オピニオン・記事
活動レポート

2015年は「エンパワーメント」の一年。

- アカデミーヒルズ理事長・竹中平蔵 -

更新日 : 2015年01月05日 (月)

新年のごあいさつ



2015年のキーワードに「エンパワーメント」を選びました。
「エンパワーメント」とは、「力づける」、「自信を持たせる」、「権限移譲」等の意味です。

様々な立場のエンパワーメントがあります。
国レベル。やはり日本をエンパワーメントするためには、成長戦略の柱である「規制緩和」を加速させることではないでしょうか。

そして企業としては、「オープンイノベーション」、異なる組織、技術、人が新たなに結びつくことにより、新しいモノ、コトを創りだす力。それが企業をエンパワーメントする原動力になります。

しかし、国も企業も「人の集合体」だと捉えると、一人ひとりをエンパワーメントすることが、全てのスタートになります。
ITに象徴されるように変化の激しい今、一人ひとりのエンパワーメントには、「基本・本質に立ち戻る」ことが重要ではないでしょうか。本質を見極める力こそ、激しく変わる時代への対応力を高めると考えます。

そのために、アカデミーヒルズは「基本に立ち戻り、本質を見極める力」を養う場・機会を創り、そして、六本木から東京、日本をエンパワーメントしていきたいと思います。

セミナー情報

■2015年2月3日 (火) 12:00~13:30
竹中平蔵氏が「六本木ヒルズクラブ ランチョンセミナー」に登壇いたします。
2015年を日本経済の正念場と話す竹中平蔵氏に、これら経済対策の効果や課題、経済再生に向けた道のりについてお話を伺います。

  「2015年日本経済の正念場」

2月のランチョンセミナーは竹中平蔵氏をお迎えします。
国内総生産(GDP)が2四半期連続のマイナス成長を受け、
安倍首相は10%への消費税先送りを決断しました。
追加の経済対策なども議論されています。
2015年を日本経済の正念場と話す竹中平蔵氏に、これら経済対策の効果や課題、
経済再生に向けた道のりについてお話を伺います。

■ポリシーウォッチセミナー 虎ノ門ヒルズにて初開催!
2015年2月3日 (火) 19:00~21:00
「第3次安倍内閣の経済運営と2015年の日本経済を占う」
司会:竹中平蔵

  第3次安倍内閣の経済運営と2015年の日本経済を占う

2015年は日本経済の再生にとっての正念場と言えます。2015年の経済運営の課題、日本経済と金融市場の見通しなどについて、ポリシーウォッチのメンバーで議論します。
司会:竹中平蔵 スピーカー:冨山和彦、ロバート・フェルドマン、松原聡、岸博幸 他


アカデミーヒルズのFacebook
アカデミーヒルズのTwitter

おすすめ講座

おすすめ記事