academyhills
ピープル

高津尚志(たかつ・なおし)

IMD北東アジア代表

プロフィール

高津尚志

経営幹部育成で世界トップランキングを誇るスイスのビジネススクール、IMDの日本・台湾・韓国における代表。日本企業のグローバル経営幹部の育成施策の設計や提供に従事。

IMDの知見を日本の経済社会につなげ、日本の知見をIMDを通じて世界につなげることに強い関心を持ち、様々なリーダーとの対話、執筆・出版・講演、研究プロジェクトの組成などを重ねてきた。

共著に『なぜ、日本企業はグローバル化でつまずくのか』、『ふたたび世界で勝つために』(日本経済新聞出版社)、訳書に『企業内学習入門』(英治出版)など。
IMD教授陣による『セキュアベース・リーダーシップ』(プレジデント社、9月末発売)の出版にも関わる。

日本興業銀行、ボストンコンサルティンググループ、リクルートを経て現職。仏INSEADでMBA取得。桑沢デザイン研究所基礎造形専攻修了。


関連講座

2018年11月

講座開催日:2018年11月27日 (火)

「音楽と物語」を起点に、働き方や生き方、そして不確実なグローバル化の進む世界での指針のあり方を考える、セミナーシリーズ第2回は「リーダーシップ」にフォーカスします。スピーカーは世界トップクラスのエグゼクティブエデュケーションを提供するIMDの高津尚志氏と、浪曲師として活躍する春野恵子氏。浪曲には音楽とストーリーが盛り込まれ、多くの経営者に親しまれています。お二人のスピーカーに、フリーキャスターの石山智恵氏が音楽と物語とリーダーシップの関係について聞き出します。


グローバル教養

著作書籍

ハイブリッドに考える思考の技法 - 仕事も人生も突き抜ける!

高津尚志

かんき出版


おすすめ講座

おすすめ記事

アカデミーヒルズのFacebook
アカデミーヒルズのTwitter
メールマガジン登録 アカデミーヒルズの最新情報を入手できます!