アカデミーヒルズスクール
イベント

ケロッグ経営大学院 モーニング・セッション
異能の時代~ダイバーシティを活かした価値創造のマネジメント

BIZセミナー マーケティング・PR

日時

2007年12月21日 (金)  8:00~9:30
終了しています

内容

世界最高峰のビジネススクール、ノースウェスタン大学ケロッグ経営大学院日本同窓会とアカデミーヒルズが送る知の交流。
同校教授や世界のビジネス界で活躍する卒業生を招き、スピーチやディスカッションを通じてケロッグならではのカジュアルな雰囲気のなかで、マネジメントの最先端やリーダーシップの真髄に触れます。
大好評のシリーズ第3弾は、日産自動車執行役員の星野朝子氏(88年卒)をゲストにお招きし、マーケティング・リサーチ分野での取り組み、そして、ダイバーシティ(多様性)を活かした価値創造のマネジメントについて伺います。

日産改革におけるマーケティング課題、プロダクト・オリエンテッドからコンシューマー・オリエンテッドへのパラダイムチェンジをいかに成し遂げるか。2002年、カルロス・ゴーン氏はマーケティング改革のキーパーソンとして星野氏を市場情報室長に起用。クルマには全く素人ではあった星野氏をヘッドに、マーケティング戦略に活かすためのリサーチのプロフェッショナル・セクションが編成されました。
消費者の声に耳を傾け、消費者行動の視点から深い洞察を提供することがマーケティング・リサーチの役割という星野氏。分析を重ねる中でマーケティングの要素に「共感力」が不可欠であることを提案、その推進にも務めています。
経営にダイバーシティ(多様性)をどう活かすか。自ら先陣を切るとともに、執行役員の立場において本課題を議論をする一方、Womens'Forum(世界女性リーダー会議)をはじめとする情報発信の場においても問題提起し、精力的な活動を展開しています。

モーニング・セッションでは、マーケティング・リサーチについて星野氏のこれまで取り組みや「共感力」について解説いただくとともに、プロフェッショナルの視点からご自身のマーケティング論をお聞きしたいと思います。加えて、経営サイドから日産のダイバーシティ・マネジメントの取り組みについて、ご自身の日産でのご経験を交えて伺います。

ファシリテーターは、ケロッグ時代の同期生である鳥山正博氏(88年卒業/野村総合研究所サービス事業コンサルティング部 上席コンサルタント)です。星野氏とは旧知の仲である鳥山氏が、様々な角度から星野氏の魅力とパワーの源泉を引き出します。

オピニオン

講師紹介

講師
星野朝子 (ほしの・あさこ)
日産自動車株式会社 執行役員 市場情報室長

講師略歴
1983年慶応義塾大学 経済学部卒業。計量経済学専攻
1983年~1986年 日本債券信用銀行(株)入行。国際金融部勤務
1986年ノースウエスタン大学ケロッグ経営学大学院入学。マーケティング、マネージメント、ファイナンスを専攻
1988年ノースウエスタン大学ケロッグ経営学大学院修士課程終了(MBA取得)
1989年(株)社会調査研究所 主任研究員として契約。
2002年(株)インテージ(旧 社会調査研究所)役員理事 Chief Marketing
Officer 日本マーケティング協会マーケティングサイエンス研究会コーディネーター 立命館大学 経営学部 非常勤講師
2002年4月 日産自動車株式会社 市場情報室長
2006年4月 日産自動車株式会社 執行役員 市場情報室長(現在に至る)
執筆担当著書:
「最新ブランド・マネジメント体系:理論から広告戦略まで」(1997)日経広告研究所、日本経済新聞社
「市場調査ベーシック」(1998)みき書房
「金融マーケティング」(2000)朝倉書店

すべて読む 閉じる

モデレーター
鳥山正博 (とりやま・まさひろ)
立命館大学経営大学院専任教授

ICU卒(1983)、ノースウェスタン大学ケロッグ校MBA (1988)、博士(工学、東工大2009)。1983年より2011年までNRIにて経営コンサルティングに従事。テクノロジーベースのマーケティングイノベーションと新マーケティングリサーチインフラの構築が関心領域。マーケティングリサーチ・メディア・小売領域においてビジネスモデル特許出願多数。

すべて読む 閉じる

開催実績

青木昭明 (Ph.D.,ソニー株式会社 社友
アンリツ株式会社 社外取締役
IEEEフェロー
Kellogg Schoolアドバイザリーボードメンバー
)
伊藤武志 (博士(経営学)
株式会社価値共創 代表取締役
ケロッグ日本同窓会役員(ケロッグ1994年卒)
)
開催日 :  2017/03/14 (火)

中野 信子 (脳科学者/医学博士/認知科学者)
鳥山正博 (立命館大学経営大学院専任教授)
開催日 :  2016/09/16 (金)

堀井 秀之  (東京大学大学院工学系研究科社会基盤学専攻教授
東京大学i.school エグゼクティブ・ディレクター
東京大学知の構造化センター長
)
開催日 :  2015/12/08 (火)

Brad Hamm (米国ノースウェスタン大学メディル・スクール学長)
Christine Brennan  (USA Today スポーツ・コラムニスト)
開催日 :  2015/11/17 (火)

北條元宏 (マッキンゼー・アンド・カンパニー
シニアアドバイザー
)
開催日 :  2015/09/18 (金)

秦孝之 (日産自動車株式会社
専務執行役員
)
開催日 :  2015/02/18 (水)

鈴木啓 (株式会社 良品計画 取締役・執行役員
生活雑貨部長
)
開催日 :  2014/12/12 (金)

宮澤正憲 (博報堂ブランド・イノベーションデザイン局長
東京大学 教養学部付属教養教育高度化機構 特任教授
)
開催日 :  2014/05/19 (月)

渡部卓 (帝京平成大学 現代ライフ学部 教授
株式会社ライフ バランス マネジメント研究所 代表取締役 
)
開催日 :  2014/04/15 (火)

西口尚宏 (株式会社 産業革新機構 執行役員MD
)
開催日 :  2013/10/31 (木)

鎌田武雄 (鎌田醤油株式会社・鎌田商事株式会社 代表取締役社長)
開催日 :  2013/07/12 (金)

Joanne Scheff Bernstein (アーツ・マーケティング・インサイツ・コンサルティング オーナー、ディレクター/ノースウェスタン大学 芸術マネジメント連携教授)
開催日 :  2012/11/20 (火)

今井俊哉 (ブーズ・アンド・カンパニー株式会社 代表取締役)
開催日 :  2012/08/28 (火)

John Wood (ルーム・トゥ・リード 創設者 兼 共同理事長)
鈴木慶太 (株式会社Kaien 代表取締役)
開催日 :  2012/04/18 (水)

藤巻健史 (株式会社フジマキ・ジャパン代表取締役)
開催日 :  2012/03/16 (金)

加治慶光 (内閣総理大臣官邸内閣広報室参事官(国際・IT広報担当))
開催日 :  2011/09/30 (金)

Robert C. Wolcott (ノースウェスタン大学ケロッグ経営大学院 Senior Lecturer
ケロッグ・イノベーション・ネットワーク(KIN) エグゼクティブ・ディレクター)
鳥山正博 (立命館大学経営大学院専任教授)
開催日 :  2011/01/28 (金)

有吉昌康 (株式会社PTP 代表取締役社長)
開催日 :  2010/12/17 (金)

川鍋一朗 (日本交通株式会社 代表取締役社長
)
開催日 :  2010/10/15 (金)

石井靖幸 (ハーゲンダッツ ジャパン株式会社 代表取締役社長)
開催日 :  2010/06/04 (金)

岸本義之 (PwCコンサルティング
ストラテジーコンサルティング(Strategy&)
シニア・エグゼクティブ・アドバイザー)
開催日 :  2010/03/19 (金)

星野佳路 (株式会社星野リゾート代表取締役社長)
開催日 :  2009/12/16 (水)

鈴木慶太 (株式会社Kaien 代表取締役)
開催日 :  2009/09/25 (金)

Donald Jacobs (ノースウエスタン大学名誉学長)
開催日 :  2009/03/25 (水)

前田正子 (財団法人横浜市国際交流協会 理事長)
開催日 :  2008/11/14 (金)

高須賀宣 (LUNARR, Inc. CEO)
高橋英伸 (Zmag America, Ltd. President)
開催日 :  2008/06/27 (金)

Scott Davis (プロフェット社(シニア・パートナー)ノースウェスタン大学ケロッグ経営大学院非常勤教授)
開催日 :  2008/03/06 (木)

鳥越慎二 (株式会社アドバンテッジ リスク マネジメント 代表取締役社長)
岸本義之 (PwCコンサルティング
ストラテジーコンサルティング(Strategy&)
シニア・エグゼクティブ・アドバイザー)
開催日 :  2007/09/28 (金)

Gregory S. Carpenter (ノースウェスタン大学ケロッグ経営大学院教授)
開催日 :  2007/06/29 (金)

募集要項

日時 2007年12月21日 (金)  8:00~9:30
受講料(税込) 4,000円

サンドイッチ、コーヒー代を含みます


定員 20名

※定員になり次第締め切らせていただきます

主催
  • アカデミーヒルズ
会場 アカデミーヒルズ49(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー49階)

※都合により40階に変更する場合、受講生には直接ご案内いたします。


未来自分会議
六本木アートカレッジ
日本元気塾 卒塾生座談会 公開中