石倉洋子のグローバル・ゼミ

グローバル人材3つの要件



1. 世界的な視野で考える力 Think Globally


日常生活ではなかなか考える機会の無いグローバル・アジェンダ(世界の課題)をテーマに扱います。

国外に視野を広げ、深く考え、多様な視点を取り入れて、「正解の無い問題」に対して自分の考えをまとめて提言していくプログラムです。

2.英語で議論する力 Participate in English


セッションは全て英語で行います。講師からのインプット、進行、全員でのディスカッション、個人での発表まで全てが英語で行われるため、英語で理解し、発言することが求められます。

国際会議の現場で様々な地域・国の参加者との議論を英語で取りまとめてきている石倉氏のファシリテートの下で、英語で考えるクセをつけ、英語で議論・発信する力をつけます。

3.戦略的に提言する力 Create Strategic Proposals


世界の価値観がぶつかり合う複雑で、かつ、正解の無い問題に対して、自分なりの見解をまとめるためにはリサーチと深い洞察力が必要になります。

セッションは受講生の準備に基づき、議論と発表を中心に行います。
石倉氏のアドバイスとサポートを受け、独りよがりな発言ではなく、相手にいかに理解してもらえるかを戦略的に考え、事実を引用しながら理論的に説明し、議論・発表する力を身につけます。


Global Agenda SeminarのFacebbokページ