アカデミーヒルズスクール
イベント

見やすく、速く、正確に!エクセル仕事術

~エクセル作成の基本とビジネス・シミュレーションを同時に学ぶ~

ビジネススキルアップ講座 ビジネススキル

日時

2016年08月03日 (水)  19:00~21:30

※受付開始は18:30頃を予定しております。

終了しています

内容

日々の業務ではエクセルで資料を作成する、それを他者と共有するという機会は多いものです。しかし、「作成した表が見にくいと言われる」、「計算ミスが多い」、「作成に時間がかかる」など、苦戦している方は多いのではないでしょうか。

本講座では、見やすく正確な「エクセル表作成の基本」を学び、同時にビジネスパーソンに不可欠な数字力をアップする「ビジネス・シミュレーション」(損益分岐点計算、感応度分析、収益計画「実現可能性」検証等)を学びます。

見やすく正確なエクセルは、信頼を高めます。
また、エクセルを活用したビジネス・シミュレーションができるようになると、
利益やリスクを計算して合理的なビジネス判断を行ったり、説得力のある企画提案など、様々場面で活用することができます。

講師は、モルガン・スタンレー証券勤務時代に投資銀行流のエクセルを徹底的に叩き込まれたという熊野整氏です。同時に投資銀行のエクセルスキルの高さを実感し、現在は多くの方にエクセルの指導をされています。
今回は、投資銀行の基本エクセルスキルを学ぶ貴重な機会です。

※ノートPCをご持参ください。(PCをお持ち頂かなくてもご参加は可能です。)
会場でのPCの貸出はございませんのでご了承ください。 

※本講座で学ぶエクセルは基礎レベルです。難しいエクセルや財務会計は扱いません。
(基本的なエクセルを使える方であればどなたでもご参加いただけます。)

カリキュラム

(1) 収益計画のつくりかた
・収益構成(フィッシュボーン)
・収益構成を考えるうえでのポイント

(2) エクセルの基本
・絶対やってはいけない「独りよがりの見にくいエクセル」
・見やすいエクセルのつくりかた ~投資銀行のルール~
・押さえておきたい計算チェック手法

(3) ビジネス・シミュレーションに役立つエクセルスキル
・ゴールシーク(損益分岐点を計算)
・データテーブル(感応度分析)

(4) 収益計画は必ず「ケース」で分ける
・スイッチ1つでケースを切り替える、ケースモデリングの作りかた

(5) 収益計画の「実現可能性」を検証
・市場規模、類似企業を意識しよう
・計画の数値チェックは「線で見る」

講師紹介

講師
熊野整 (くまの・ひとし)
スマートニュース株式会社 財務企画責任者

ボストン大学卒業後、モルガン・スタンレー証券投資銀行本部に入社し、大型M&Aや資金調達プロジェクトをリード。退社後はグロービス経営大学院にてMBA取得、その後、大手上場インターネット企業に入社し、事業責任者として事業計画の立案から戦略遂行までを行う。現在は、スマートニュース株式会社にて、収益計画策定、資金調達、上場準備など財務企画業務全般をリード。
「グローバル投資銀行のエクセルスキルを、分かりやすく伝えたい」というモットーの下、2013年10月から週末に個人向けエクセルセミナーを開催したところ、参加者数は1年で3000人を超え、大人気セミナーとなった。現在は、個人向けセミナー、企業研修に加えて企業向けコンサルティングも展開するなど、多くのビジネスパーソンの収益計画の作成アドバイスを行っている。
著書:2015年2月に書籍「投資銀行のエクセル仕事術」を出版。


募集要項

日時 2016年08月03日 (水)  19:00~21:30

※受付開始は18:30頃を予定しております。

受講料(税込) 12,000円
定員 40名

※定員になり次第締め切らせていただきます

主催
  • アカデミーヒルズ
協力
会場 アカデミーヒルズ49(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー49階)

※お申込み期日:2016年8月3日(水)15:00

お支払い方法

クレジットカードによるお支払いのみです。
※お申込み後のキャンセル及び返金は承っておりません。
※クレジットカードはVISA、MASTER、JCB、AMERICAN EXPRESS、DINERSのみのお取扱となります。
※お支払方法は「一回払い」のみとなります。(「リボルビング払い」「分割払い」等はご利用いただけません)

【その他】
※領収証をご希望の方は、「申込画面」内の<請求書・領収証発行>欄でラジオボタンの「WEB上で発行する」をお選び下さい。
「WEB上で発行する」をお選びいただきますと申込完了後に、領収証のダウンロード画面が表示されます。ダウンロード画面を一旦閉じると再度ダウンロード画面に戻ることが出来ませんのでご注意ください。


アカデミーヒルズのFacebbokページ
アカデミーヒルズのTwitter
HIP
メールマガジン登録 アカデミーヒルズの最新情報を入手できます!