アカデミーヒルズスクール
イベント

六本木ヒルズクラブランチョンセミナー
「豊かな老後は自分でつくる」

キャリア・人 教養 文化


日時

2018年10月26日 (金)  12:00~13:30

※開始後(12:35~)のお食事のサービスはいたしかねます。あらかじめご了承ください。


内容

10月のランチョンセミナーは高齢者専門病院で常に入院待機者が絶えない青梅慶友病院・よみうりランド慶友病院より大塚宣夫先生をお迎えします。大塚先生は「親を安心して預けられる病院」づくりを目標に、1980年に高齢者専門の病院を創設し、これまで延べ1万3千名を超える高齢者の人生の最晩年に関わられてきました。
大塚先生が高齢者専門病院の設立を目指したのは高齢化が進みつつはじめた70年代。独自の発想と理念でつくりあげた終末期のための病院は、高齢者に対する医療や看護、介護の考え方を変え、超高齢化社会の介護・医療界に一石を投じ続けています。
今回は、大塚先生が30年以上にわたり追及されてきた、人に寄り添う高齢者医療のあり方についてお話を伺うとともに、「豊かな最晩年」を実現するために我々が今考えておくべき事についてお話いただきます。


その他補足

ドレスコードのご案内

六本木ヒルズクラブへお越しの際はクラブにふさわしい、スマートカジュアルの服装をお願いいたします。

・男性の方につきましては、Tシャツなどの襟のないシャツをお召しの場合はジャケットの着用をお願いします。
・女性の方につきましては、男性に準ずる服装をお願いします。
 キャミソール等をお召しの場合は上着の着用をお願いいたします。

なお、以下の服装はお断りいたします。

・浴衣、運動着、丈の短いズボン(半スボン、バミューダなど)、穴の開いたジーンズ、ビーチサンダル、下駄、雪駄

講師紹介

スピーカー
大塚宣夫 (おおつか・のぶお)
医療法人社団慶成会 会長

昭和41年 3 月  慶應義塾大学医学部卒業
昭和42年 5 月  同大学医学部精神神経科学教室入室
昭和43年 5 月 財団法人井之頭病院入職
昭和46年 9 月 フランス政府給費留学生として2年間渡仏
昭和54年 9 月  同上井之頭病院を退職
昭和55年 2 月  青梅慶友病院を開設し院長に就任
昭和63年11月  同病院を医療法人社団慶成会の開設に変更し
          理事長に就任
平成17年 4 月 よみうりランド慶友病院を開設
平成22年 4 月 医療法人社団慶成会 会長に就任

・株式会社資生堂 社外監査役 
・著書等
「人生の最期は自分で決める」(平成25年 ダイヤモンド社)
「看る力-アガワ流介護入門-」(平成30年6月 文藝春秋社) 等

すべて読む 閉じる

今後の開催予定

開催実績

猪子寿之 (チームラボ代表)
開催日 :  2018/09/06 (木)

田根 剛 (建築家)
開催日 :  2018/07/24 (火)

募集要項

日時 2018年10月26日 (金)  12:00~13:30

※開始後(12:35~)のお食事のサービスはいたしかねます。あらかじめご了承ください。

受講料(税込) 7,000円

※昼食代(税・サービス料込)を含みます。お飲み物は別料金となります。


定員 80名

※定員になり次第、締切らせていただきます。

主催
  • 六本木ヒルズクラブ
協力
  • アカデミーヒルズ
会場 六本木ヒルズクラブ(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー51階)

※会場はアカデミーヒルズ49階ではありませんのでご注意ください。

※お申込み期日:2018年10月23日(火)16:00 (定員となり次第、締切とさせていただきます)

お支払い方法

お申込・お支払い方法
・イベントレジストのシステムを使用しています。(※イベントレジストをはじめてご利用になる方は、最初に会員登録が必要です。)
・お支払方法は、クレジットカード、PayPal、コンビニ・ATM払いがあります。
(※コンビニ・ATM払いは、開催日の5日前までご利用いただけます。)
・お申込み後のキャンセル及び返金は承っておりません。
・領収証をご希望の方は、お申込完了後、イベントレジストの「マイチケット」ページ内<領収証データ> ボタンをクリックして下さい。領収証データが表示されます。

【その他】
・円滑な進行のためにいただいた情報を講師の方々に提供させていただきます。

お問い合わせ先

アカデミーヒルズ スクール事務局
受付時間:10:00-18:30 (土・日・祝・年末年始を除く)                 
※お電話及びメールでの講座お申込は受け付けておりませんのでご了承ください。

電話番号 : 
03-6406-6200
サイトURL : 
お問合せ



HIP
未来自分会議
六本木アートカレッジ
日本元気塾 卒塾生座談会 公開中