academyhills
ピープル

矢田部英正(やたべ・ひでまさ)

文化史家 / 椅子デザイナー

プロフィール

矢田部英正

筑波大学大学院修了。日本身体文化研究所 主宰。武蔵野美術大学講師。大学では体操競技を専門とし全日本選手権等に出場。選手時代の姿勢訓練が高じて日本の修行・芸道の身体技法を研究する。姿勢研究の一環として椅子のデザイン開発に着手。「身体感覚のデザイン」をテーマとしたプロダクトレーベル“Corpus”をプロデュースし、デザイン・製作を手掛ける。椅子の販売・コンサルティング会社の顧問も務める。著書に『坐の文明論』(晶文社/ちくま文庫)、『たたずまいの美学〜日本人の身体技法』(中央公論新社/中公文庫)、『からだのメソッド〜立居振舞いの技術』(バジリコ/ちくま文庫)などがある。


関連講座

2019年04月

日本の身体文化から学びとるビジネス感度
講座開催日:2019年04月11日 (木)

日本人の”身体文化”からビジネス感度を学ぶ?!
日本人の身のこなしを研究する文化史家で、椅子デザイナーの矢田部英正氏とともに、日本人の日常動作の本質を掘り下げ、"当たり前"を見つめなおすグループワークを通じて「身体性から何が学べるのか?」を考えます!


ビジネススキルアップ講座 ビジネス&スキル文化

著作書籍

椅子と日本人のからだ

矢田部英正

晶文社


からだのメソッド

矢田部英正

バジリコ


おすすめ講座

おすすめ記事

アカデミーヒルズのFacebook
アカデミーヒルズのTwitter
メールマガジン登録 アカデミーヒルズの最新情報を入手できます!