続けてきた、スピードスケートの岡崎朋美氏をお招きします。


BIZセミナー 教養 
アカデミーヒルズのFacebook
アカデミーヒルズのTwitter

おすすめ講座

おすすめ記事