アカデミーヒルズスクール
イベント

「都市は思考する」シリーズ第3回
~“工場萌え”から考える“東京らしい”都市のイメージとは?~

アカデミーヒルズセミナー 建築・デザイン 文化 環境

日時

2018年03月12日 (月)  19:00〜20:30

※受付開始は18:30頃を予定しております。

終了しています

内容

「都市は思考する」シリーズ第3回
テーマは、「東京らしさ」


「東京」を代表する景色と言えば、東京タワー、皇居、浅草・・などがイメージされるかもしれません。今や日本を訪れる外国人旅行客は、年間約2,400万人(2016年実績)に達し、2020年には4,000万人になると言われ、多くの外国人が日本の文化に触れ、独特の雰囲気を体験し、そして出会った“日本らしい”風景がインスタグラム等のSNSで日々配信され続けていきます。

しかし、外国人観光客の期待する“日本らしさ”に過度に応えることで、“和風”を誇張した商業施設や街並み形成など、あらかじめ観光客目当てに用意された建築・都市空間が提供されていないでしょうか?

今回、「都市は思考する」シリーズ第3回では、フォトグラファー・大山顕氏をお招きし、建築や都市の深層にある“東京らしさ”について議論します。

団地やマンションといった集合住宅、工場、高速道路のジャンクション等の都市インフラに対して、構造物それ自体の機能や構造等へ、独特のまなざしをもって撮影する大山氏。「工場萌え」「土木萌え」など新たな価値観を見出し、工場鑑賞などのユニークな産業観光の火付け役となった大山氏とともに、建築や都市の表層的なイメージの奥にある深層の“東京らしさ”について議論します。

モデレーターには、建築デザインを通して、社会を設計する『ソーシャル・アーキテクト』を提唱する建築家・藤村龍至氏(東京藝術大学建築科准教授/ RFA主宰)にお務め頂き、建築・都市という目線で、東京の都市のイメージに迫って頂きます。

(左)大山顕氏 (右)藤村龍至氏
大山顕氏 撮影フォト(共同通信会館屋上より)

『HILLS LIFE DAILY』にて、藤村龍至氏のインタビュー記事掲載中!!

建築家 藤村龍至 インタビュー「都市デザインの実験場から」
2020年の東京五輪も迫る今、私たちはこれからの都市をどう考え、都市とどう付き合っていくと良いのでしょうか? 建築家として、まちづくりにも積極的に関わる藤村龍至さんにお話を聞きました。六本木のアカデミーヒルズでのトークイベント「都市は思考する」に登壇予定でもある藤村さん。未来のまちづくりに必要な視点とは?
こちらからご覧ください。

URBAN DESIGNING ON THE ROAD 都市デザインの実験場から

講師紹介

ゲストスピーカー
大山顕 (おおやま・けん)
"ヤバ景" フォトグラファー / ライター

1972年11月3日生まれ。千葉県船橋市の準工業地域の"ヤバ景"に囲まれてすくすくと育つ。1998年千葉大学工学部修了。制作・論文のテーマは「工場構造物のコンバージョン提案」。子どもの頃から工場や工事現場を遊び場とし、学生時代には工場写真を撮っていた生い立ちが、この論文に結実。同時に在学中から団地の写真も撮り始めていました。卒業後、松下電器株式会社(現Panasonic)に入社。シンクタンク部門に10年間勤めた後、フォトグラファーとして独立。著書に東浩紀氏との共著『ショッピングモールから考えるユートピア・バックヤード・未来都市』がある。

すべて読む 閉じる

モデレーター
藤村龍至 (ふじむら・りゅうじ)
建築家

1976年東京生まれ。2008年東京工業大学大学院博士課程単位取得退学。2005年より藤村龍至建築設計事務所主宰。2010年より東洋大学専任講師。2007年よりフリーペーパー『ROUNDABOUT JOURNAL』企画・制作・発行。2010年よりウェブマガジン『ART and ARCHITECTURE REVIEW』企画・制作。主な建築作品に《BUILDING K》(2008年)、《東京郊外の家》(2009年)。主な編著書に『1995年以後』(2009年)。主なキュレーションに「超都市からの建築家たち」(2010年)、「CITY2.0」(2010年)などがある。

すべて読む 閉じる

募集要項

日時 2018年03月12日 (月)  19:00〜20:30

※受付開始は18:30頃を予定しております。

受講料(税込) 3,500円
定員 100名

※定員になり次第締め切らせていただきます。

主催
  • アカデミーヒルズ
会場 アカデミーヒルズ(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー49階)

※お申込期限:2018年3月12日(月)15:00

お支払い方法

お申込・お支払い方法
・イベントレジストのシステムを使用しています。(※イベントレジストをはじめてご利用になる方は、最初に会員登録が必要です。)
・お支払方法は、クレジットカード、PayPal、コンビニ・ATM払いがあります。
(※コンビニ・ATM払いは、開催日の5日前までご利用いただけます。)
・お申込み後のキャンセル及び返金は承っておりません。
・領収証をご希望の方は、お申込完了後、イベントレジストの「マイチケット」ページ内<領収証データ> ボタンをクリックして下さい。領収証データが表示されます。

【その他】
・円滑な進行のためにいただいた情報を講師の方々に提供させていただきます。

お問い合わせ先

アカデミーヒルズ スクール事務局
受付時間:10:00-18:30 (土・日・祝・年末年始を除く)                 
※お電話及びメールでの講座お申込は受け付けておりませんのでご了承ください。

電話番号 : 
03-6406-6200
サイトURL : 
お問合せ



未来自分会議
六本木アートカレッジ
日本元気塾 卒塾生座談会 公開中