石倉洋子のグローバル・ゼミ

FAQ よくあるご質問

事務局に寄せられた質問をもとに作成した、グロバール・アジェンダ・ゼミナールに関するFAQです

Q1. セッションの開催日を教えて下さい。

A. セッションの開催日は下記の通りです。
2018年の開催日時(全6回)
●2018年6月3日(日)15:00‒18:00
●2018年6月16日(土)15:00‒18:00
●2018年6月30日(土)15:00‒18:00
●2018年7月29日(日)15:00‒18:00
●2018年9月2日(日)16:00‒19:00
●2018年9月17日(月・祝)15:00‒18:00

※上記の日時は変更となる場合があります。その際は受講者に直接ご連絡いたします。
※セッション終了後に懇親会を行うときもございます。
   

Q2. 募集スケジュールを知りたいのですが。

A. 募集(エントリーシート受付)期間は下記を予定しています。

●2018年3月19日(月)~5月10日(木)

締切日までにプレエントリー、エントリーシート(写真貼付)提出のこと。

WEBエントリーは、「募集要項」のページからお願いします。

※ スムーズなお申込みのため、WEBエントリーを早めにしていただくことでエントリーシートを事前に入手しておくことをお勧めします。

Q3. 昨年の選考を通過出来ませんでした。今年またエントリーすることは可能でしょうか?

A. はい。可能です。


Q4. 出席できない場合、補講等はあるのでしょうか?

A. すべてのセッションにご参加いただくことは、応募時の前提となります。

Q5. 途中で参加できなくなった場合、解約はできますか?

A. GASは、受講生が全6回の講座を通じてグローバルに通用するスキルを身につけることを目的としているため、途中で解約はできません。
受講料お振込後の返金、及びお客様の都合で欠席された場合の返金は承っておりません。
お振込後及びお客様のご都合で欠席された場合でも、返金は承っておりません。

Q6. 英語力はどの程度求められるのでしょうか?

A. ディスカッション、プレゼンテーション、課題提出などをすべて英語で行います。従いまして、リスニング、ライティング、スピーキング全てにおいてある程度の英語力が求められます。
流ちょうな英語を話すことよりも、完璧でなくても、積極的に英語を活用する意欲のある方、ゼミをきっかけに英語力を伸ばしたいという方を求めています。

Q7. 課題はどの程度の準備が必要でしょうか?

A. 課題は一夜漬けで準備できるようなものではありません。4カ月間で6回のセッションとはいえ、計画を立てて取り組んで頂く必要があるため、タイムマネジメントも重要となってまいります。
また、セッション当日は、ほぼディスカッションとなり、個人の発表もお願いすることがございます。事前のリサーチはもちろんのこと、議論の流れを読みながら発言する瞬発力、柔軟性やプレゼンテーションを時間内に収めるスキルなども必要になります。
セッション当日はアウトプットの場数を踏むトレーニングの場として積極的なご参加をお願いします。

Global Agenda SeminarのFacebbokページ