オピニオン・記事
活動レポート

2017年 新年のご挨拶
~悲観は気分である。しかし楽観は意志である~

- アカデミーヒルズ理事長・竹中平蔵 -

更新日 : 2017年01月04日 (水)

新年のごあいさつ




ポピュリズムの嵐が吹き荒れるなか、2017年は激動の一年になると予想されます。
そんな時こそ日本、そして私達一人ひとりが、逞しく生き抜く知恵を身につけなければなりません。
知的な賑わいの中でこうした力を養う・・・・。
アカデミーヒルズは、そんな場を提供し続けたいと思います。
アメリカが保護主義・孤立主義に走るのか。
多くの国で選挙が行われる欧州で、混乱は生じないのか。
新興国は成長を続けられるのか。
懸念不安材料は尽きません。
しかし、厳しい状況が予想されるからこそ、アランの次の言葉が光ります。

「悲観は気分である。しかし楽観は意志である」
こうした意志を持てるよう、一人一人が着実に前進したいものです。

セミナー情報

■チーム・ポリシーウォッチ
「2017年の政治・経済・政策を斬る~日本で働き方改革は本当に進むのか~」

日時:2017年1月26日(木) 19:00~21:15
会場:虎ノ門ヒルズフォーラム
司会:竹中平蔵(アカデミーヒルズ理事長/東洋大学教授/慶應義塾大学名誉教授)

2017年の政治・経済・政策を斬る
2017年の政治・経済・政策を斬る

2017年の世界情勢、日本経済や金融市場はどう推移するか?日本の政策の論点は何か?そして、安倍政権の下で本当に必要な改革が進むのか考えます。
竹中平蔵/冨山和彦/ロバート・フェルドマン/野村修也/岸博幸 ほか多数



アカデミーヒルズのFacebook
アカデミーヒルズのTwitter

おすすめ講座

おすすめ記事