六本木アートカレッジ
イベント

六本木アートカレッジ・セミナー
これからのライフスタイルを考える
第10回「そもそも“人”とは何か?」

文化 教養 キャリア・人

日時

2017年03月14日 (火)  19:00~20:30

※受付開始は18:30を予定しています。

終了しています

内容

シリーズ最終回のテーマは「人」。
我々自身について議論します!


 アカデミーヒルズでは、2016年度を通じて「これからの社会やライフスタイルはどのように変わるのか? そして価値観は? そもそも人とは何か? 人間らしさとは?」をテーマに、アート、サイエンス、カルチャーなどの幅広い分野のセミナーを開催してきました。 

 締めくくりとして、最終回は、そもそも「人とは何か?」を考えます。
 医療分野ではゲノム解析やiPS細胞の備蓄・活用も進み、DNAレベルで人の構造が明らかになり、「不治の病」とされていたがんやアルツハイマー病等の治療はもちろん、予防の可能も現実的になってきています。その結果、健康に対する考え方や生命観も問われ始めているのではないでしょうか。
 人の生命や健康に関する問いをより広くとらえて、「人とは何か」をテーマに研究を進めているのがヒューマノーム研究所です。今回はヒューマノーム研究所の若手研究者をお招きして、「人とは何か?」について多様な観点から議論します。

 ゲストは、ゲノム情報を読み解く独自の計算アルゴリズムで事業を展開しているRhelixa仲木竜氏、遺伝子解析のサービスを展開しているジーンクエストの高橋祥子氏、そして腸内フローラをもとに病気の発症メカニズムの解明などに取り組んでいるメタジェンの山田拓司氏です。そしてモデレーターには、研究者が集まるプラットフォームの構築を目指すリバネス(ヒューマノーム研究所主宰)の丸幸弘氏に務めていただきます。
 ゲストの皆さんは、自身の研究を社会に還元するために、起業しビジネスを展開している経営者でもいらっしゃいます。医療技術の進化が社会を、そして、我々のライフスタイルにどのように影響を与えるのか、日々のビジネスを通じて考えていることをも含めて、議論していただきます。


【ポイント】
・ゲノム情報や遺伝子解析などの分野で事業に従事しつつ、ヒューマノーム研究所で研究する若手研究者の皆さんとともに、「人とは何か?」という究極の問いの答えを探っていきます。
・最新の医療技術の動向を知り、医療技術の進化が社会やライフスタイルにどのように影響を与えるのかを考えていきましょう。



今までの常識が常識ではなくなる?
「これからのライフスタイルを考える」セミナーシリーズ


第1回「未来のヒントはアートにある?~アートと社会~」(2016年4月26日)
南條史生(森美術館館長)×竹中平蔵(アカデミーヒルズ理事長)

第2回「これから私たちは何を着るのか?」(2016年5月16日)
古市憲寿(社会学者)×軍地彩弓(編集者)

第3回「伝統を未来へどう伝えるか」(2016年6月10日)
丸若裕俊(㈱丸若屋代表取締役)×高橋俊宏(Discover Japan プロデューサー)

第4回「身体の拡張」(2016年7月20日)
安田登(能楽師)×為末大(元プロ陸上選手)

第5回「情報過多時代の暮らし方」(2016年8月23日)
石川善樹(予防医学研究者)×飛鷹全法(高野山高祖院住職)

第6回「マインドレスからマインドフルへ」(2016年9月14日)
高橋龍太郎(精神科医/現代アートコレクター)×宇野常寛(評論家)

第7回「ジャパンウェア~日本型ベンチャースピリットの行方~」(2016年10月11日)
松岡正剛(編集工学研究所所長)×大澤真幸(社会学者)

第8回「なぜ、人は宇宙をめざすのか? 」(2016年11月9日)
的川泰宣(JAXA名誉教授)×高柳雄一(多摩六都科学館館長)×樋口清司(前JAXA副理事長)×清水順一郎(「宇宙の人間学」研究会事務局/代表)

第9回「人間にとってAIとは何か?」(2017年2月2日)
羽生善治(将棋棋士)×石山洸(Recruit Institute of Technology推進室室長)

■第10回「そもそも“人”とは何か?」(2017年3月14日)
丸幸弘(株式会社リバネス代表取締役CEO)×山田拓司(株式会社メタジェン取締役副社長CTO)、仲木竜(株式会社Rhelixa代表取締役社長)、高橋祥子(株式会社ジーンクエスト代表取締役)

講師紹介

モデレーター
丸幸弘 (まる・ゆきひろ)
サイエンスブリッジコミュニケーター®
株式会社リバネス代表取締役CEO

1978年、神奈川県横浜市生まれ。東京大学大学院農学生命科学研究科博士課程修了。
大学院在学中の2002年6月に理工系大学生・大学院生のみでリバネスを設立。日本初「最先端科学の出前実験教室」をビジネス化。ネットには載っていない研究者の知恵を世界中から集めるインフラ「知識プラットフォーム」を通じて、そこに集まる異分野の知恵と知恵を組み合せて新しいモノを生み出す「知識製造業」という新業態を営む。ユーグレナ技術顧問など、多数のベンチャー企業の立ち上げにも携わるイノベーター。
著書『世界を変えるビジネスは、たった1人の「熱」から生まれる。』(日本実業出版社)


ゲストスピーカー
仲木竜 (なかき・りょう)
株式会社Rhelixa 代表取締役社長

東京大学大学院工学系研究科博士課程修了。 計算生物学者。次世代シーケンサーより得られた大規模ゲノム・エピゲノムデータの専用解析アルゴリズムの開発・応用を専門とする。2015年2月に株式会社Rhelixaを設立。


ゲストスピーカー
高橋祥子 (たかはし・しょうこ)
株式会社ジーンクエスト 代表取締役

2010 年京都大学農学部卒業。2015 年 3 月東京大学大学院農学生命科学研究科博士課程修了。博士課程在籍中の 2013 年に、遺伝子解析の研究を推進し、正しい活用を広めることを目指す株式会社シーンクエストを創業。生活習慣病など疾患のリスクや体質の特徴など約290項目におよぶ遺伝子情報の解析を個人向けに安価に提供している。10年後に世界を変えるビジョンとテクノロジーを持った企業に贈られる「リアルテックベンチャー・オブ・ザ・イヤー」、東京大学大学院農学生命科学研究科長賞など多数の賞を受賞する。


ゲストスピーカー
山田拓司 (やまだ・たくじ)
株式会社メタジェン 取締役副社長CTO

2006年、京都大学大学院理学研究科博士課程修了。博士(理学)。京都大学化学研究所特任助手、欧州分子生物学研究所研究員、東京工業大学大学院生命理工学研究科講師を経て、2016年より東京工業大学生命理工学院生命理工学系准教授。2015年、株式会社メタジェン 取締役副社長CTOに就任。ヒト腸内に共生する細菌群集が織りなす代謝経路のデータベース化を通じて代謝産物を介したヒトと腸内細菌の相互作用の解明を目指す。


募集要項

日時 2017年03月14日 (火)  19:00~20:30

※受付開始は18:30を予定しています。

受講料(税込) 3,500円
定員 150名

※定員になり次第締め切らせて頂きます。

主催
  • アカデミーヒルズ
協力
協賛
会場 アカデミーヒルズ(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー49階)

※お申込期日:2017年3月14日(火)15:00まで

お支払い方法

お申込・お支払い方法
・イベントレジストのシステムを使用しています。(※イベントレジストをはじめてご利用になる方は、最初に会員登録が必要です。)
・お申込み後のキャンセル及び返金は承っておりません。
・領収証をご希望の方は、お申込完了後、イベントレジストの「マイチケット」ページ内<領収証データ> ボタンをクリックして下さい。領収証データが表示されます。

【その他】
・円滑な進行のためにいただいた情報を講師の方々に提供させていただきます。

お問い合わせ先

アカデミーヒルズ スクール事務局
受付時間:10:00-18:30 (土・日・祝・年末年始を除く)                 
※お電話及びメールでの講座お申込は受け付けておりませんのでご了承ください。

電話番号 : 
03-6406-6200
サイトURL : 
お問合せ



六本木アートカレッジのFacebook
六本木アートカレッジ2012 Video Report