academyhills
ピープル

木村泰子(きむら・やすこ)

大阪市立大空小学校 前校長

プロフィール

木村泰子

大阪市立大空小学校初代校長。大阪市出身。武庫川学院女子教育学部短期大学保健体育学科(現武庫川女子大学短期大学部健康・スポーツ学科)卒業。「みんながつくる みんなの学校」を合い言葉に、すべての子どもを多方面から見つめ、全教職員のチーム力で「すべての子どもの学習権を保障する学校をつくる」ことに情熱を注ぐ。学校を外に開き、教職員と子どもとともに地域の人々の協力を経て学校運営にあたるほか、特別な支援を必要とされる子どもも同じ教室でともに学び、育ち合う教育を具現化した。2015年春、45年間の教職歴をもって退職。現在は全国各地で講演活動、取材対応などで多忙な日々。2015年9月16日、学び合いと育ち合いを見届けた3290日の軌跡がつづられた本『「みんなの学校」が教えてくれたこと』を刊行。


関連講座

2015年12月

講座開催日:2015年12月22日 (火)

日本元気塾塾長である米倉誠一郎が「日本を元気にする」原動力となるゲストを招いて対話する日本元気塾セミナー。今回は特別企画として、ドキュメンタリー映画『みんなの学校』上映会を開催します。映画の舞台となる大空小学校の木村泰子校長(当時)をお招きしてのトークセッションも予定しています。


日本元気塾 キャリア・人文化

おすすめ講座

おすすめ記事

アカデミーヒルズのFacebook
アカデミーヒルズのTwitter
メールマガジン登録 アカデミーヒルズの最新情報を入手できます!