academyhills
ピープル

猪子寿之(いのこ・としゆき)

チームラボ代表

プロフィール

猪子寿之

1977年、徳島市出身。
2001年東京大学工学部計数工学科卒業と同時にチームラボ創業。チームラボは、プログラマ、エンジニア、CGアニメーター、絵師、数学者、建築家、ウェブデザイナー、グラフィックデザイナー、編集者など、デジタル社会の様々な分野のスペシャリストから構成されているウルトラテクノロジスト集団。アート・サイエンス・テクノロジー・クリエイティビティの境界を曖昧にしながら活動している。
47万人が訪れた『チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地』などアート展を国内外で開催。他、『ミラノ万博2015』の日本館、ロンドンのサーチギャラリー、パリの『メゾン&オブジェ』など。2月からシリコンバレー『teamLab: Living Digital Space and Future Parks』、イスタンブール『Borusan Contemporary』、バンコク『Central World』、また3月からシンガポールで巨大な常設展『FUTURE WORLD: WHERE ART MEETS SCIENCE』開催中。


関連講座

2016年08月

講座開催日:2016年08月20日 (土)

的川泰宣(宇宙航空研究開発機構(JAXA)名誉教授)×渡部潤一(国立天文台副台長・教授)×野村 仁(アーティスト)×猪子寿之(チームラボ代表)×南條史生(森美術館館長)
人はどのように宇宙を認識し、芸術はどのように変貌していくのでしょうか。本プログラムでは、宇宙工学、天文学の専門家、アーティストを迎え、本展をそれぞれの視点から読み解きます。


カルチャー&ライフスタイル 知識・文化・アート

2014年11月

講座開催日:2014年11月24日 (月)

世の中に新しい価値を送り出すウルトラテクノロジスト集団チームラボ代表、猪子寿之氏と、政治・経済・カルチャーなど独自の視点で発信している津田大介氏がアートの可能性を語ります。

著作書籍

チームラボって、何者?—日本美術史に新たなページを加える最先端アート集団の思考と作品

猪子寿之

マガジンハウス


おすすめ講座

おすすめ記事

アカデミーヒルズのFacebook
アカデミーヒルズのTwitter
メールマガジン登録 アカデミーヒルズの最新情報を入手できます!