オピニオン・記事
活動レポート

3月20日は日比谷公園に集合!『HAPPY DAY TOKYO 2013』開催

日本元気塾活動レポート

[アカデミーヒルズ活動レポート]
日本元気塾 卒塾生が企画するイベント3月20日開催「HAPPY DAY TOKYO 2013」をご紹介します。
文/さの 

ハッピーデー元年。
幸せについて楽しく考える春の1日を過ごしませんか?

みなさん、3月20日は「何の日」か、ご存知ですか?

もちろん日本では「春分の日」ですが、実は国連が2012年12月に制定したばかりの「International Day of Happiness(ハッピーデー)」でもあるのです。2013年から毎年3月20日をハッピーデーとすることとなり、今年はまさに「ハッピーデー元年」!

・・・でも、意外に知られていないですよね。

そこに目をつけたのが、米倉塾3期生の南部亜紀子さん。「この日を幸福について考え、感謝する日として定着させたい」と卒塾課題でプランを発表しました。その想いに賛同したメンバーが集まり、3月20日(水)「HAPPY DAY TOKYO 2013」イベント開催を決定。今や日本元気塾という枠を越え、周囲を巻き込み大きく前進中です。

「HAPPY DAY TOKYO 2013」は、トークショーやミニライブ、体験ブース、物販・展示・飲食ブース、映画上映等、当日に用意される様々なコンテンツによって、楽しさや喜びを提供するイベントです。
当日の企画内容を、一部ご紹介します!

【ステージイベント・トーク】「クリエイティブシンキングのすすめ」藤巻幸大氏の登壇決定


藤巻幸大氏
(参議院議員/株式会社シカタ 代表取締役プロデューサー/株式会社テトラスター 代表取締役社長)

さまざまな社会課題に対して取り組んでいる方々のトークを通し、幸福について考えるトークショーです。

11:30~11:50 ⇒ 13:30~13:55 「クリエイティブシンキングのすすめ」※3/15情報更新
日本元気塾講師の藤巻幸大さんが登壇!藤巻さんが地域、人を巻き込み、日本を元気にしていく様はまさにハッピーの連鎖。パワフルなトークが聞けること間違いなしです。ラストは皆で「WE ARE THE WORLD」も!

:その他のスピーカー(予定)
清水ハン栄治(映画『Happy』メインプロデューサー)/渋澤健(コモンズ投信㈱会長)/小笠原舞(任意団体「オトナノセナカ」代表)/小竹めぐみ(フリーランス保育士)/青木智宏(㈱ベネッセコーポレーション)/オキタリュウイチ(「生きテク」代表)/清水康之氏(自殺対策支援センターライフリンク代表)/関根健次氏(ユナイテッドピープル㈱代表取締役社長)/久米信行(久米繊維工業㈱取締役会長)/工藤紘生(一般社団法人SoLaBoミックス・プロデューサー)/松岡利昌(MRI松岡総合研究所代表・名古屋大学准教授)   and more.

※ステージでは、トークショーのほかにダンスパフォーマンスや音楽ライブも予定。スケジュールは変更になる場合もございますので最新情報をご確認ください。

【出展ブース】地域活性、復興支援、途上国支援を応援 ~卒塾生も多数出展!~


現地での緑豆収穫風景

■バングラデシュ緑豆プロジェクト 「グラミン雪国まいたけとのパートナーシップで生まれたもやしのきずな」
米倉塾1期生の佐竹右行さん(グラミン・雪国まいたけ CO CEO)は、日本元気塾をきっかけに訪れたバングラデシュで、2010年にノーベル平和賞受賞者のムハマド・ユヌス博士のグラミン銀行と合弁会社「グラミン雪国まいたけ」を設立し、もやしの原料となる緑豆栽培に取り組んできました。いよいよ今春初めて、日本でバングラデシュ産もやしが発売されます。そこで、3月20日は「グラミン雪国まいたけ」の現地での取組み状況や、国内で発売予定のもやしサンプルを展示します! 

■亘理町いちご ~日本元気塾生が支援中!~
東日本大震災と津波で大きな被害を受けた宮城県亘理町。壊滅状態から復活し始めた「いちご団地」でとれたいちごを販売します。(アンケート回答した方にはプレゼントも予定)

■HAPPY BLOSSOM ~先着100名に生花プレゼント~
藤巻塾2期生の奥田さん(フラワーデザイナー/IZZARA AOYAMA代表)を中心に、ガーデニングや、キャンドルアート、ガーデングラスアート等の体験ブース。アンケートに回答した先着100名には、生花をプレゼントするハッピーな企画も!※材料費など一部有料。利益は被災地支援団体へ寄付予定/2013年3月の情報です)

ほかにも、卒塾生や、日本元気塾にゲストでお越しいただいた「ビッグイシュー」「コペルニク」など約20のブース展示があり、見て回るだけでも楽しく、学べる場となるはずです。また、ふれあいイベントとして、広場でウォーキング、モーニングヨガ、ラテンダンス教室、お子さまも楽しめるお絵かきなど、参加して、身体を動かせるアクティビティも、1日を通して開催されます。福島のお米を使ったKOME BERGERなどキッチンカーも出展。屋外で身体を動かし、美味しいものを食べ、身体も元気に、幸せな気持ちになるのもいいですね!

2013年3月20日、ハッピーデー元年。
幸せについて楽しく考える春の1日を、ぜひ日比谷公園「HAPPY DAY TOKYO 2013」で!

※ブース体験、ふれあいイベントは、事前申込が必要なものがあります。また、トークショーのスケジュールは変更になる場合があるので詳細・最新情報は「HAPPY DAY TOKYO」ホームページでご確認ください。

【イベント概要】
名称 「HAPPY DAY TOKYO 2013」
日時 2013年3月20日(水・祝)10~16時
場所 日比谷公園 噴水前広場 / 小音楽堂 →アクセス
主催 HAPPY DAY PROJECT実行委員会
     (委員長:一橋大学イノベーション研究センター教授 米倉誠一郎
      代表:南部亜紀子[米倉塾3期生]、そのほか卒塾生有志により組織)
共催 一般社団法人musubite / 一般財団法人ラン・フォー・ピース協会
協賛 株式会社ベネッセホールディングス
協力 日本元気塾、ユナイテッドピープル㈱、㈱ファヴリオ、
    ㈱ナチュラルパラドクス、izarra、FM-book、Act for Happiness他
後援 千代田区 / 内閣府経済社会総合研究所 / ラトビア大使館
お問合せ先  HAPPY DAY TOKYO プロジェクト事務局 press@happyday-project.org

アカデミーヒルズのFacebook
アカデミーヒルズのTwitter

おすすめ講座

おすすめ記事