academyhills
ピープル

春野恵子(はるの・けいこ)

浪曲師

プロフィール

春野恵子

東京大学卒業後、『進め!電波少年』ケイコ先生としてデビュー。その後、「救命病棟24時」などのドラマ、「資生堂」「ハウス」のCM、「笑っていいとも」などのバラエティ番組、情報番組などに出演。

2003年、浅草・木馬亭で浪曲と出会い衝撃を受け、二代目春野百合子に弟子入りを決意。2003年7月入門。頭を丸坊主にして大阪に移り住み、修業を重ね、2006年に初舞台。以降、全国各地で舞台を重ねながら、演劇公演、TV・ラジオ番組などにも出演。

咲くやこの花賞、関西元気文化圏賞受賞。2014年にはNYでの公演を成功させ、同年に中国、ドイツでも公演、以降もイタリア、ブラジル、ロシア、アイルランド、モンゴルなど海外各地で公演を行う。16年続く人気番組「ぐっさん家」(東海テレビ制作)に出演中。


関連講座

2018年11月

講座開催日:2018年11月27日 (火)

「音楽と物語」を起点に、働き方や生き方、そして不確実なグローバル化の進む世界での指針のあり方を考える、セミナーシリーズ第2回は「リーダーシップ」にフォーカスします。スピーカーは世界トップクラスのエグゼクティブエデュケーションを提供するIMDの高津尚志氏と、浪曲師として活躍する春野恵子氏。浪曲には音楽とストーリーが盛り込まれ、多くの経営者に親しまれています。お二人のスピーカーに、フリーキャスターの石山智恵氏が音楽と物語とリーダーシップの関係について聞き出します。


グローバル教養

おすすめ講座

おすすめ記事

アカデミーヒルズのFacebook
アカデミーヒルズのTwitter
メールマガジン登録 アカデミーヒルズの最新情報を入手できます!