オピニオン・記事
活動レポート

節電へのご協力に関するお願い

皆様のご協力により、東京電力に六本木ヒルズ発電設備の電力を提供できるようになりました。

カルチャー&ライフスタイル活動レポート


このたびは、皆さまの節電に対するご理解・ご協力により、六本木ヒルズの特定電気事業による発電設備の電力を、現在、東京電力に提供することができています。

■送電期間: 平成23年3月18日~3月31日 
   ※4月1日以降も継続予定
■供給時間: 24時間
■送電電力: 6時~20時: 毎時4,000kw / 20時~6時: 毎時3,000kw

お客さまにはご不便をおかけしますが、引き続き、節電へのご協力をお願いいたします。

アカデミーヒルズの節電対応について

アカデミーヒルズでは、以下の対応を実施しています。
ご利用の皆様には、大変ご迷惑をお掛けしますが、ご理解、ご協力の程よろしくお願いいたします。

■主な実施項目
1.室内照明の低減
2.共用部(共用廊下、階段室、附室等)照明の低減
3.空調機・ファン調整
4.トイレ手洗器給湯の取止め
5.エレベータ運転台数の削減
6.映像装置・看板の照明停止
7.エスカレータ運転台数の削減
8.バックヤード照明の更なる減灯・消灯
9.ライブラリー利用エリアの一部減室

上記措置は電力供給能力回復まで継続させていただきます。ただし、施設(設備機器等)の状況により、実施項目が異なる場合があります。

六本木ヒルズは、独自のエネルギープラントにより、都市ガスを燃料とする発電により電力供給しているため、電力制限の影響を受けることなく安定的な電力供給が可能ですが、皆さまのご協力のもと、更なる節電対応を実施することで、東京電力へのより多くの電力融通に貢献したいと考えております。

六本木ヒルズ発電設備について

信頼性の高い3重の安全性(バックアップ)を持つ電源供給


電力供給の概念図
クリックすると拡大版をご覧いただけます
六本木ヒルズでは、独自のエネルギープラント(特定電気事業施設)により、域内の電力供給を行っています。

1.都市ガスによる発電
2.東京電力からの供給
3.灯油による自家発電

通常は都市ガス(東京ガス)による発電を行い、東京電力とは常に系統連携、万一のガス供給停止の際も継続して電源が供給されます。最悪の事態における灯油による発電時においても、電源供給が確保されています。


アカデミーヒルズのFacebook
アカデミーヒルズのTwitter

おすすめ講座

おすすめ記事