academyhills
ピープル

清水真人(しみず・まさと)

日本経済新聞 編集委員

プロフィール

清水真人

1964年京都府出身。東大法学部(政治コース)卒、日本経済新聞記者に。政治部、経済部、ジュネーヴ支局長を経て2004年からコラム担当の編集委員。日経電子版に隔週火曜日に「政治アカデメイア」を連載中。最新刊は「平成デモクラシー史」(2018年 筑摩書房刊)。1990年代から政治改革、橋本行革、司法制度改革、地方分権改革などが次々に進められた壮大な「統治構造改革の政治史」を描く。
そのほか著作に「内閣総理大臣の権力とは何か」を小泉純一郎首相を中心に詳細に分析した「官邸主導~小泉純一郎の革命」(2005年、日本経済新聞出版社刊)、「財務省と政治~『最強官庁』の虚像と実像」(2015年、中央公論新社刊)、「消費税~政と官との十年戦争」(2015年、新潮社刊)など多数。


関連講座

2018年07月

講座開催日:2018年07月24日 (火)

幻冬舎大学×アカデミーヒルズ「私が選んだリーダー」
第1回小泉純一郎のリーダーシップ(竹中平蔵×清水真人)
様々なジャンルからモデルとなる世界の名リーダーを一名ずつ選び、彼らのリーダーシップの本質を分析、ビジネスマンが学ぶべき点を、ゲストと共に議論する4回シリーズの1回目。


キャリア・人

著作書籍

官邸主導—小泉純一郎の革命

清水真人

日本経済新聞社


首相の蹉跌

清水真人

日本経済新聞出版社


おすすめ講座

おすすめ記事

アカデミーヒルズのFacebook
アカデミーヒルズのTwitter
メールマガジン登録 アカデミーヒルズの最新情報を入手できます!