academyhills
ピープル

西田徹(にしだ・とおる)

株式会社エデュケーション代表取締役

プロフィール

西田徹

京都大学農学部(学士及び修士)を卒業後、株式会社リクルートに入社。企業向け研修のセールスと商品開発にたずさわる。その間、ニューヨーク大学経営学修士(MBA)を取得。その後、ボストン・コンサルティング・グループや、インターネットベンチャーの共同経営者などの経験を経て、2005年より現職。
問題解決、ファシリテーション、マーケティング、論理思考、コーチング、英語でのプレゼンテーションなどの研修を専門とする。
主な著書に、「企画提案200の鉄則」(日経BP)、「最高の自分になる6つの力」(中経出版)、「時空を旅する遺伝子」(日経BP)、「ケースで学ぶマーケティングの教科書」(秀和システム)、「マトリクス:豊富な事例と自分オリジナルのマトリクスの作り方」(Kindle)などがある。


関連講座

2016年11月

問題解決のためのクリエイティブ発想

~単なる閃きへの依存を最小化するスキル~

講座開催日:2016年11月21日 (月)

西田徹 (㈱エデュケーション代表取締役)
問題を発見して解決するためには、クリエイティブな発想が必要です。閃きへの依存をどのように最小化するかという点をポイントに、問題解決のプロセスとクリエイティブ発想の関係を理解した後、「新商品開発を行う」という設定のもとに、様々なクリエイティブ・シンキングの技法を学びます。


ビジネススキル

2015年02月

問題解決のためのクリエイティブ発想

~単なる閃きへの依存を最小化するスキル~

講座開催日:2015年02月02日 (月)

西田徹 (㈱エデュケーション代表取締役)
問題を発見して解決するためには、クリエイティブな発想が必要です。閃きへの依存をどのように最小化するかという点をポイントに、問題解決のプロセスとクリエイティブ発想の関係を理解した後、「新商品開発を行う」という設定のもとに、様々なクリエイティブ・シンキングの技法を学びます。


ビジネススキル経営戦略

2014年11月

問題解決のためのクリエイティブ発想

~単なる閃きへの依存を最小化するスキル~

講座開催日:2014年11月11日 (火)

西田徹 (㈱エデュケーション代表取締役)
問題を発見して解決するためには、クリエイティブな発想が必要です。閃きへの依存をどのように最小化するかという点をポイントに、問題解決のプロセスとクリエイティブ発想の関係を理解した後、「新商品開発を行う」という設定のもとに、様々なクリエイティブ・シンキングの技法を学びます。


ビジネススキル経営戦略

著作書籍

説得できる企画・提案200の鉄則—相手の行動変革をうながす知的生産はこう実践する

西田徹

日経BP社


おすすめ講座

おすすめ記事

アカデミーヒルズのFacebook
アカデミーヒルズのTwitter
メールマガジン登録 アカデミーヒルズの最新情報を入手できます!