アカデミーヒルズスクール
イベント

アカデミーヒルズセミナー
信頼される企業とは
~社会責任投資(SRI)と企業社会責任(CSR)が実現する社会変革~

ソーシャルアントレプレナーに聞く~秋山をね((株)インテグレックス社長)

日時

2007年08月24日 (金)  19:00~21:00
終了しています

内容

企業の不祥事が相次ぎ、不祥事が企業の破綻につながる今日、CSRやコンプライアンスに高い関心が寄せられています。
企業には「理念・使命を実践するために持続的な成長を維持する」という社会的な責任があります。それを実現するために、機能するコンプライアンス体制を築くことは企業にとって必須の取り組みといえます。

本セミナーでは、社会的・倫理的側面を加味した上で企業を評価し、株式投資という形で誠実な会社を応援しようという「社会責任投資(SRI=Socially Responsible Investment)」に取り組む秋山をね氏を迎え、(株)インテグレックスの取り組みを伺います。

インテグレックスは、独立系のSRI調査機関であり、「インテグレックス調査」と称する独自の調査方法と評価基準を持ち、SRIファンドへの情報提供と投資助言を行っています。投資助言の第一号は2004年に設定された「ダイワSRIファンド」で、現在は、公募、私募合わせて8つのファンドに投資助言を行っています。
もう一つの業務の柱は、企業の社会責任(CSR)を推進するための「第三者機関」としての支援サービスです。

2001年の創業以来、SRIやCSRに取り組んできた秋山氏に、評価される企業とはどういった企業なのか、インテグレックスの「企業の誠実さ・透明性(倫理性・社会性)に関する調査」の方法や評価基準についてご紹介いただくとともに、社会責任投資事業における今後の展開などについて具体的な事例を交えてお聞きします。

さらに、米倉誠一郎氏をモデレーターに、「ソーシャル・アントレプレナーシップ」という新しい社会問題解決型のビジネスモデルについて議論を深めます。ソーシャル・アントレプレナーシップは、「福祉」「環境保護」「人権」「反戦」といった社会問題に対して現実的なソリューションを提供して社会変革を推し進め、結果として経済的なリターンも確保しようというチャレンジングなモデルであり、昨今高い関心が寄せられています。この新たなビジネスモデルが抱える課題と展望について意見を交わします。

講師紹介

講師
秋山をね (あきやま・をね)
株式会社インテグレックス 代表取締役社長

1983年慶應義塾大学経済学部卒業。
在学中に大学派遣交換留学生として米国のブラウン大学に1年間在籍。
卒業後、米系証券会社にて外国債券のトレーダーを務める。
1998年青山学院大学大学院修了、ファイナンス修士。同年、米国公認会計士統一試験合格。
1999年より独立系証券会社の米国子会社駐在。
2001年6月に、社会責任投資(SRI)および企業社会責任(CSR)の推進を行う(株)インテグレックスを設立、代表取締役に就任。
現在、内閣府 国民生活審議会臨時委員、同 IT新改革戦略評価専門調査会委員、企業年金連合会理事、東洋経済新報社 サステナビリティ報告書賞審査員、社会的責任投資フォーラム(SIF-Japan)理事なども務める。

主な著書
『社会責任投資とは何か-いい会社を長く応援するために』
生産性出版 2003年11月
『社会責任投資の基礎知識-誠実な企業こそ成長する』
共著 岩波アクティブ新書岩波書店 2004年4月
●(株)インテグレックス
(株)インテグレックスは、金融機関、事業会社と資本関係を一切もたない中立公正な調査会社として、日本の全上場企業を対象に、ECS2000(倫理コンプライアンス マネジメントシステム規格)およびR-BEC001(社会責任投資基準)に基づくCSRの調査を行っている。調査は、経営理念・使命の実現に必要不可欠な倫理コンプライアンスのマネジメントシステム/内部統制/リスクマネジメントに焦点を当てて実施し、調査結果をもとに、社会責任投資商品の設定を行う投資運用会社や年金基金に助言を行う。また、社会責任を果たすために先進的な取組みを行う企業に対して、中立公正な第三者機関としての特性を活かし、内部通報窓口、社員のCSR/倫理意識調査、コンプライアンス研修等の業務受託を行っている。

(株)インテグレックスが投資助言を行っているファンド(設定日順)
ダイワSRIファンド(大和証券投信信託委託)
中央三井SRIファンド(中央三井アセットマネジメント)
CSR日本株マザーファンド(富士投信投資顧問)
DIAM高格付インカム・オープンSRI(興銀第一ライフ・アセットマネジメント)
自然環境保護ファンド(興銀第一ライフ・アセットマネジメント)
『しがぎん』SRI三資産バランス・オープン(大和証券投資信託委託)
三井トラスト社会的責任ファンド(中央三井アセットマネジメント)

すべて読む 閉じる

講師
米倉誠一郎 (よねくら・せいいちろう)
日本元気塾塾長/法政大学イノベーション・マネジメント研究科教授/
一橋大学イノベーション研究センター特任教授

アーク都市塾塾長を経て、2009年より日本元気塾塾長。
一橋大学社会学部、経済学部卒業。同大学大学院社会学研究科修士課程修了。ハーバード大学歴史学博士号取得(PhD.)。
1995年一橋大学商学部産業経営研究所教授、97年より同大学イノベーション研究センター教授。2012年〜2014年はプレトリア大学GIBS日本研究センター所長を兼務。
現在、法政大学、一橋大学の他に、Japan-Somaliland Open University 学長をも務める。また、2001年より『一橋ビジネスレビュー』編集委員長を兼任している。
イノベーションを核とした企業の経営戦略と発展プロセス、組織の史的研究を専門とし、多くの経営者から熱い支持を受けている。
著書は、「イノベーターたちの日本史:近代日本の創造的対応」(東洋経済新報社)、『創発的破壊 未来をつくるイノベーション』、『脱カリスマ時代のリーダー論』、『経営革命の構造』など多数

すべて読む 閉じる

開催実績

安藤忠雄 (建築家)
米倉誠一郎 (日本元気塾塾長/法政大学イノベーション・マネジメント研究科教授/
一橋大学イノベーション研究センター特任教授)
開催日 :  2008/12/18 (木)

安藤忠雄 (建築家)
米倉誠一郎 (日本元気塾塾長/法政大学イノベーション・マネジメント研究科教授/
一橋大学イノベーション研究センター特任教授)
開催日 :  2007/12/19 (水)

募集要項

日時 2007年08月24日 (金)  19:00~21:00
受講料(税込) 5,000円
定員 150名

※定員になり次第締め切らせていただきます

主催
  • アカデミーヒルズ
会場 アカデミーヒルズ49(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー49階)

※都合により40階に変更する場合、受講生には直接ご案内いたします。


未来自分会議
六本木アートカレッジ
日本元気塾 卒塾生座談会 公開中