オピニオン・記事
活動レポート

東北地方太平洋沖地震に伴う六本木スクールの状況

~受講料をご寄付いただき、約50万円の義援金が集まりました~

活動レポート○六本木スクール○

アカデミーヒルズ スタッフの活動レポート

東北地方太平洋沖地震が起きた2011年3月11日(金)に開催予定だった、ノーベル化学賞を受賞された根岸英一教授のセミナーは急遽開催中止となり、楽しみにして頂いていたお客様には大変申し訳ございませんでした。震災当日以降の六本木スクールの状況についてご報告します。

文/清水 香帆 

3月11日(金)の19:00~予定されていたのは、アカデミーヒルズで今年最も注目度の高い講座の一つ、「ノーベル化学賞・受賞者 根岸英一教授特別セミナー ~夢を追い、世界に出る~」 でした。

このセミナーには約450名の方にお申込みを頂いており、ほぼ満席の状態で当日を迎えておりました。しかしセミナー開始数時間前の14:46に東北地方太平洋沖地震が発生したのです。その後の余震と公共交通の混乱によって本講座は中止となり、お申込み頂いていたお客様全員にメールで中止のご連絡をいたしました。

震災の影響により、その翌日の「4時間で身につける英語力と会計力 入門講座」を始め、それ以降3月中に予定しておりましたセミナー、Roppongi BIZの講座は全て開催を中止しました。講座を楽しみにされていたお客様には、誠に申し訳ございませんでした。
中止となりました講座については、お申込み頂いていたお客様にご返金のお手続きのご案内を差し上げております。

その際に一部の方から受講料を返金ではなく、被災地への寄付に全額充てて欲しいとのご要望を頂きました。
そこで根岸教授のセミナーと、3月14日(月)に予定していた「3人で5人分の仕事を無理なくまわす!」にお申込みを頂いていた方にご返金のお手続き方法とともに、希望者には受講料3,000円全額をそのまま被災地への義援金としてご寄付頂ける旨をご案内したところ、現時点で160名を超える方から約50万円の寄付が集まりました。多くの皆様にご賛同いただきまして、誠にありがとうございました。

今回の受講料の寄付について、お客様には以下のようなコメントを頂戴しました。

・もともと使ったものとして支払いは済んでいるもので、震災当日というのも何かの縁だと感じ、そのまま寄付しました。

・返金手続きの案内とともに、震災寄付にも活用できるとのこと。もちろん、寄付にクリックしました。素敵なアイデアをありがとうございます。

アカデミーヒルズだけでなく、六本木ヒルズや表参道ヒルズでも義援金の募金活動を行っております。
今回お客様の受講料から寄付して頂いた義援金は、六本木ヒルズの取り組みの一環として、日本赤十字社を通じて被災地へ寄付されます。

3月に開催中止となった講座の多くは、満席となるほどの人気講座だったため多数のお客様から再度開催のご要望をいただいております。開催できるものは順次、5月以降に実施してまいります。

尚、震災前から募集をしておりました4月2日(土)の「ケースで学ぶシナリオ・プランニング入門講座」は予定通り開催することを決定しております。

そしてこの度、六本木スクールでは、Think!提携講座「イグノランスマネジメント」を震災後、初めて新規に募集する講座としてご案内を開始いたしました。

東京・六本木ヒルズにおいてビジネスパーソンの皆様向けに情報発信をしていくことが、アカデミーヒルズの使命であると考えます。
そして一日も早い復興のために私たちができることとして、皆様のお役に立つような講座を開催することで前向きにチャレンジを続けていくお客様を応援していくことだと信じています。

大震災によって日本の経済状況は厳しくなり、不確実性が増しています。しかし、一歩を踏み出さなくてはなりません。日本の復興のためには、これまで以上にビジネスパーソン個々の力が必要とされています。

新たな一歩を踏み出したい---そう考えている皆様のご参加をお待ちしております。



アカデミーヒルズのFacebook
アカデミーヒルズのTwitter

おすすめ講座

おすすめ記事