日本元気塾

よくあるご質問

申込について

選考はどのように行われますか?

提出されたエントリーシートを、各ゼミの講師がそれぞれ選考します。

複数のゼミにエントリーシートを提出することはできますか?

複数のゼミへのエントリーシート提出は認めておりません。
エントリーシートの複数提出があった場合は無効とみなし、選考には進めませんのでご注意ください。

年齢制限はありますか

応募資格は、開塾期間を通して本気で挑戦し、積極的に取り組もうという意欲あふれる、満20歳以上の個人の方です。年齢の上限はございません。

※これまで20代~60代の方まで幅広く受講いただいています。

どのゼミを選んだらよいのでしょうか?

日本元気塾は「暗黙知」、つまり講師がもつ言葉にできない知識、想いや志をともに学び・行動することによって共有する場所です。各講師はそれぞれ異なるバックグラウンド、専門分野をもっています。各講師のインタビューや著書を読み、この講師のもとで学びたいと感じるゼミをお選びいたくことをおすすめします。

その他、具体的なご相談がございましたらこちらからお問合せください。追って事務局より回答をさせていただきます。

エントリーシートはどうやったら手に入りますか?何をかけばいいのでしょうか?

募集要項ページのエントリーシートダウンロードボタンからプレエントリー(お名前など登録)すると、画面上にエントリーシートをダウンロードできるボタンが出ます。
ダウンロードして保存したエントリーシートに必要事項・設問への回答をご記入いただき、顔写真データを指定箇所に貼付の上、ご提出ください。

・ご自身の「キャリアヒストリー」についてご記入ください(400字以内)
・あなたのキャリアの中で「一番大きな失敗」を教えてください(400字以内)
・①日本元気塾の志望動機  ②選択ゼミの志望動機 を教えて下さい
・「日本を元気にするアクションプラン」として、現時点で自分が取り組みたいと考え
 ているテーマを教えてください。
 ※テーマは講義を経て変更しても構いません(400字以内)
・今、夢中になっていること、ハマっていることがあれば教えてください

お申込み時に登録するメールアドレスは携帯のアドレスでも可能ですか?

ご登録は通常使用しているPCアドレスでお願いします。
講座に関する重要なご連絡を差し上げる場合がございます。

プレエントリーをしたが、受付完了メールが届きません。

事務局からのプレエントリー受付完了メールは自動返信となっておりますので、状況により遅延する場合があります。ただし、ご登録いただいたメールアドレスに誤りがある等の原因も考えられますので、しばらく経っても届かない場合はお問合せください。
また、ご利用のプロバイダやフリーメールのサービス設定で、迷惑メールのフォルダへ自動的に移動される場合もあります。【*@academyhills.com】からのメールを受信できるよう設定をご確認ください。

合格発表はいつですか?

エントリー時にご登録いただいたメールアドレスへ7月下旬ごろメールにて、ご連絡いたします。合格者、不合格者どちらにもご連絡いたします。
なお、合否の理由に関するお問い合わせにはお応えし兼ねますので、予めご了承ください。

卒塾生は応募可能ですか?

はい、可能です。但し、過去に受講したことのある講師のゼミへの応募は不可です。


受講料支払・領収書・請求書について

年間受講料を分割で支払うことはできますか?

一括払い(銀行振込のみ)となります。 
※支払期限内でのお支払をお願いいたします。お支払方法については合格メールをご覧ください。
※分割払いをご希望の方は、事務局へお問合せください。

現在、六本木ライブラリーのコミュニティメンバーです。年間受講料の金額は変わるのでしょうか?

いいえ。変わりません。ただし、日本元気塾生は、入塾と同時に「コミュニティメンバー」と同等の資格を得ますので、入塾時にライブラリーコミュニティーメンバーである塾生は、塾生の資格を有する期間(2016年9月~2017年3月の7ヶ月間)に限り、同メンバーの月会費の支払いを免除されるものとします。
※詳しくは、お問合せください。

領収書はもらえますか?

はい。必要な方は、合格メール到着後、事務局まで速やかにご連絡ください。※会社名と個人名の併記となります。

請求書はもらえますか?

はい。必要な方は、合格メール到着後、事務局まで速やかにご連絡ください。 ※会社名と個人名の併記となります。


塾の活動内容について

各回のセッションは講義が中心になりますか?

講師やゲストによる講義を中心に、グループで課題に取り組んでプレゼンをしたり、議論したりします。アウトプットの機会もさまざまで、それぞれ異なるアプローチでセッションを進めていきます。ただし、どのゼミでも、セッションでの気づき、感じたことをきっかけに、塾生自身が行動・実践する、というサイクルを重ねることで、講師のもつ暗黙知の共有をしていきます。
過去の活動記録もご参照ください。

セッション外の活動はありますか?

事務局で予定しているのは全10回(選択ゼミ5回+共通セッション5回)のみですが、塾生同士が都合のよい時間に自主的に集まって議論したり、課題に取り組む、講師とともに街に出る等、セッション外の活動を実施・企画いただくことも可能です。
過去の活動記録もご参照ください。

※なお、塾生同士の交流の場として、六本木ライブラリーカフェをご利用いただくことが可能です。

塾生になると、六本木ライブラリーが利用できますか?

はい。朝7時から夜24時まで学習や読書可能なアカデミーヒルズ49階の会員制図書館「六本木ライブラリー」(無線LAN完備)をご利用いただけます。その他のサービスについては下記のページをご参照ください。

※卒塾時、当社所定の手続きによって、六本木ライブラリーコミュニティメンバーになることができます。その際、六本木ライブラリー初回事務手数料5,000円(税別)免除される特典があります。

欠席した場合、補講などはありますか?

日本元気塾は「いまだけ、ここだけ、あなただけ」の体験を通じて力をつけることを目指しています。よって、各自日程を調整して頂き、できる限り出席することを推奨します。映像での補講はご用意しておりません。やむを得ず欠席をされた方で希望される方には後日、当日配付された資料をお渡しします。また、参加した塾生による活動レポートを毎回日本元気塾のホームページ上で公開しますので欠席した回の内容を確認することができます。

課題など、どの程度講義の準備が必要ですか?

ゼミによって課題の有無、回数はそれぞれ異なります。チームでのプレゼンテーションの場合では、週に1~2回から、直前には毎日メールでやりとりするなど、力を入れて準備をしていくチームもあります。異なる立場、キャリア、価値観の人たちの意見をまとめ、どのように準備を進めるか、プレゼンテーションはどう演出するか、など計画を立てて取り組むことも学びの一つです。

講義形式によっては事前準備が必要無いセッションもあります。ただし、当日はディスカッションなどで発言をする機会が多くあります。インプットだけではなく、自分からアウトプットをしていくために、テーマに関して自分なりにリサーチをしたり、資料を読んだりするなど、日々アンテナを高く持ち、いろいろなことに興味をもって新しい情報をもって、積極的に参加することをおすすめします。


その他

途中で退塾は可能ですか?

塾生は、元気塾の開講期間を通じ講師や塾生と活動を共にしていくことを趣旨としているため、受講開始後退塾することは認めておりません。しかし、「塾則」に記載されている事由が生じた場合は退会が認められます。

日本元気塾セミナーとはなんですか?

塾長米倉誠一郎氏をはじめとする日本元気塾講師陣がモデレーターをつとめ、イノベーティブであると共に、熱い想いや志を持つ人をゲストに招くセミナーシリーズです。塾の開講期間中に開催される日本元気塾セミナーに関しては、塾生は無料で参加が可能です。


アカデミーヒルズのFacebbokページ