academyhills
ピープル

竹中平蔵(たけなか・へいぞう)

アカデミーヒルズ理事長/東洋大学教授/慶應義塾大学名誉教授

プロフィール

竹中平蔵

1951年和歌山県生まれ。一橋大学経済学部卒業。博士(経済学)。
ハーバード大学客員准教授、慶應義塾大学総合政策学部教授などを経て、2001年小泉内閣で経済財政政策担当大臣を皮切りに、金融担当大臣、郵政民営化担当大臣兼務、総務大臣を歴任。2006年よりアカデミーヒルズ理事長、現在東洋大学教授、慶應義塾大学名誉教授。ほか㈱パソナグループ取締役会長、オリックス㈱社外取締役、SBIホールディングス㈱社外取締役などを兼務。
著書は、『経済古典は役に立つ』(光文社)、『竹中式マトリクス勉強法』(幻冬舎)、『構造改革の真実 竹中平蔵大臣日誌』(日本経済新聞社)、『研究開発と設備投資の経済学』(サントリー学芸賞受賞、東洋経済新報社)など多数。


関連講座

2017年02月

講座開催日:2017年02月24日 (金)

2月のランチョンセミナーは竹中平蔵氏をお迎えし、ダボス会議の議論をもとに、世界経済の新秩序とアベノミクスについてお話いただきます。


BIZセミナー 政治・経済・国際

2017年01月

2017年の政治・経済・政策を斬る

~日本で働き方改革は本当に進むのか~

2017年の政治・経済・政策を斬る
講座開催日:2017年01月26日 (木)

2017年の世界情勢、日本経済や金融市場はどう推移するか?日本の政策の論点は何か?そして、安倍政権の下で本当に必要な改革が進むのか考えます。
竹中平蔵/冨山和彦/ロバート・フェルドマン/野村修也/岸博幸 ほか多数


政治・経済・国際

2016年04月

六本木アートカレッジ2016
これからのライフスタイルを考える
第1回「未来のヒントはアートにある?~アートと社会~」
講座開催日:2016年04月26日 (火)

南條史生(森美術館館長)×竹中平蔵(アカデミーヒルズ理事長)による対談。
社会や私たちの生活・価値観が大きく変わろうとしている今、未来を考えるヒントがアートに潜んでいるのではないでしょうか。そして私たちに新しい視点やモノの見方、捉え方を指南していることもあります。アートの持つ社会的な側面について多角的に議論を深め、ビジネスマンが豊かな人生を持つために何をすべきかを考えていきます。


文化教養キャリア・人

2016年02月

講座開催日:2016年02月26日 (金)

2月のランチョンセミナーは竹中平蔵氏をお迎えします。 毎年スイス・ダボスで開催される世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)が1月20日~23日に開催され、世界100カ国以上から、政財界の要人や学者、文化人ら2500人以上が一堂に会しました。 今年のテーマは「第4次産業革命」(Mastering t....


BIZセミナー 政治・経済・国際

多様性が生み出すイノベーション

~米国バイオベンチャー起業家が語る~

講座開催日:2016年02月05日 (金)

窪田良(Acucela社代表取締役会長・社長兼CEO)・竹中平蔵(慶應義塾大学教授)
『「なりたい人」になるための41のやり方』の著者でもある窪田氏にご自身のキャリアから学んだことをお話いただくとともに、竹中氏との対談では、「行動を起こすこと」、「多様性から生まれるイノベーション」の重要性などについて議論を深めます。


キャリア・人グローバル

2016年01月

アベノミクス第2ステージの虚実

~加藤寛先生なら新・三本の矢をどう評価するか?~

アベノミクス第2ステージの虚実
講座開催日:2016年01月30日 (土)

第2ステージに入ったアベノミクス、新・三本の矢で本当に日本経済を再生できるのか、2016年の世界経済や金融市場はどう推移するか、2017年の消費税再増税は予定どおり行なうべきか等について、ポリシーウォッチのメンバーで議論します。
司会:竹中平蔵 スピーカー:冨山和彦、ロバート・フェルドマン、野村修也、松原聡、宮脇淳、岸博幸 他


政治・経済・国際

2015年11月

好奇心から生まれるクリエイティビティ ~一歩先の遊び場創り~
講座開催日:2015年11月23日 (月)

世の中のトレンドを作っているトランジット。「全ての原動力は好奇心!」と言い切る社長の中村氏と、ロジカルな発想力の竹中氏の対談から、今求められるクリエイティビティとは何かを読み解きます。

2015年02月

第3次安倍内閣の経済運営と2015年の日本経済を占う

~加藤寛先生ならどう評価してどのような注文を付けるか?~

第3次安倍内閣の経済運営と2015年の日本経済を占う
講座開催日:2015年02月03日 (火)

2015年は日本経済の再生にとっての正念場と言えます。2015年の経済運営の課題、日本経済と金融市場の見通しなどについて、ポリシーウォッチのメンバーで議論します。
司会:竹中平蔵 スピーカー:冨山和彦、ロバート・フェルドマン、松原聡、岸博幸 他


政治・経済・国際
講座開催日:2015年02月03日 (火)

2月のランチョンセミナーは竹中平蔵氏をお迎えします。 国内総生産(GDP)が2四半期連続のマイナス成長を受け、 安倍首相は10%への消費税先送りを決断しました。 追加の経済対策なども議論されています。 2015年を日本経済の正念場と話す竹中平蔵氏に、これら経済対策の効果や課題、 経済再生に向けた道の....


BIZセミナー 政治・経済・国際指定なし指定なし

2014年11月

【オープニングトーク】
スポーツはアートか?

~“美しく走る”ということ~

【オープニングトーク】
スポーツはアートか?
講座開催日:2014年11月24日 (月)

スポーツには、勝敗が付きものですが、芸術性も重要な要素です。
「競争」と「美しさ」は共存するのか?今までとは違う視点でスポーツと
アートを読み解きます。

2014年02月

講座開催日:2014年02月06日 (木)

竹中平蔵(アカデミーヒルズ理事長/慶應義塾大学教授 グローバルセキュリティ研究所所長)第2次安倍内閣は、相互に補強し合う関係にある「三本の矢」(いわゆるアベノミクス)を一体として推進し、長期にわたるデフレと景気低迷からの脱却を現下の最優先課題としています。2年目を迎えたアベノミクスの今後の展開について竹中氏にお話いただきます。


BIZセミナー 政治・経済・国際

2014年01月

安倍政権の経済運営をどう評価するか?

2014年の政策と経済を占う~一周忌にあたり加藤寛先生を偲んで~

安倍政権の経済運営をどう評価するか?
講座開催日:2014年01月31日 (金)

司会:竹中平蔵 スピーカー:冨山和彦、野村修也、ロバート・フェルドマン、松原聡、宮脇淳、岸博幸
安倍政権誕生から1年が経った今、問題点も明らかになってきたアベノミクス。安倍政権の経済運営に死角はないか、2014年に日本経済は本当に再生するか、といった点についてチームポリシーウォッチのメンバーが議論します。


政治・経済・国際

2013年11月

伝統が未来を創る

~文化とアートの新結合~

講座開催日:2013年11月24日 (日)

 「文化の限界を、アートの力で乗り越え、日本の伝統や文化を世界へ発信したい」 これは、紫舟氏の言葉です。  紫舟氏は、NHKの大河ドラマ『龍馬伝』の題字をはじめ、数多くの印象的な作品を発表されています。また既存の概念を超えて、「書」という伝統文化に最新のテクノロジーを掛け合わせて、全く新しい「書」....

2013年03月

緊急シンポジウム「アベノミクスを語る」
講座開催日:2013年03月02日 (土)

竹中平蔵率いるチーム・ポリシーウォッチ、緊急シンポジウム開催!
安倍政権が発足して1ヶ月が過ぎ、アベノミクスにより日本経済の再生への光明が見えつつあります。現在、アベノミクスの三本の矢のうち、「金融緩和」と「財政出動」という二つの矢が放たれ、最後の一本である「成長戦略」の検討が始まった段階と言えます。アベノミクスの現状での評価と問題点、更にはアベノミクスで日本経済は本当に再生するか、今後の景気はどう推移するか、といった点について議論します。


政治・経済・国際

2013年02月

講座開催日:2013年02月28日 (木)

竹中平蔵(アカデミーヒルズ理事長/慶應義塾大学教授 グローバルセキュリティ研究所所長)GDP2倍に迫る国と地方の借金残高をもって向う「負担増の時代」。日本経済のかたちや体質が変われるか問われているこの時代、新政権に求められる対応について竹中平蔵氏にそのお考えを伺います。


BIZセミナー 政治・経済・国際
自分軸で挑む~21世紀“個の時代”に必要なこと~
講座開催日:2013年02月27日 (水)

為末大氏×竹中平蔵氏
選択肢が広がり、価値観も多様化する今の時代、後悔しないため、よりよく生きるためにも、既成概念にとらわれることなく、自分の価値基準を持ち、自分で判断することが大切ではないでしょうか。『走る哲学』、『走りながら考える』等の著書を出版し、twitterでは14万以上のフォロアー、そして「為末大学」を立ち上げる等、常に自身の考えを発信し続ける為末氏に、「自分の軸を持つ」とは何かをお話いただきます。


キャリア・人グローバル文化

2012年10月

講座開催日:2012年10月08日 (月)

 日本の伝統楽器である「箏」。  中国から伝来したこの楽器は、盲人社会で伝承され、原型をとどめたまま今日に伝えられました。その「箏」を古典にとどまらずクラッシックや現代音楽までジャンルを問わず幅広く手がける箏曲家の西陽子氏に、「箏」の魅力と日本文化の底流にあるものはなにかを伝えていただきます。  ....

2012年08月

「アートと社会のつながりを探る」~“美”と“機能”の追求~
講座開催日:2012年08月02日 (木)

野老朝雄(デザイナー)×小林博人(建築家)×竹中平蔵(アカデミーヒルズ理事長)
より豊かなライフスタイル、時間を過ごすためには、「機能」だけではなく「美」も兼ね備えたモノ・コトが重要な役割を担う時代です。今回のセミナーは建築における「機能 vs 美」から「機能 and 美」への追及、既成概念にとらわれない発想、新しいことへのチャレンジ等についてお話いただきます。


建築・デザイン文化教養

2012年04月

六本木アートカレッジ・セミナー
感動する力~アートを感じる・アートを考える~
講座開催日:2012年04月26日 (木)

姜尚中氏×竹中平蔵氏
 芸術は我々に勇気や感動、新たな発想を与えてくれ、豊かで潤いのある時間を我々は過ごしています。しかし、そこにはアートを感じる力、どのようにその作品、モノに接するかという我々の姿勢が重要になってきます。今回のセミナーでは、姜尚中氏に経験をもとに、アートを感じる力についてお話いただきます。また、後半の竹中平蔵氏との対談では、アートが社会に与える影響そして社会で担う役割・可能性についても発展させます。


文化教養政治・経済・国際

2012年01月

講座開催日:2012年01月20日 (金)

竹中平蔵(慶應義塾大学教授)船橋洋一(一般財団法人日本再建イニシアティブ理事長)、市川宏雄(明治大学専門職大学院長)、西川智(国土交通省土地・建設産業局土地市場課長)、吉岡斉(九州大学教授)、村井嘉浩(宮城県知事)東日本大震災の被害詳細、原因、教訓を世界の人々と共有し、後世へ伝えることを目的に、各分野の専門家が執筆した『日本大災害の教訓』出版シンポジウム。


東京 政治・経済・国際環境
講座開催日:2012年01月19日 (木)

絡み合う政治、円高、経済の長期低迷化に加えて、未だ進まぬ東日本大震災の復興活動。日本がおかれている複雑な状況を踏まえ、2012年から始まる新しい世界情勢、そして日本経済再生のシナリオについて竹中平蔵氏にそのお考えを伺います。


BIZセミナー 政治・経済・国際

2011年11月

加藤嘉一×竹中平蔵が日本と中国のこれからを激論!

~「中国でもっとも有名な日本人」が政治・経済から中国人の日常生活までを語る~

講座開催日:2011年11月01日 (火)

加藤 嘉一(コラムニスト)
竹中 平蔵(慶應義塾大学教授/アカデミーヒルズ理事長)
政治・経済から一般の中国人の生活まで、あらゆる角度から日本と中国のこれからについて、会場の皆さまにもご参加いただきながら議論します。


アカデミーヒルズセミナー 政治・経済・国際キャリア・人

2011年10月

東京の磁力を回復する

~「世界の都市総合力ランキングGPCI-2011」からみた東京の未来展望~

講座開催日:2011年10月19日 (水)

猪瀬 直樹(東京都副知事)グレン・S・フクシマ(エアバス・ジャパン㈱取締役会長)竹中平蔵(慶應義塾大学教授)市川 宏雄(明治大学専門職大学院長)
東京」の磁力を回復させ世界から人々を呼び込むために、何が課題で、何をすべきかを明確にすることは、日本全体の未来を考えるうえで、必須命題ではないでしょうか。『都市総合力ランキング』という客観的データを基に、多面的な視点からの意見を交わし、日本そしてグローバル・シティ「東京」が緊急に解決すべき課題を明らかにします。


東京 政治・経済・国際経営戦略

2011年04月

講座開催日:2011年04月20日 (水)

竹中平蔵(アカデミーヒルズ理事長/慶應義塾大学)米倉誠一郎(日本元気塾塾長/一橋大学)
アカデミーヒルズセミナー東日本大震災復興チャリティー「新しいニッポンを創るために」では、この度の震災から日本が復興し、進むべき方向、そして新しい日本を創るためには、我々は何をしなければならないのか、について考えます。またセミナーの収益は被災地復興のために寄付する予定です。


アカデミーヒルズセミナー 政治・経済・国際文化教養

2011年02月

近藤誠一×竹中平蔵が語る「文化と経済」

~日本は文化で世界に打って出る~

講座開催日:2011年02月10日 (木)

近藤 誠一(文化庁長官)
竹中 平蔵(慶應義塾大学教授/アカデミーヒルズ理事長)
昨年7月に第20代文化庁長官として、外務省からの初めての起用ということで就任された近藤氏。外交官として長期に渡る海外経験から、日本を外から見てきて感じたことは、これからの国づくりにおいて、文化・芸術を柱の一つに据えなくてはいけないということでした。竹中氏が近藤長官と「これからの日本の文化と経済」について語ります。


アカデミーヒルズセミナー 文化政治・経済・国際

2011年01月

講座開催日:2011年01月19日 (水)

竹中 平蔵(アカデミーヒルズ理事長/慶應義塾大学教授 グローバルセキュリティ研究所所長)
世界の枠組みが急激に変化する中、竹中氏が考える“日本経済の重要な課題”は何なのでしょうか?
2010年の経済動向を振り返りながら、竹中平蔵氏に今後を展望していただきます。


BIZセミナー その他

2010年12月

どうなる日本 どうなる菅政権
講座開催日:2010年12月26日 (日)

今年は政策と政治の観点からは厳しい一年となりました。抜本的な改革がすべて先送りされる中で、日本の将来に向けた明るい展望を描けなくなっています。そうした政策の迷走をよそに、年末には内閣改造があるのでは、来年3月には政界再編があるのではという噂も出始め、政治の混乱はいよいよ深刻になっています。 チーム・ポリシーウォッチのメンバーが政治の裏話も披露しつつ、政治と政策は今後どうなっていくのか、日本経済は大丈夫か、民間の側はどうすべきか、といった点について議論します。


アカデミーヒルズセミナー その他

2010年06月

参院選マニフェストを斬る

~正しい経済運営のあり方を問う~

参院選マニフェストを斬る
講座開催日:2010年06月21日 (月)

総理交代による内閣の支持率急変など、政治パフォーマンスをめぐる議論が活発化するなかで、肝心の経済財政運営のあるべき姿が見えにくくなっています。増税論議のみが突出している点も懸念されます。そのため、7月11日の参議院選挙に向けた各党のマニフェストについても、的を射ていない批判も多く、国民からは真の問題....


アカデミーヒルズセミナー その他

2010年02月

講座開催日:2010年02月25日 (木)

竹中 平蔵(アカデミーヒルズ理事長/慶應義塾大学教授 グローバルセキュリティ研究所所長)
未曾有の金融危機がいまだ世界経済を大きく揺るがしている中、歴史的政権交代を実現した日本は、新たな舵取りのもとどこへ向かっているのでしょうか。
2月のランチョンセミナーは、竹中平蔵氏に1月のダボス会議の様子も交えながら、世界経済の潮流についてまた、また、新政権日本は一体どうなるのか、その行方についてご見解を伺います。


BIZセミナー その他

2009年12月

シンポジウム 日本経済 本当の危機が始まった
~政権交代バブルに騙されるな~
講座開催日:2009年12月20日 (日)

2009年は歴史的な政権交代が実現しましたが、“脱官僚”が言葉だけだったという以上に、経済運営という観点から様々な問題点が露呈しました。マクロ経済運営の司令塔が不在な中、デフレ克服、成長力強化、財政規律維持のすべてが危うくなっています。また、行政改革や公務員制度改革の先行きも不明です。行政刷新会議と....


アカデミーヒルズセミナー その他

2009年09月

講座開催日:2009年09月18日 (金)

石倉 洋子(一橋大学大学院国際企業戦略研究科 教授)
竹中 平蔵(アカデミーヒルズ理事長/慶應義塾大学教授)
ダボス会議を主催する世界経済フォーラムが東京に事務所を開設することを機に、ダボス会議の前線で議論されていることは何なのか、日本はどのように世界の課題に貢献できるのかについて考えるセミナーです。今回は、9月10日~12日に中国・大連で開催されるニュー・チャンピオン年次総会(サマー・ダボス会議)で何が議論されたか、石倉氏と竹中氏が解説します。


アカデミーヒルズセミナー 政治・経済・国際

2009年08月

衆院選マニフェストを斬る 
~政権担当能力を問う~
講座開催日:2009年08月12日 (水)

衆議院は2009年7月21日に解散され、衆議院議員選挙が8月18日(火)に公示、8月30日(日)に投開票の日程で予定されています。選挙が近づき、自民党、民主党はマニフェスト(政権公約)を発表しました。 チームポリシーウォッチがアカデミーヒルズで行うイベント第5弾は、「衆院選マニフェストを斬る ....


アカデミーヒルズセミナー その他

2009年04月

今、日本が大切にすべき“プリンシプル”を考える

~『白洲次郎 占領を背負った男』著者北康利、竹中平蔵が白洲次郎を語る~

講座開催日:2009年04月07日 (火)

戦後の激動の時代に、日本に誇りを持ち、日本のために自分の役割を誠実に全うした白洲次郎の「生き方」から、我々は多いに学ぶことができるのではないでしょうか。
今回は北康利氏と竹中平蔵アカデミーヒルズ理事長が「今の日本人に求められる“プリンシプル”とは何か」を、白洲次郎の生き方から議論します。


BIZセミナー その他

2009年03月

講座開催日:2009年03月12日 (木)

三橋 規宏(環境・経済ジャーナリスト)×竹中 平蔵(アカデミーヒルズ理事長)
従来は相反すると考えられてきた「環境と経済」をどのようにすれば両立させられるのか、三橋氏と竹中理事長にお話いただきます。


BIZセミナー 環境

2009年02月

講座開催日:2009年02月12日 (木)

竹中 平蔵、伊藤 隆敏、斎藤 惇ほか日米英、アジアより政府、金融界、教育界に携わる12名の専門家を招聘し、東京証券取引所の国際競争力、そして海外企業がアクセスしやすい市場整備ついて考察します。主催:ジャパンソ・サエティ-他、特別協力:森ビル


BIZセミナー その他
いま、環境の何が問題なのか
〜大局的な視点から問題の本質を捉える〜
講座開催日:2009年02月10日 (火)

小島 敏郎(前環境省地球環境審議官)×竹中 平蔵(アカデミーヒルズ理事長)
地球温暖化問題が注目を集める中で環境関連の情報が氾濫しており、本質が見失われがちな現在、改めて「環境問題」とは何かを小島氏と竹中理事長に議論していただきます。


BIZセミナー 環境
講座開催日:2009年02月05日 (木)

竹中 平蔵(慶應義塾大学教授 グローバルセキュリティ研究所所長 /アカデミーヒルズ理事長)
金融危機に端を発した世界経済の悪化が急速に強まる中、日本経済も減速しています。竹中平蔵氏を講師に迎え、2009年の日本経済と政治を展望していただきます。


BIZセミナー その他

2008年01月

講座開催日:2008年01月31日 (木)

日本経済を支えてきた「モノづくり」に代わるものとして、知識集約型産業としての「金融」が注目されています。GDPに占めるモノづくりの割合は僅か25%程度しかなく、残りの75%はサービス業が占め、なかでも金融サービスは国富を生み出す力として、大きな関心が集まっているからです。日本が21世紀を通じて更なる....


BIZセミナー その他

2008年:政治経済の混迷を斬る

~“竹中チーム”再結集~

講座開催日:2008年01月04日 (金)

2007年6月の参院選を前に開催した 「参院選マニフェスト・ウォッチ atアカデミーヒルズ」セミナーに続く第2弾。 竹中平蔵氏を中心とする“チーム・ポリシー・ウォッチ”メンバーが特別ゲストを迎えて激論を展開。 ・改革はどこへ行くのか ・増税は不可避なのか ・経済は悪化するのか ・サブプライム問題と....


アカデミーヒルズセミナー その他

2007年05月

講座開催日:2007年05月16日 (水)

約3000万人が働き、住み、集う東京とは一体どのような都市なのでしょうか。次々と変化する景観と環境、少子高齢化と人々の意識の変化、一方でグローバル化する経済により国際的な都市間競争は益々盛んになり、魅力ある都市環境を創造することは東京にとって重要な課題になりつつあります。 本セミナーでは、建築家の....

著作書籍

「改革」はどこへ行った?

竹中平蔵

東洋経済新報社


政権交代バブル

竹中平蔵

PHP研究所


新しい日本がはじまる—ベンチャー8人との対論

竹中平蔵

ダイヤモンド社


日本企業の底力—世界と戦う経営者たち

竹中平蔵

PHP研究所


日本賢国論—新世紀への経済学

竹中平蔵

電通


民富論

竹中平蔵

講談社


日米摩擦の経済学

竹中平蔵

日本経済新聞社


早い者が勝つ経済—激変するアジア太平洋と停滞する日本

竹中平蔵

PHP研究所


竹中教授のみんなの経済学

竹中平蔵

幻冬舎


竹中教授の14歳からの経済学

竹中平蔵

東京書籍


経済古典は役に立つ

竹中平蔵

光文社


竹中教授のみんなの経済学

竹中平蔵

幻冬舎


経世済民

竹中平蔵

ダイヤモンド社


日本経済こうすれば復興する!—2時間でいまがわかる!

竹中平蔵

アスコム


竹中式イノベーション仕事術 「楽には生きられない日本」で戦う12の力

竹中平蔵

幻冬舎


竹中流「世界人」のススメ 日本人が世界に飛び出すための条件

竹中平蔵

PHP研究所


竹中先生、日本経済 次はどうなりますか?

竹中平蔵

アスコム


ニッポン再起動 こうすれば日本はよくなる

竹中平蔵

PHP研究所


知っていると役に立つ世間話

竹中平蔵

宝島社


日本経済2020年という大チャンス!

竹中平蔵

アスコム


400年の流れが2時間でざっとつかめる教養としての日本経済史

竹中平蔵

KADOKAWA


不安な未来を生き抜く知恵は、歴史名言が教えてくれる—「明日を変える力」を磨く55の言葉

竹中平蔵

SBクリエイティブ


世界大変動と日本の復活

竹中平蔵

講談社


大変化 経済学が教える二〇二〇年の日本と世界

竹中平蔵

PHP研究所


バブル後25年の検証

竹中平蔵

東京書籍


おすすめ講座

おすすめ記事

アカデミーヒルズのFacebook
アカデミーヒルズのTwitter
メールマガジン登録 アカデミーヒルズの最新情報を入手できます!