アカデミーヒルズスクール
イベント

HBS体験塾
竹内弘高教授によるケース・ディスカッション講座

ビジネス&スキル 経営戦略

日時

2015年11月13日 (金)  19:00~20:30

※本講座は英語で行います。通訳は入りません。ご注意ください。
※講座で使用する英語のケースを、竹内教授の課題にそって、事前に読み込んで準備頂くことが必須です。
※ケースの事前準備のために必読教材「The Wise Leader」を、ご自身で事前に購入頂く必要があります。購入サイトは本文に記載しています。

終了しています

内容

HBS唯一の日本人現役教授の竹内弘高教授による、ハーバード・ビジネス・スクールのケーススタディを使った英語によるディスカッション形式の講座です。
ケースを事前に読み込むことで「自分で考える力」を養い、講座では「自分の考えを表現し、相手を説得する」ことを通じて、グローバルスタンダードのビジネススキルを体験して頂きます。

【講座で使用するケース】
「Miracle of Japan Airlines」のケースを使用します。この度は、竹内教授のご好意で本講座に申し込まれた方に無料で配布いたします。お申込後に届く「受付完了メール」にダウンロードのURLが記載されています。そちらからダウンロードして事前に読み込んでください。

【必読教材】
講座で使用するケースを事前に読み込んでいただくために、教材「The Wise Leader 」を下記URLよりご購入いただき、必ずお読みください。
※「The Wise Leader」(HBR article REPRINT R1105B)
HBSの出版部門Harvard Business Publishing (HBP)の購入サイトへアクセスしてください。

 尚、HBSのケースは会社の経営者にインタビューをした上で書かれるfield caseと公開情報のみで書かれるlibrary caseの2種類あり、多くのケースは前者ですが、今回教材として使うケースは後者のlibrary caseに当たります。
また、ケースを使ったHBSの授業の目的にも2種類あります。多くの場合は、ケースに登場する主役(会社の社長等)が直面する問題に関してより的確な判断・決断を出来るようにトレーニングすることですが、一方で会社や主役が直面している現象に関してのディスカッションを通じてあるmanagement concept (例えばdisruptive strategyや value chain)の理解を深めることを目的とする授業もあります。今回は後者に当たり、本講座の目的は「Miracle of Japan Airlines」のケースを通じて、“Wise Leader”の6つの要件に関する理解を深めることを目指します。

【竹内教授からの課題】
・Reading:The Wise Leader (HBR article)
・Case: Miracle of Japan Airlines
・Discussion questions:
1. Is Inamori a wise leader? In which of the six qualities of the wise leader does he excel? Which of the six qualities does he not have, if any?
2. Are you a wise leader? In which of the six qualities of the wise leader do you excel? Which of the six qualities do you need to improve on, if any?
3. Inamori is regarded as the chuko-no-so (中興の祖) of Japan Airlines. In the MBA course that I teach at the Harvard Business School, I ask my students to come up with names of executives whom they would consider a chuko-no-so. Names such as Robert Woodruff of Coca-Cola, Marvin Bower of McKinsey & Company, Jack Welch of GE, Andy Grove of Intel, and Lou Gerstner of IBM are often mentioned in class. If we were to ask you the same question, what names of Japanese business leaders would pop up in your mind as chuko-no-so?

講師紹介

講師
竹内弘高 (たけうち・ひろたか)
ハーバード大学経営大学院(ハーバード・ビジネス・スクール)教授 / 一橋大学 名誉教授

1946年東京生まれ。1969年国際基督教大学卒業、1971年カリフォルニア大学バークレー校にてMBA取得、1976年ハーバード大学経営大学院(ハーバード・ビジネス・スクール)講師、1977年カリフォルニア大学バークレー校にて博士号取得、ハーバード大学経営大学院(ハーバード・ビジネス・スクール)助教授、1983年一橋大学商学部助教授、1987年一橋大学商学部教授、1998年一橋大学大学院国際企業戦略研究科 研究科長、2010年 一橋大学名誉教授、ハーバード大学経営大学院(ハーバード・ビジネス・スクール)教授。

専門分野は競争戦略、知識経営、マーケティング(新製品開発)、インターナショナル・ビジネスなど。
東京とサンフランシスコのマッキャン・エリクソンでのアカウント・サービス及びマーケティング・リサーチ、またマッキンゼ-・アンド・カンパニーにおけるマネジメント・コンサルティングなどの実務経験も有する。
1993年10月のBusiness Week誌では、「社内教育プログラムの講師として世界でトップ10に入る経営大学院教授の一人」と紹介され、1996年4月のFortune誌では「これからの日本でパワーを持つことになるグローバルな視野を持った若い世代の知的リーダー」と紹介される。また、ダボス会議のような国際会議にスピーカーとして数多く出席。

主な著書に「ベスト・プラクティス革命」、共著に「企業の自己革新:カオスと想像のマネジメント」「異質のマネジメント」「The Knowledge-Creating Company」「知識創造企業」「Can Japan Compete?」「日本の競争戦略」「マーケティング革新の時代(全四巻)」「Hitotsubashi on Knowledge Management」「Extreme Toyota」「トヨタの知識創造経営」などがある。野中郁次郎氏と書いた「The Knowledge-Creating Company」は1995年度の全米出版協会のベスト・ブック・オブ・ザ・イヤー賞(経営分野)を受賞。野中氏と書いた「The Wise Leader」が、米誌ハーバード・ビジネス・レビュー 2011年5月号にカバー論文として掲載。


募集要項

日時 2015年11月13日 (金)  19:00~20:30

※本講座は英語で行います。通訳は入りません。ご注意ください。
※講座で使用する英語のケースを、竹内教授の課題にそって、事前に読み込んで準備頂くことが必須です。
※ケースの事前準備のために必読教材「The Wise Leader」を、ご自身で事前に購入頂く必要があります。購入サイトは本文に記載しています。

受講料(税込) 15,000円
受講対象者

英語での講義・ディスカッションに参加できる方
(参考レベル:TOEIC780点以上)

定員 50名

※定員を40名から50名に拡大しました(10/29)。定員になり次第締め切らせていただきます。

主催
  • アカデミーヒルズ
協力
  • ハーバード・ビジネス・スクール 日本リサーチ・センター
会場 アカデミーヒルズ49(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー49階)

※お申込期限:2015年11月13日(金)15:00

お支払い方法

クレジットカードによるお支払いのみです。
※お申込み後のキャンセル及び返金は承っておりません。
※クレジットカードはVISA、MASTER、JCB、AMERICAN EXPRESS、DINERSのみのお取扱となります。
※お支払方法は「一回払い」のみとなります。(「リボルビング払い」「分割払い」等はご利用いただけません)

【その他】
※領収証をご希望の方は、「申込画面」内の<請求書・領収証発行>欄でラジオボタンの「WEB上で発行する」をお選び下さい。
「WEB上で発行する」をお選びいただきますと申込完了後に、領収証のダウンロード画面が表示されます。ダウンロード画面を一旦閉じると再度ダウンロード画面に戻ることが出来ませんのでご注意ください。

お問い合わせ先

アカデミーヒルズ スクール事務局
受付時間:10:00-18:30 (土・日・祝・年末年始を除く)                 
※お電話及びメールでの講座お申込は受け付けておりませんのでご了承ください。

電話番号 : 
03-6406-6200
サイトURL : 
お問合せ



アカデミーヒルズのFacebbokページ
アカデミーヒルズのTwitter
HIP
メールマガジン登録 アカデミーヒルズの最新情報を入手できます!