オピニオン・記事
活動レポート

IMDでいま最も注目されているHoward Yu教授の来日講義

~人気セミナーをスタッフがレポート~

活動レポートグローバル経営戦略キャリア・人
更新日 : 2016年08月30日 (火)

アカデミーヒルズ スタッフによるセミナーレポート 
文/清水 写真/アカデミーヒルズ
該当講座:Technological Innovation ~What It Really Means to You and Your Business~

セミナー開催日:2016年8月2日(火)

アカデミーヒルズは、世界トップクラスのビジネススクール、IMDとのコラボレーションでIMDセッションをシリーズで開催しております。
来日するIMD教授による講義は、IMDのクラスさながらの濃密でインタラクティブなセッションが体験できるとご好評頂いております。

今回は、IMDの中でも若きRising Starとして注目を集めるHoward Yu教授にお越しいただき、テクノロジーの進化が私たちのビジネス、生活に及ぼす影響について議論しました。

セッション開始直後にもかかわらず、満席の会場は参加者同士の議論の声で熱気に包まれました。
参加者を引き込むYu教授による熱いセッションの内容をご紹介します!

テクノロジーの発展が意味するものとは?




ここ数年、人工知能(AI)やビッグデータ、IoTなどテクノロジーに関するニュースを目にすることが多くなりました。しかし、実際にそれらの最新技術に直接関わっている人はそれほど多くはありません。

そのため、まだ訪れていない未来について語るときは「非現実的な議論」に陥りがちです。

そこでYu教授は、参加者が地に足がついた議論ができるよう、下記をポイントにクラスを展開していきました。

「テクノロジーの発展が及ぼす影響は何か?」を徹底的に考えさせること。
「最新テクノロジーが普及した際に訪れるビジネスチャンスと、具体的にどうビジネスモデルを変えればいいか」まで考えさせること。

その背景には、技術革新に伴う社会の変化を見誤り、既存のビジネスモデルに固執して倒産した数々の企業の失敗からの学びがあります。

Yu教授がこれらの企業を調査して分かったことは、企業の生き残りを左右するのは、最新テクノロジーを持っているかどうかではなく、変化に合わせて新しいビジネスモデルを見つけ、シフトできるかどうかだということでした。

「だからこそ、私たちは世界、そして社会がどのように変化しているかという視点を大切にしなくてはならないのです。」と彼は訴えます。


「技術革新により、何が起きているのか?」

「変化しているのは何か?」

「社会は、人々の行動は、どう変わってきているのか?」


テクノロジーの発展の波を解説しながらYu教授は何度も参加者に問いかけ、考えさせます。

コモディティ化するのは何か?ビジネスチャンスはどこにあるか?




ケーススタディでは、米IBMが開発したコンピューター「Watson」(ワトソン)が取り上げられました。

ワトソンは人と同じように情報から学び、経験から学習する認知型テクノロジーで、自然言語を解釈し、根拠をもとに仮説を生成し、経験から学習していきます。

アメリカでは、IBMと世界有数のがんセンター「Memorial Sloan Kettering(MSK)」が協力し、ワトソンに膨大な調査、医療記録、および臨床試験のデータを蓄積させ、がん患者に対して根拠に基づく治療(evidence-based treatment)の選択肢を提示することを可能にしています。

これまで、個別の医師の経験に基づいた意見をもとに治療(opinion-based medicine)をしてきた医療業界。

しかし、日々進歩する医療の情報は毎年2倍のボリュームでアップデートされており、医師が全ての情報に追いつくのは大変です。

特定の患者の情報と膨大な医療データを照らし合わせ、根拠に基づく治療の選択肢を識別し、それぞれの選択肢の裏付けとなる証拠へのリンクまで提供するワトソンの登場は、医療業界の革命ともいえるものでした。


「ワトソンの登場により、何がコモディティ化するのか?」

「医療業界やその周辺においてどのようなビジネスチャンスがあるか?」


Yu教授は参加者からどんどん意見を引き出していきます。

グーグルのAIであるアルファ碁が世界最強の棋士に勝利したニュースに触れ、AIは新たなステージに突入したと話すYu教授。

AIの時代に向けて企業が考えるべきことについて解説し、将来の変化に企業も個人も備えるべき、というメッセージを残して締めくくられた講義は、参加者の心をつかんで離さない濃密な2時間でした。

IMDセッションシリーズについて



これまでアカデミーヒルズでは、世界のエリートが学ぶ Authentic Leadershipや、Gender Managementなど、IMDの教授が来日する機会にコラボレーション講座を開催してまいりました。

セッションは全て英語で行われ、インタラクティブな講義としてお客様にも積極的にご参加いただいております。

インターネットであらゆる情報がすぐに手に入る中、参加型の講義の魅力は情報を受け取るだけでなく、情報をもとに自らが「思考する」ことで考える力を養うことにあります。

まさに今回のYu教授の講義でも参加者に考えさせるように設計されていました。

グローバルに活躍したいビジネスパーソンの方々に向けて、特にビジネスリーダー育成の分野で世界トップと評されるIMDの講義を体験できるシリーズを今後も開催してまいります。ご期待下さい!





アカデミーヒルズのFacebook
アカデミーヒルズのTwitter

おすすめ講座

おすすめ記事