日本元気塾

中竹ゼミの活動報告(6期)

日本元気塾
更新日 : 2018年08月06日 (月)

第3回 「あなたの世界観と思想とは?」

講義概要

■開催日時 
2018年7月17日(火) 19時~21時

■概要
・中竹氏講義 「世界観と思想とは?」
・質疑応答

文/福岡 写真/アカデミーヒルズ

あなたの世界観と思想とは?

「予習より復習」に重きを置く中竹ゼミでは、第3回講義も、前回の振り返りと感想を塾生同士で話し合うことからスタート!前回講義では、振り返った「内容」と「感想」が混同していた塾生たちも、今回は少しずつ区別して言語化できるようになってきました。中竹先生からも「ヒトは忘れる動物。常に振り返りをしましょう!」「振り返りは、皆さんの現場、つまり講義と講義の間の私生活でいかにできるが、大事です!」と、その重要性を改めて強調されました。

さて、今回のテーマは「世界観と思想」。
世界観とは、自分が世界、社会、人をどう観ているかを言語化したもの。思想とは、その世界観に基づいた自分の意思の方向性・方針を言語化したものです。
例えば「社会は○○だと思っている(世界観)、だから私は××したい(思想)」といった具合に、塾生各自でできる限り挙げました。たくさん考えついた人もいれば、手が止まる人もいるなど、意外にも千差万別!手が止まってしまった人はもしかしたら、自分をさらけ出せない壁にぶつかってしまったのかもしれません。
中竹先生からは「人間の考えや行動は何らかの背景があるもの、それを世界観や思想として言語化することで、自身を再認識してください」と語りました。講義後の多くの塾生の感想からは、「モヤモヤする。。」「さらけ出せない自分にムズムズ!」など、自分の核心に近づけないもどかしさを感じていたようです。

講義の感想レポート 

塾生による講義を終えての“熱い感想”を、毎回ご紹介していきます。 
今回は、工藤さん、加藤さんのレポートです。


工藤さん
今回も前回の振り返り(内容・感想)からスタート。
内容と感想に分けるのは、認知と感情の両方の回路が活性化されると脳がより機能し始めるからとのことで、これは今まで特に意識したことがなかったのだけれど、前回・前々回の授業を経てすごく納得したポイントである。
本日のゴールは、「自分の世界観や思想その背景を整理し自身を再認識する」こと。前回6月20日から今回までの振り返りをグループでシェアした後、それぞれの世界観と思想について意見を出し合ったのだけれど、この課題は私にとって思いの外難しく、それぞれ2-3個しか出てこない残念な事態に。これから探す楽しみがある!と思おう、というポジティブな捉え方に少々救われはしたものの、某テレビ番組のキャラクターじゃないけれど、「ボーっと生きてんじゃねえよ!」と叱られたような気分だった。これからいくつ考え付くだろうか?

加藤さん
"自分をさらけ出すためwhyを問いかけ続ける"をテーマに進んで来ましたが、今回の講義で「①自分をみつめる②自分を書き出す③自分を表現する」①②③の三角形の真ん中に〝さらけだす〟が入った図を目にした瞬間のインパクトが大きかったです。自分自身の中で"さらけだす"という事の意味が、更にわかりやすく整理された気がしました。
そして、新たなテーマ「自分の世界観や思想、その背景を整理し、自身を再認識する。」
講義を受ければ受けるほどに脳内モヤモヤが増してゆく。そうか、これが中竹式なのか…と、実感しております。そして、中竹先生の思惑どおり、日々のモヤモヤに埋もれつつ、少しでも日常の中でトレーニングになる要素はないかと考えながら過ごすことを意識しています。現在、世界観と思想を50個、計100個を脳内から絞り出すことに絶賛奮闘中です!


講師コメント

今回の講義を通じて、中竹さんはどのように感じたのでしょうか?


今回の講義では皆さんに本気で「さらけ出し」てもらうためのメソッドとして、世界観と思想について講義しました。次回講義までの自律的行動として、できるだけたくさんの世界観と思想を挙げてきてください!
そして、”実際の現場”でつねに振り返ることを忘れず、次回講義まで取り組んで下さい!

中竹ゼミの活動報告(6期) インデックス