アカデミーヒルズスクール
イベント

SPEEDA×アカデミーヒルズ 「注目業界の5年後を読む」シリーズ
5年後、日本の教育はどう変わるべきか?

~教育・保育業界の若手エース3名が登壇!~

BIZセミナー 経営戦略 キャリア・人 建築・デザイン

日時

2015年05月27日 (水)  19:00~21:00

※受付開始は18:30頃を予定しております。

終了しています

内容

SPEEDAとアカデミーヒルズのコラボによる「5年後の注目業界」シリーズ。当セミナーでは、各業界のトップランナーとともに、注目業界のこれからについて考えます。

第3回目のテーマは、「5年後の教育」です。グローバル化、デジタル化、女性の社会進出、公立と私立の格差拡大などにより教育を取り巻く環境が変わる中、日本でも、新時代の教育を創るためのさまざまな議論が巻き起こっています。

今の日本の初等・中等教育が抱える問題は何でしょうか?子供がより高い学力を身につけ、心身ともに豊かな人生を送れるように、学校、親、政府、企業、NPOは何ができるのでしょうか?3名のゲストとともに、5年後のあるべき教育の姿を考えます。

ゲストにお招きするのは、教育・保育業界の若手エース3名です。

1人目のゲストは、慶應義塾大学総合政策学部准教授の中室牧子氏です。日本銀行で調査統計局、金融市場局にて勤務後、コロンビア大学に留学。世界銀行で、教育セクターの分析などを経験した後、コロンビア大学博士課程にて、教育経済学を専攻します。個人の主観や、データに基づかない議論が多い日本の教育界において、「エビデンスベーストの教育政策」の重要性を訴えつつ、大学にて、教育・研究活動を行っています。

2人目のゲストは、病児保育・病後児保育の認定NPO法人フローレンス代表の駒崎弘樹氏です。大学在学中に、ITベンチャーの社長に就任。卒業後に、「病児保育問題」を知り、2004年にNPO法人フローレンスを設立します。現在、「子育てか仕事の二者択一を迫られる社会」ではなく「子育てと仕事の両立なんて当たり前」の社会、「お父さんが子どもの寝顔しか見れない社会」ではなく「早く帰ってこれて、こどもの笑顔を見れる社会」を目指し、訪問型の病児保育サービスを提供しています。

3人目のゲストは、 Teach For Japan 創設者・代表理事の松田悠介氏です。体育教師として中学校で勤務した後、ハーバード教育大学院留学、外資系コンサルティング会社勤務などを経て、2012年にTeach for Japanを創設。「すべての子どもが質の高い教育を受けることのできる社会の実現」に向けて、十分な教育を受けられない子どものいる学校への教師派遣や、家庭的な困難を抱える子どもを対象にした学習支援事業を行っています。

今回のセミナーでは、3名の仕事・共同研究などを紹介して頂きながら、初等・中等教育を中心として、現在の教育の問題点を提示。その上で、どうすれば5年後、日本の教育をよくできるかについて、ソリューションを議論します。

【議論のテーマ】(予定)
・日本の教育の問題点とそのソリューションの仮説(初等・中等教育を中心に)
・教員の質を上げるにはどうすればいいか
・Teach For JapanとTeach For Americaのデータから見える、日米の違い
・5年後、小規模保育をどう変えるべきか
・教育経済学の可能性

【スケジュール】
はじめに
19:00~19:45 各ゲストからのプレゼン(各15分)
19:45~20:30 トークセッション
20:30~21:00 会場とのQ&A

講師紹介

スピーカー
中室牧子 (なかむろ・まきこ)
教育経済学者/慶應義塾大学総合政策学部 准教授

1975年生まれ。慶應義塾大学卒業。コロンビア大学で博士号を取得。専門は教育経済学。日本銀行や世界銀行での実務経験がある。「福井の教育向上会議」のメンバーとして教育基本振興計画の改定に携わるほか、スーパーサイエンスハイスクール支援推進委員もつとめる。


スピーカー
駒崎弘樹 (こまざき・ひろき)
認定NPO法人フローレンス代表

1979年生まれ。東京都江東区出身。慶應義塾大学総合政策学部卒業後、「地域の力によって病児保育問題を解決し、子育てと仕事を両立できる社会をつくりたい」と考え、2004年にNPO法人フローレンスを設立。日本初の「共済型・訪問型」の病児保育サービスを首都圏で開始、共働きやひとり親の子育て家庭をサポートする。


スピーカー
松田悠介 (まつだ・ゆうすけ)
Teach For Japan 創設者・代表理事

日本大学を卒業後、体育教師として中学校に勤務。体育を英語で教える Sports English のカリキュラムを立案。その後、千葉県市川市教育委員会 教育政策課分析官を経て、ハーバード教育大学院(教育リーダーシップ専攻)へ進学し、修士号を取得。卒業後、プライスウォーターハウスクーパースにて人材戦略に従事し、2010年7月に退職。Teach For Japan の創設代表者として現在に至る。


モデレーター
佐々木紀彦 (ささき・のりひこ)
株式会社ニューズピックス 取締役

1979年生まれ。慶應義塾大学総合政策学部卒業後、東洋経済新報社で自動車、IT業界などを担当。2007年9月より休職し、スタンフォード大学大学院で修士号取得(国際政治経済専攻)。09年7月より復職し、『週刊東洋経済』編集部に所属。『30歳の逆襲』、『非ネイティブの英語術』、『世界VS中国』、『ストーリーで戦略を作ろう』『グローバルエリートを育成せよ』などの特集を担当。2012年11月「東洋経済オンライン」編集長に就任。2014年7月、株式会社ユーザベース「NewsPicks」編集長 執行役員に就任。2015年4月、株式会社ニューズピックス 取締役に就任。著書に、『米国製エリートは本当にすごいのか?』(東洋経済新報社)。2013年7月、メディア業界の今後を論じた『5年後、メディアは稼げるか?』(東洋経済新報社)を出版。


募集要項

日時 2015年05月27日 (水)  19:00~21:00

※受付開始は18:30頃を予定しております。

受講料(税込) 5,000円
定員 150名

※定員になり次第締切らせていただきます

主催
  • アカデミーヒルズ
共催
会場 アカデミーヒルズ49(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー49階)

※お申込期限:2015年5月27日(水)15:00まで

お支払い方法

クレジットカードによるお支払いのみです。
※お申込み後のキャンセル及び返金は承っておりません。
※クレジットカードはVISA、MASTER、JCB、AMERICAN EXPRESS、DINERSのみのお取扱となります。
※お支払方法は「一回払い」のみとなります。(「リボルビング払い」「分割払い」等はご利用いただけません)

【その他】
※領収証をご希望の方は、「申込画面」内の<請求書・領収証発行>欄でラジオボタンの「WEB上で発行する」をお選び下さい。
「WEB上で発行する」をお選びいただきますと申込完了後に、領収証のダウンロード画面が表示されます。ダウンロード画面を一旦閉じると再度ダウンロード画面に戻ることが出来ませんのでご注意ください。

お問い合わせ先

アカデミーヒルズ スクール事務局
受付時間:10:00-18:30 (土・日・祝・年末年始を除く)                 
※お電話及びメールでの講座お申込は受け付けておりませんのでご了承ください。

電話番号 : 
03-6406-6200
サイトURL : 
お問合せ



アカデミーヒルズのFacebbokページ
アカデミーヒルズのTwitter
HIP
メールマガジン登録 アカデミーヒルズの最新情報を入手できます!