academyhills
ピープル

横山研治(よこやま・けんじ)

立命館アジア太平洋大学教授

プロフィール

横山研治

1955年生まれ。博士(経営学)。早稲田大学政治経済学部卒業。雑誌編集記者、専門学校講師などを経て、2000年に立命館アジア太平洋大学教授に就任。
日英2ヵ国語で行うダイナミックでインタラクティブな授業は、大学でも随一の人気を誇る。定期的に高校生を対象の特別講義も行っている。専門は貿易論、貿易制度論。英語教育においては「学校で習った蓄積」を重視し、「考えや気持ちを伝えること」を目的にした独自のリハビリテーション・メソッドを提唱。


関連講座

2011年10月

非ネイティブのためのビジネスコミュニケーション塾

英語は〈突然〉うまくなる! 「やり直し」より「思い出し」が上達への近道

講座開催日:2011年10月27日 (木)

横山研治(立命館アジア太平洋大学教授)英語の習得方法は人さまざま。横山先生は毎日たった10分の口の筋肉トレーニングを続けることにより、「するっと英語が話せるようになった」とのこと。その秘訣はリハビリテーション・メソッドです。


ビジネススキルキャリア・人

著作書籍

英語は突然うまくなる — 眠っている英語力を目覚めさせるリハビリテーション・メソッド

英語は突然うまくなる — 眠っている英語力を目覚めさせるリハビリテーション・メソッド

横山研治

プレジデント社


おすすめ講座

おすすめ記事

アカデミーヒルズのFacebook
アカデミーヒルズのTwitter
メールマガジン登録 アカデミーヒルズの最新情報を入手できます!