日本元気塾
イベント

日本元気塾セミナー
小さな一歩が世界を変える!
~「医療」×「教育」で世界に挑戦する日本人イノベーター~

日本元気塾 キャリア・人 グローバル

日時

2015年04月10日 (金)  19:00〜21:00

※開場は18:30を予定しています。

終了しています

内容

日本元気塾塾長である米倉誠一郎 氏が「日本を元気にする」原動力となるゲストを招いて対話する日本元気塾セミナー。今回はミャンマーで医療活動を行う小児外科医の吉岡秀人氏と、途上国で映像教育を提供するe-Educationの代表理事である三輪開人氏を迎え、「世界を元気にする日本人」をテーマに開催いたします。

途上国の「医療」で変革を起こす日本人の小児外科医

乳幼児の死亡率が高いミャンマーで子供たちの治療を無償で行う日本人医師、吉岡秀人氏。年間2,000件以上もの手術をこなしています。
吉岡氏は、2004年に国際医療ボランティア団体「ジャパンハート」を設立。ミャンマー中部ザガイン地区のワッチェ村の一角にある病院でスタートして、現在は日本国内およびカンボジア、ラオス、インドネシア、フィリピンなどASEAN地域で活動を広げています。
また、ミャンマー国内の認知も急速に高まり、年を追うごとに多くのミャンマー人スタッフを巻き込み、そして、日本からも年間数百人の医療関係者や一般ボランティアが活動に参加し、プロジェクトは成長し続けています。
吉岡氏は医者であるとともに、イノベーションを起こす企業家(=業を企てるイノベーター)と表現することもできます。医者としての熱い想いに加え、マイノリティな存在であるミャンマーで、協力者を見つけ、医療をし続ける仕組みや環境を整えるためには、明確なビジョンと的確な戦略をお持ちです。
吉岡氏のブログには「負ける戦いはしない」というタイトルがあります。吉岡氏は日々イノベーターとして戦い続けています。


「医療」×「教育」で途上国の子供に未来を!

e-Educationは、「最高の授業を世界の果てまで届けよう!」をビジョンに、途上国の子供たちへ教育支援を行う20代の日本人が設立した組織。
“はじめの一歩”は、2010年のバングラデシュ。貧しい村の高校生にDVD授業を届け、見事ナンバーワンの国立大学に合格しました。その活動は現在、7カ国9地域で300名以上の高校生に映像教育を提供するまでに広がっています。

海外で活躍する2つの組織「ジャパンハート」と「e-Education」がミャンマーで出会い、新しいイノベーションが生まれようとしています。“入院中の子供たちに映像による教育を提供”する新しい仕組みをスタートさせようとしているのです。

今回のセミナーでは、日本人として世界を舞台にソーシャル・イノベーションを起こし社会変革に挑むジャパンハート代表の吉岡秀人氏とe-Education代表の三輪開人氏に各々の活動について語っていただくとともに、日本元気塾塾長の米倉誠一郎氏に加わっていただき、新しい取組みが与えるインパクト、影響について多面的に考えます。

【タイムスケジュール】
19:00~19:40 吉岡秀人氏ご講演
19:40~20:00 三輪開人氏ご講演
20:00~21:00 吉岡氏×三輪氏×米倉氏による鼎談
       (会場からの質疑応答含む)

活動レポート

2015年04月22日 (水)

日本元気塾セミナー
小さな一歩が世界を変える!
~「医療」×「教育」で世界に挑戦する日本人イノベーター ~

日本元気塾セミナー
小さな一歩が世界を変える!
~「医療」×「教育」で世界に挑戦する日本人イノベーター ~

日本元気塾塾長である米倉誠一郎氏が、日本を元気にするゲストを招く日本元気塾セミナー第2弾。
今回はミャンマーで医療活動を行う小児外科医の吉岡秀人氏と、途上国で映像教育を提供するe-Educationの代表理事である三輪開人氏を迎えたセミナーの様子をお届けします。 


講師紹介

ゲストスピーカー
吉岡秀人 (よしおか・ひでと)
小児外科医 / 特定非営利活動法人 ジャパンハート代表

ジャパンハート代表。医師。専門は小児外科。
1965年、大阪府生まれ。大分大学医学部卒業後、大阪、神奈川の救急病院などで勤務の後、1995年から1997年までミャンマーで活動。その後、岡山病院小児外科、川崎医科大学小児外科講師などを経て、2003年から再びミャンマーで医療活動を再開。2004年、国際医療ボランティア団体「ジャパンハート」を設立。
アジアの途上国で、貧しい人々へ無償で診察・手術を行う医療支援、視覚障害者自立支援、エイズや貧困で人身売買の危険にある子どもたちの養育施設「DreamTrain」運営、医師・看護師育成事業などを行う。
国内では医療者不足が深刻な離島僻地や被災地へ医療人材支援を行い、また、がんの子どもや家族の旅行を医療者がサポートし、その楽しい思い出を病気と闘う勇気に変える「すまいるスマイルプロジェクト」などを行う。その取り組みはメディアにも注目され、テレビ「情熱大陸」(MBS毎日放送)に出演した際には、大反響を得た。また、全国から講演活動の依頼を受け、小学生から大人まで老若男女問わず幅広い人気がある。
著書には、『命を燃やせ─いま、世界はあなたの勇気を待っている』(講談社)、『飛べない鳥たちへ─無償無給の国際医療ボランティア「ジャパンハート」の挑戦』(風媒社)、『死にゆく子どもを救え』(冨山房インターナショナル)、『君が一歩を踏み出す50のコトバ』(すばる舎リンゲージ)、『救う力』(廣済堂出版)がある。

すべて読む 閉じる

ゲストスピーカー
三輪開人 (みわ・かいと)
NPO e-Education代表理事

1986年生まれ。早稲田大学法学部在学中に、同大学の税所篤快と共にNGO e-Education Project(現在はNPO e-Education)を設立。大学卒業後はJICA(国際協力機構)で東南アジア・大洋州の教育案件を担当。2013年10月に退職し、e-Educationの活動に専念。2014年7月に同団体の代表理事へ就任。

すべて読む 閉じる

モデレーター
米倉誠一郎 (よねくら・せいいちろう)
日本元気塾塾長/法政大学イノベーション・マネジメント研究科教授/
一橋大学イノベーション研究センター特任教授

アーク都市塾塾長を経て、2009年より日本元気塾塾長。
一橋大学社会学部、経済学部卒業。同大学大学院社会学研究科修士課程修了。ハーバード大学歴史学博士号取得(PhD.)。
1995年一橋大学商学部産業経営研究所教授、97年より同大学イノベーション研究センター教授。2012年〜2014年はプレトリア大学GIBS日本研究センター所長を兼務。
現在、法政大学、一橋大学の他に、Japan-Somaliland Open University 学長をも務める。また、2001年より『一橋ビジネスレビュー』編集委員長を兼任している。
イノベーションを核とした企業の経営戦略と発展プロセス、組織の史的研究を専門とし、多くの経営者から熱い支持を受けている。
著書は、「イノベーターたちの日本史:近代日本の創造的対応」(東洋経済新報社)、『創発的破壊 未来をつくるイノベーション』、『脱カリスマ時代のリーダー論』、『経営革命の構造』など多数

すべて読む 閉じる

講座趣旨

「日本元気塾セミナー」とは
アカデミーヒルズが「日本を元気にする!」をコンセプトに開講している日本元気塾プロジェクトのひとつ。日本元気塾講師陣がモデレーターをつとめ、イノベーティブであると共に、熱い想いや志を持つ人をゲストに招くセミナーシリーズです。日本を元気にする原動力になる人から直接話を聞き、多くの人の心に日本を元気にする「種」を蒔いていきます。

※このセミナーは日本元気塾生に限らず、どなたでもお申込いただけます。
※日本元気塾は2015年6月、待望の第4期が開講します!詳細はこちらから


募集要項

日時 2015年04月10日 (金)  19:00〜21:00

※開場は18:30を予定しています。

受講料(税込) 3,000円
定員 150名

※定員になり次第締め切らせていただきます

主催
  • アカデミーヒルズ
会場 アカデミーヒルズ(港区六本木6-10-1六本木ヒルズ森タワー49階)

※お申込期限:2015年4月10日(金)15:00

お支払い方法

クレジットカードによるお支払いのみです。
※お申込み後のキャンセル及び返金は承っておりません。
※クレジットカードはVISA、MASTER、JCB、AMERICAN EXPRESS、DINERSのみのお取扱となります。
※お支払方法は「一回払い」のみとなります。(「リボルビング払い」「分割払い」等はご利用いただけません)

【その他】
※領収証をご希望の方は、「申込画面」内の<請求書・領収証発行>欄でラジオボタンの「WEB上で発行する」をお選び下さい。
「WEB上で発行する」をお選びいただきますと申込完了後に、領収証のダウンロード画面が表示されます。ダウンロード画面を一旦閉じると再度ダウンロード画面に戻ることが出来ませんのでご注意ください。

お問い合わせ先

アカデミーヒルズ スクール事務局
受付時間:10:00-18:30 (土・日・祝・年末年始を除く)                 
※お電話及びメールでの講座お申込は受け付けておりませんのでご了承ください。

電話番号 : 
03-6406-6200
サイトURL : 
お問合せ