academyhills
ピープル

津田大介(つだ・だいすけ)

ジャーナリスト/メディア・アクティビスト

プロフィール

津田大介

ジャーナリスト/メディア・アクティビスト。ポリタス編集長。1973年生まれ。東京都出身。早稲田大学社会科学部卒。早稲田大学文学学術院教授。大阪経済大学情報社会学部客員教授。テレ朝チャンネル2「津田大介 日本にプラス+」キャスター。J-WAVE「JAM THE WORLD」ニュース・スーパーバイザー。一般社団法人インターネットユーザー協会(MIAU)代表理事。メディア、ジャーナリズム、IT・ネットサービス、コンテンツビジネス、著作権問題などを専門分野に執筆活動を行う。ソーシャルメディアを利用した新しいジャーナリズムをさまざまな形で実践。 世界経済フォーラム(ダボス会議)「ヤング・グローバル・リーダーズ2013」選出。主な著書に『ウェブで政治を動かす!』(朝日新書)、『動員の革命』(中公新書ラクレ)、『情報の呼吸法』(朝日出版社)、『Twitter社会論』(洋泉社新書)、『未来型サバイバル音楽論』(中公新書ラクレ)、『「ポスト真実」の時代』(祥伝社)ほか。2011年9月より週刊有料メールマガジン「メディアの現場」を配信中。


関連講座

2018年04月

講座開催日:2018年04月26日 (木)

水野大二郎(デザイン研究者/慶應義塾大学環境情報学部准教授)×津田大介(ジャーナリスト/メディア・アクティビティスト)
ZOZOスーツ、自宅での試着サービス、3Dプリンター・・昨今のファッションをめぐるテクノロジーの進化は、私たちの“身につけるモノ”をどのように変化させてきているのでしょうか?ジャーナリスト・津田大介氏とともに、待ち受ける未来のファッションのあり方に迫ります。


建築・デザインオンラインビジネス文化

2018年02月

講座開催日:2018年02月20日 (火)

水野祐(シティライツ法律事務所代表)×津田大介(ジャーナリスト/メディア・アクティビティスト)
自動運転、家庭用AIスピーカー・・人工知能の活動領域が広がると同時に、人間の判断・意思との線引きが曖昧になるかもしれません。AIによって創作された音楽は一体誰に著作権が?自動運転のクルマが事故を起こしたら、責任は誰に?今回、クリエイターの表現活動を法律家としてサポートする水野祐氏を迎え、未来の法のあり方を議論します。モデレーターにはジャーナリスト・津田大介氏にお務め頂き、待ち受ける未来の社会に迫ります。


アカデミーヒルズセミナー 法務・知財知識・文化・アート教養

2015年11月

アイディアが生まれるとき ~考え抜く力~
講座開催日:2015年11月23日 (月)

アイディアが絶えることはないのか。そして、次から次へと新しいジャンルに進出していく原動力とは?その秘密に迫ります。

2014年11月

講座開催日:2014年11月24日 (月)

世の中に新しい価値を送り出すウルトラテクノロジスト集団チームラボ代表、猪子寿之氏と、政治・経済・カルチャーなど独自の視点で発信している津田大介氏がアートの可能性を語ります。

2013年11月

講座開催日:2013年11月24日 (日)

東日本大震災から2年半。福島第一原子力発電所では今もなお予断を許さない状況が続いています。そんな状況化、放射能汚染のため人が立ち入ることの出来ない場所で、人の代わりにロボットが環境探索調査を行っていることをご存知でしょうか? 千葉工業大学 未来ロボット技術研究センター 所長の古田貴之氏は、東京電力....

2013年03月

シリーズ「美術の時間に教わらなかったアート入門」
第3回 サブカルチャーからみる現代アート
講座開催日:2013年03月18日 (月)

スピーカー:宇野常寛氏(評論家)/津田大介氏(ジャーナリスト)
3回シリーズの第3回、テーマは「サブカルチャーからみる現代アート」。日本のサブカルチャーのパワーは、今、インターネット環境の進化により、多様な生成と進化を遂げています。著書『ゼロ年代の想像力』(2008/早川書房)や『リトルピープルの時代』(2011/幻冬舎)で、アニメ、漫画、ドラマ、携帯小説など1990年代から2000年、そして震災後のサブカルチャーを独自の視点で論じた評論家の宇野常寛氏とジャーナリストの津田大介氏がサブカルチャーとアートの関係性について語ります。


建築・デザイン文化教養

2012年02月

講座開催日:2012年02月02日 (木)

田中 洋(中央大学ビジネススクール教授)
勝見 明(ジャーナリスト)
津田 大介(ジャーナリスト/メディア・アクティビスト)
コンテンツ不足の時代からコンテンツ過剰の時代にシフトしている世界で、情報の海のなかから収集し、選別し、編集し、「意味」を与える「キュレーター」が注目されています。本講座では、新しい概念である「キュレーション」について考察します。


BIZセミナー マーケティング・PR教養

著作書籍

Twitter社会論—新たなリアルタイム・ウェブの潮流

津田大介

洋泉社


情報の呼吸法

津田大介

朝日出版社


動員の革命—ソーシャルメディアは何を変えたのか

津田大介

中央公論新社


Tweet & Shout ニュ−・インディペンデントの時代が始まる

津田大介

スペ−スシャワ−ブックス


ゴミ情報の海から宝石を見つけ出す:これからのソ−シャルメディア航海術

津田大介

PHP研究所


情報の呼吸法

津田大介

KADOKAWA


おすすめ講座

おすすめ記事

アカデミーヒルズのFacebook
アカデミーヒルズのTwitter
メールマガジン登録 アカデミーヒルズの最新情報を入手できます!