オピニオン・記事
活動レポート

何するためにライブラリーへ?

六本木ライブラリー入会目的 TOP10

活動レポート

[アカデミーヒルズ 勝手にランキング]
文/さいじょう

様々な目的を持った人々が集うアカデミーヒルズ 六本木ライブラリー。
ふと周りを見渡せば、PCや書籍を広げて何やら作業をしていたり、コーヒー片手に景色を眺めていたり、iPhone片手に歩き回っていたり・・・。いろんなメンバーがいらっしゃいます。
他のメンバーがどんな目的で入会しているのか、気になりませんか?
今回は、六本木ライブラリーの入会目的TOP10を発表いたします!

栄えある第1位は、・・・「勉強(キャリアアップ・資格試験等)」68.2% です。
自律的に自立した個人のための施設、六本木ライブラリーのコンセプトです。「自律的に自立する」ためには、それなりの武装が必要です。多くのメンバーがキャリアアップや資格試験に向けて、集中して勉強するためにライブラリーを活用しています。
続いて第2位は、・・・「読書」41.8% です。
まさに王道のご利用方法です。六本木ライブラリーは、新刊本が発売と同時に配架されます。気になった本は、書店で買う前にまずはライブラリーで読んでみよう、という方も多いかもしれません。もちろん、配架書籍はメンバーなら10%OFFでご購入いただけます。
第3位は、・・・「仕事」32.3% です。
17,000冊の書籍と無線LAN完備で情報収集が容易、ゲストをお連れして打ち合わせもできて、ちょっとした空き時間に、六本木ヒルズ内のお店やホテル・映画館で息抜きできる。そんなところが、仕事目的のメンバーの皆様にウケているのかもしれません。

では、4位以下を発表します。
第4位・・・「勉強(趣味・教養等)」32.1%
第5位・・・「ゆっくりと時間を過ごす」20.7%
第6位・・・「六本木ライブラリー主催のセミナー、イベント等」19.2%
第7位・・・「情報収集」「気分転換」18.3%
第9位・・・「人脈作り」16.8%
第10位・・・「打ち合わせ」8.9%
※複数回答

第5位の「ゆっくりと時間を過ごす」眼下に東京を一望するロケーションは六本木ライブラリーの大きな特徴です。ライブラリーカフェからは東京タワーと東京スカイツリーを同時に見渡すことが出来ます。目の前に広がる景色をコーヒー片手に眺めて、様々に想いをめぐらす。そんな使い方が出来るのもまた、六本木ライブラリーです。
第6位の「六本木ライブラリー主催のセミナー、イベント等」ライブラリー事務局主催の「ライブラリートーク」「ブックトーク」、メンバー主催の「メンバーズサロン」「メンバーズコミュニティ」。ライブラリーからのメールでお知らせしていますので、ご興味ある方は是非一度ご参加ください。新しい人・本・情報との出会いがきっと見つかります。

・・・以上、いかがでしたか?

多面的な顔を持つ六本木ライブラリーには、いろいろな目的をもってご入会される方がいます。だからこそお互いにマナーを守って気持ちよく利用できるよう、お心がけいただければ幸いです。

ライブラリー事務局は、メンバーの皆様に快適にお過ごしいただけるよう、これからも努力して参ります。何卒ご協力・ご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。

アカデミーヒルズのFacebook
アカデミーヒルズのTwitter

おすすめ講座

おすすめ記事