オピニオン・記事
活動レポート

2012年上半期の人気記事

[注目のオピニオン] アクセスランキング発表! 

更新日 : 2012年08月01日 (水)

アカデミーヒルズ スタッフの活動レポート

まとめ/佐藤亘 写真/御厨慎一郎

 アカデミーヒルズで開催する講座やセミナーから、特に人気の高かったものをお届けしている【注目のオピニオン】。みなさん、ご覧いただけてますでしょうか?

 セミナーのエッセンスを1章3分程度で読める分量にコンパクトにギュッと凝縮。なんと無料で公開し、ビジネスの最前線をいく各界のフロントランナーやイノベーターたちの考えに触れることができる素晴らしい(と我々は思っている)コーナーです。

 登場する講師もトピックも様々ではありますが、気になったトピック、興味のあるトピックから読まれていくとよいでしょう。そんな時間も限られている現代のビジネスパーソンの方向けに、ここではこの上半期の中で特に人気の高かった記事を紹介します。


第1位/宇宙は何でできているのか ~宇宙の果ての向こう~

アインシュタインは間違っていた!? そんな驚きの観測結果が宇宙科学の最前線で得られています。宇宙はどうやって始まったのか、宇宙の果てはどうなっているのか、宇宙に終わりはあるのか…。 こうした素朴な疑問に答えながら、最新の宇宙論について、理系の新書で異例のベストセラーを記録した村山斉氏がやさしく解説します。





第2位/世界が見た日本「東日本大震災は日本をどう変えるか」

今回の震災で、秩序の良さや絆の強さが世界から高く評価された日本。しかし同時に「こんなに素晴らしい国民が、なぜこんなにダメな政治を生むのか」と不思議がられていたそうです。世界の目に日本はどう映ったのか、日本はこれからどうすべきなのか…。知日派であり日本政治に詳しいジェラルド・カーティス教授が語ります。


第3位/米倉誠一郎×髙島郁夫 本気で志を形にしたい人へ

日本元気塾第3期のテーマは「本気」。これまでにも塾生から様々なアクションが生まれていますが、第3期ではより一層アクションを起こすことを重視します。「塾に入れば何か勉強できるかな、という人は要らない」と言う米倉誠一郎塾長と髙島郁夫氏に、第3期への意気込みを語ってもらいました。


第4位/今だからできる失われた20年からの大転換

TwitterやFacebookが盛り上がりを見せるなか「SNSを始めるだけでは絶対に儲からない」と言うのは、いま最も元気な女性起業家、石黒不二代氏です。氏は企業を成長させるには、SNSに「デジタルマーケティングとソーシャルCRM」を加えることが必要で、そうすれば日本のGDPは3%上がると言います。果たしてその方法とは?


第5位/中田英寿×栗林隆×南條史生 伝統が開く日本の未来

世界に誇る日本文化でありながら、継承の危機に瀕している伝統工芸。それを目にした中田氏は、伝統文化の継承と発展を促すREVALUE NIPPON PROJECTを立ち上げました。その未来の切り拓き方とは? この活動に参加したアーティストの栗林氏と森美術館館長の南條氏と共に語ります。深く楽しい、日本再発見トークです。



 村山氏の宇宙論がアクセスランキングの1位となりました。全人類の根源的かつ普遍のテーマ「宇宙とは?」を分かりやすく解説しているところが特に人気の高かった理由といえます。第2位はカーティス教授による東日本大震災チャリティセミナー。大物政治家たちとの交流も深い知日派教授ならではの鋭いもの言いに読んでいてすっきりする方が多かったのでは。

 このラインアップを軽く眺めただけでも、世の中の流れがなんとなく分かってしまう。それはここに登場するリーダーたちが一番世相を感じている存在故だからかもしれませんね。


アカデミーヒルズのFacebook
アカデミーヒルズのTwitter

おすすめ講座

おすすめ記事