日本元気塾
イベント

日本元気塾セミナー
エッジを超える力とは!
~自分と世界を変えた挑戦者から学ぶ~
為末大(元プロ陸上選手)×遠藤謙(義足エンジニア)×米倉誠一郎(日本元気塾塾長)

日本元気塾 キャリア・人 グローバル

日時

2015年04月15日 (水)  19:00〜21:00

※開場は18:30を予定しています。

終了しています

内容

日本元気塾塾長である米倉誠一郎氏が「日本を元気にする」原動力となるゲストを招いて対話する日本元気塾セミナー。今回は6月に開講する日本元気塾に講師として登場する元プロ陸上選手・為末大氏と義足エンジニア・遠藤謙氏を迎えます。

セッション①:為末大氏 講演 (約30分)
「心のハードルを乗りこえ、走り続ける力」
陸上トラック種目の世界大会で日本人初となるメダルを獲得した経験を持つ為末大氏は、18歳からコーチをつけず、 ”自ら練習メニューを考案→実践→結果を分析する” というサイクルを実践し続け、日本人未踏の結果を残してきました。為末氏が心と体の鍛錬を通じて体得した言葉は、限界まで挑戦した者だけが持つ深みと、戦略的な示唆に富んでいます。

本セッションでは「心のハードルを乗りこえ、走り続ける力」と題し、心と身体をマネジメントし、自己変革し続ける為末流の方法論について語っていただきます。「負ける」「諦める」ことから自らを見つめ直し、次の可能性を切り拓いてゆくその姿勢は、日々悩み、考え続けるビジネスマインドを持つ人々にとっても、大いなるヒントとなることはまちがいありません。

セッション②:遠藤謙氏 講演 (約30分)
「テクノロジーの力で、身体のハードルを乗りこえる」
一方、2012年MITで博士号を取得した義足エンジニアの遠藤謙氏は株式会社Xiborgを起業し、高度な歩行用ロボット義足、途上国向けの安価な義足、そして競技用義足の実用化を目指しています。中でも競技用義足では
「2020年にパラリンピックの記録がオリンピックの記録を上回る」
ことを目標に、為末大氏ともに、開発に取り組んでいます。その原動力となっているのは、「骨肉腫で両足の自由を失った友人のために」という思い、そしてMITで自ら両足を失いながらロボティクス義肢の研究開発を行っているヒュー・ハー准教授との出会いだといいます。

本セッションでは、「テクノロジーの力で、身体のハードルを乗りこえる」と題し研究の最先端を伺うとともに、エンジニアリングによる身体機能の拡張が、障がいだけでなく「心のボーダー」をも取り払うという、遠藤氏の社会的なビジョンについても語っていただきます。

セッション③:為末大 × 遠藤謙 × 米倉誠一郎 鼎談(約60分)
自ら変わりたい人へ
「あなたはなぜ変われないのか?自己を変革し続ける力とは?」

第一線で自らを変革し続けるそのエンジンとは?そして6月に開講する「日本元気塾」で塾長・米倉誠一郎と為末・遠藤両氏が伝えたい事とは?
自ら行動を起こし、変革を実践し続ける3名の熱いセミナーにどうぞご期待ください。

活動レポート

2015年04月28日 (火)

日本元気塾セミナー
エッジを超える力とは!
~ 自分と世界を変えた挑戦者から学ぶ ~

日本元気塾セミナー
エッジを超える力とは!
~ 自分と世界を変えた挑戦者から学ぶ ~

日本元気塾である米倉誠一郎塾長が、日本を元気にするゲストを招く日本元気塾セミナー第3弾。
今回は、元陸上選手の為末大さんと義足エンジニア遠藤謙さんを迎えた「エッジを超える力とは!~自分と世界を変えた挑戦者に学ぶ~」セミナーの様子をお届けします。 


講師紹介

ゲストスピーカー
為末大 (ためすえ・だい)
元プロ陸上選手

1978年広島県生まれ。
スプリント種目の世界大会で日本人として初のメダル獲得者。
男子400メートルハードルの日本記録保持者(2017年12月現在)。
現在はSports×technologyに関するプロジェクトを行うDEPORTARE PARTNERSの代表を務める。
新豊洲Brilliaランニングスタジアム館長。主な著作に『走る哲学』、『諦める力』など。

すべて読む 閉じる

ゲストスピーカー
遠藤 謙 (えんどう・けん)
ソニーコンピューターサイエンス研究所研究員 / 株式会社Xiborg代表取締役

慶應義塾大学修士課程修了後、渡米。マサチューセッツ工科大学メディアラボバイオメカニクスグループにて、人間の身体能力の解析や下腿義足の開発に従事。2012年博士取得。一方、マサチューセッツ工科大学D-labにて講師を勤め、途上国向けの義肢装具に関する講義を担当。現在、ソニーコンピュータサイエンス研究所アソシエイトリサーチャー。ロボット技術を用いた身体能力の拡張に関する研究に携わる。また、途上国向けの義肢装具の開発、普及を目的としたD-Legの代表、途上国向けものづくりビジネスのワークショップやコンテストを主催するSee-Dの代表も務める。2012年、MITが出版する科学雑誌Technology Reviewが選ぶ35才以下のイノベータ35人(TR35)に選出された。2014年ダボス会議ヤンググローバルリーダー。


すべて読む 閉じる

モデレーター
米倉誠一郎 (よねくら・せいいちろう)
日本元気塾塾長/法政大学イノベーション・マネジメント研究科教授/
一橋大学イノベーション研究センター特任教授

アーク都市塾塾長を経て、2009年より日本元気塾塾長。
一橋大学社会学部、経済学部卒業。同大学大学院社会学研究科修士課程修了。ハーバード大学歴史学博士号取得(PhD.)。
1995年一橋大学商学部産業経営研究所教授、97年より同大学イノベーション研究センター教授。2012年〜2014年はプレトリア大学GIBS日本研究センター所長を兼務。
現在、法政大学、一橋大学の他に、Japan-Somaliland Open University 学長をも務める。また、2001年より『一橋ビジネスレビュー』編集委員長を兼任している。
イノベーションを核とした企業の経営戦略と発展プロセス、組織の史的研究を専門とし、多くの経営者から熱い支持を受けている。
著書は、「イノベーターたちの日本史:近代日本の創造的対応」(東洋経済新報社)、『創発的破壊 未来をつくるイノベーション』、『脱カリスマ時代のリーダー論』、『経営革命の構造』など多数

すべて読む 閉じる

講座趣旨

「日本元気塾セミナー」とは
アカデミーヒルズが「日本を元気にする!」をコンセプトに開講している日本元気塾プロジェクトのひとつ。日本元気塾講師陣がモデレーターをつとめ、イノベーティブであると共に、熱い想いや志を持つ人をゲストに招くセミナーシリーズです。日本を元気にする原動力になる人から直接話を聞き、多くの人の心に日本を元気にする「種」を蒔いていきます。

※このセミナーは日本元気塾生に限らず、どなたでもお申込いただけます。
※日本元気塾は2015年6月、待望の第4期が開講します!詳細はこちらから


募集要項

日時 2015年04月15日 (水)  19:00〜21:00

※開場は18:30を予定しています。

受講料(税込) 3,000円
定員 300名

※定員になり次第締め切らせていただきます

主催
  • アカデミーヒルズ
会場 アカデミーヒルズ(港区六本木6-10-1六本木ヒルズ森タワー49階)

※お申込期限:2015年4月15日(水)15:00

お支払い方法

クレジットカードによるお支払いのみです。
※お申込み後のキャンセル及び返金は承っておりません。
※クレジットカードはVISA、MASTER、JCB、AMERICAN EXPRESS、DINERSのみのお取扱となります。
※お支払方法は「一回払い」のみとなります。(「リボルビング払い」「分割払い」等はご利用いただけません)

【その他】
※領収証をご希望の方は、「申込画面」内の<請求書・領収証発行>欄でラジオボタンの「WEB上で発行する」をお選び下さい。
「WEB上で発行する」をお選びいただきますと申込完了後に、領収証のダウンロード画面が表示されます。ダウンロード画面を一旦閉じると再度ダウンロード画面に戻ることが出来ませんのでご注意ください。

お問い合わせ先

アカデミーヒルズ スクール事務局
受付時間:10:00-18:30 (土・日・祝・年末年始を除く)                 
※お電話及びメールでの講座お申込は受け付けておりませんのでご了承ください。

電話番号 : 
03-6406-6200
サイトURL : 
お問合せ