日本元気塾
イベント

日本元気塾セミナー
日本元気塾ショートセッション
「僕らが壊したいこと、創り出したいこと」
隈研吾(建築家)×米倉誠一郎(日本元気塾塾長)

日本元気塾 キャリア・人 建築・デザイン

日時

2015年05月11日 (月)  20:30〜21:30

※奥山清行講師の登壇が急遽決定いたしました。(2015年4月30日)
※開場は20:00を予定しています。

終了しています

内容

日本元気塾塾長である米倉誠一郎が「日本を元気にする」原動力となるゲストを招いて対話する日本元気塾セミナー。今回は6月に開講する日本元気塾に講師として登場する建築家・隈研吾を迎え、ショートセッションを実施します。

ショートセッション:隈研吾 × 米倉誠一郎 (約60分)
「僕らが壊したいこと、創り出したいこと」



20世紀には、経済の発展やめざましい技術開発とともに世界は豊かになり、その豊かさを多くの人類が享受できる時代になると考えられて来ました。
しかし、21世紀に入り、経済格差やエネルギー問題、そして頻発するテロなど、輝かしい未来のイメージと逆行し、誰もが不安を抱える時代へと突入しつつあります。

もうちょっとまともな21世紀を残せるはずだった。

そう語る米倉誠一郎は、混沌とした現在を創発的に破壊し未来を作り出すことを実践し、手法を知らしめるために国内外を飛び回ります。

建築はここ20年の受難時代を終え、これからこそ面白くなる。

世界からオーダーが絶えない隈研吾は、建築の未来をそう語ります。
コンクリートに象徴される「強い建築」が良しとされた20世紀的手法により、華やかにデビューしたものの、バブル崩壊により一転。
メインストリームから外れた隈が地方行脚から得た経験は、「地域の文化と素材を活かして寄り添う」独自の建築手法へと昇華し、新たな時代を切り拓いています。

イノベーションの第一人者と世界を駆ける建築家が今、世の中から壊したいこと、世の中に創り出したいことは、どんなことなのか。
そのために必要な人材はどんな人間なのか。
先駆者として、後身を育てる立場でもあるお二人はどのような課題を感じているのか。

第4期日本元気塾にさきがけ、ショートセッションとして語っていただきます。

講師紹介

ゲストスピーカー
隈研吾 (くま・けんご)
建築家

1954年生。1979年、東京大学大学院建築学科修了。1990年、隈研吾建築都市設計事務所設立。慶應義塾大学教授を経て、2009年より東京大学教授。1997年「森舞台/登米町伝統芸能伝承館」で日本建築学会賞、2010年「根津美術館」で毎日芸術賞、その他、国内外からの受賞多数。近作に「サントリー美術館」、「浅草文化観光センター」、「アオーレ長岡」、「歌舞伎座」、「ブザンソン芸術文化センター」、「FRACマルセイユ」等。新国立競技場の設計にも携わる。著書に『自然な建築』(岩波新書)、『小さな建築』(岩波新書)、『建築家、走る』(新潮社)、『僕の場所』(大和書房)、『広場』(淡交社)等。

Kengo Kuma was born in 1954. He completed his master’s degree at the University of Tokyo in 1979. He established Kengo Kuma & Associates in 1990. He taught at Keio University as Professor, and in 2009 he was installed as Professor at the Graduate School of Architecture, the University of Tokyo.
Kuma was awarded with Architectural Institute of Japan Annual Award in 1997 for the Noh Stage in the Forest and Mainichi Art Award in 2010 for Nezu Museum. Recent works include Suntory Museum of Art, Asakusa Culture Tourist Information Center, Nagaoka City Hall Aore, Kabukiza, Besançon Art Center and Cité de la Musique and FRAC Marseille. Kengo Kuma & Associates are also working on the New National Stadium Japan along with Taisei Corporation and Azusa Sekkei.
He has also written numerous books and most of the titles have been translated into Chinese and Korean. His major writings, Anti-Object, Natural Architecture, Small Architecture have been published in English from AA Publications, the book department of AA School, UK’s prestigious architecture institution.

すべて読む 閉じる

モデレーター
米倉誠一郎 (よねくら・せいいちろう)
日本元気塾塾長/法政大学イノベーション・マネジメント研究科教授/
一橋大学イノベーション研究センター特任教授

アーク都市塾塾長を経て、2009年より日本元気塾塾長。
一橋大学社会学部、経済学部卒業。同大学大学院社会学研究科修士課程修了。ハーバード大学歴史学博士号取得(PhD.)。
1995年一橋大学商学部産業経営研究所教授、97年より同大学イノベーション研究センター教授。2012年〜2014年はプレトリア大学GIBS日本研究センター所長を兼務。
現在、法政大学、一橋大学の他に、Japan-Somaliland Open University 学長をも務める。また、2001年より『一橋ビジネスレビュー』編集委員長を兼任している。
イノベーションを核とした企業の経営戦略と発展プロセス、組織の史的研究を専門とし、多くの経営者から熱い支持を受けている。
著書は、「イノベーターたちの日本史:近代日本の創造的対応」(東洋経済新報社)、『創発的破壊 未来をつくるイノベーション』、『脱カリスマ時代のリーダー論』、『経営革命の構造』など多数

すべて読む 閉じる

講座趣旨

「日本元気塾セミナー」とは
アカデミーヒルズが「日本を元気にする!」をコンセプトに開講している日本元気塾プロジェクトのひとつ。日本元気塾講師陣がモデレーターをつとめ、イノベーティブであると共に、熱い想いや志を持つ人をゲストに招くセミナーシリーズです。日本を元気にする原動力になる人から直接話を聞き、多くの人の心に日本を元気にする「種」を蒔いていきます。

※このセミナーは日本元気塾生に限らず、どなたでもお申込いただけます。
※日本元気塾は2015年6月、待望の第4期が開講します!詳細はこちらから


募集要項

日時 2015年05月11日 (月)  20:30〜21:30

※奥山清行講師の登壇が急遽決定いたしました。(2015年4月30日)
※開場は20:00を予定しています。

受講料(税込) 1,500円
定員 200名

※定員になり次第、締切らせていただきます。

主催
  • アカデミーヒルズ
会場 アカデミーヒルズ(港区六本木6-10-1六本木ヒルズ森タワー49階)

※お申込期限:2015年5月11日(月)16:00

お支払い方法

クレジットカードによるお支払いのみです。
※お申込み後のキャンセル及び返金は承っておりません。
※クレジットカードはVISA、MASTER、JCB、AMERICAN EXPRESS、DINERSのみのお取扱となります。
※お支払方法は「一回払い」のみとなります。(「リボルビング払い」「分割払い」等はご利用いただけません)

【その他】
※領収証をご希望の方は、「申込画面」内の<請求書・領収証発行>欄でラジオボタンの「WEB上で発行する」をお選び下さい。
「WEB上で発行する」をお選びいただきますと申込完了後に、領収証のダウンロード画面が表示されます。ダウンロード画面を一旦閉じると再度ダウンロード画面に戻ることが出来ませんのでご注意ください。

お問い合わせ先

アカデミーヒルズ スクール事務局
受付時間:10:00-18:30 (土・日・祝・年末年始を除く)                 
※お電話及びメールでの講座お申込は受け付けておりませんのでご了承ください。

電話番号 : 
03-6406-6200
サイトURL : 
お問合せ