オピニオン・記事
活動レポート

東日本大震災復興チャリティーセミナー「新しいニッポンを創るために!」を開催

受講料は図書館振興財団を通して、被災地の図書館復興のために寄付します

アカデミーヒルズセミナー活動レポート

[アカデミーヒルズ スタッフの活動レポート]
文/kumada 写真/御厨慎一郎

我々は「何ができるか」、「何をすべきか」を考える場を目指して。

竹中平蔵アカデミーヒルズ理事長
竹中平蔵アカデミーヒルズ理事長
米倉誠一郎日本元気塾塾長
米倉誠一郎日本元気塾塾長

2011年4月20日に、アカデミーヒルズでは、東日本大震災復興チャリティーの一環として、「新しいニッポンを創るために!」をテーマに、アカデミーヒルズセミナーを実施しました。
竹中平蔵アカデミーヒルズ理事長、米倉誠一郎日本元気塾塾長にご登壇いただき、「我々は、今何ができるのか! 何をしなければならないのか!」について考える場を目指して、開催しました。

「定員150名」を予定していましたが、募集開始後1日で定員に達してしまいました。その後、会場を拡大して、定員を50名増員して再募集したところ、数時間で埋まってしまい、アカデミーヒルズのお客様の意識の高さに驚くばかりでした。

セミナー当日も、会場は満席。
竹中先生、米倉先生に15分ずつ問題提起をしていただいた後は、会場からの質問を受けつつ、インタラクティブに会は進みました。福島県から来られたお客様もいらっしゃり、議論は真剣そのものだったと思います。
何が正しいという正解がない問題ばかりです。我々が一人一人、真剣に問題に向き合い、何ができるのか、何をすべきかを考え、出来ることから一歩ずつ実行することが重要だと、痛感しました。

当日は、会場だけではなく、ustreamでも同時配信しました。
現在もこちらからご覧いただけます。

※当日の内容は、後日「アカデミーヒルズノート」に掲載する予定です。

受講料全額を、被災地の図書館復興のために寄付します

会場からの質問に答える米倉先生
会場からの質問に答える米倉先生
この度のセミナーの受講料、そして当日の募金にご協力いただいた金額(合計:¥620,800-)は、財団法人図書館振興財団を通じて、被災地の図書館復興に寄付させていただきます。

受講いただいた皆様、ご協力ありがとうございました。


図書館振興財団の支援の概要は以下になります。
■対象の地域
青森県、岩手県、宮城県、福島県、栃木県、茨城県、千葉県
■対象となる図書館
該当地域内の公共図書館および学校図書館
■支援内容
図書館活動の再開に必要な事物(例:業務支援、物品購入支援等)


また、アカデミーヒルズでは、今回のセミナーだけではなく、継続的にチャリティー活動を行い、図書館振興財団を通じて、被災地の図書館復興を支援する予定です。


アカデミーヒルズのFacebook
アカデミーヒルズのTwitter

おすすめ講座

おすすめ記事