アカデミーヒルズスクール
イベント

アカデミーヒルズセミナー
世界の中の日本シリーズ『発想と実行力』

アカデミーヒルズセミナー その他

日時

2007年12月19日 (水)  19:00~21:00
終了しています

内容

新たな局面を迎える「経済大国・日本」の都市づくり。東京では、経済を基盤としたこれまでの都市づくりから、新たな日本の顔となる都市のイメージを示す『新東京計画2050』の活動が、石原慎太郎都知事のもと進められています。

日本が世界に誇れる"これからの東京のあり方"とは、どの様なものなのでしょうか。本計画の主要メンバーでもある安藤忠雄氏が描く、未来都市構想についてお話を伺います。

また、安藤氏が今まで手がけてきた偉大なる作品の数々を通し、"安藤忠雄の世界観"に触れ、これらを可能とした"発想と実行力"について語っていただきます。

※当日会場にて、安藤氏の「書籍販売およびサイン会」、「海の森募金」を実施予定です。

オピニオン

講師紹介

ゲスト講師
安藤忠雄 (あんどう・ただお)
建築家

1941年大阪生まれ。独学で建築を学び、1969年に安藤忠雄建築研究所を設立。
イエール大、コロンビア大、ハーバード大の客員教授歴任し、 1997年東京大学教授就任。現在、東京大学名誉教授。
代表作に「住吉の長屋」、「六甲の集合住宅」、「光の教会」、「大阪府立近つ飛鳥博物館」、「淡路夢舞台」、「南岳山光明寺」、「FABRICA(ベネトンアートスクール)、「アルマーニ・テアトロ」、「ピューリッツァー美術館」、「兵庫県立美術館」、「国際子ども図書館」、「フォートワース現代美術館」、「地中美術館」、「ホンブロイッヒ/ランゲン美術館」、「表参道ヒルズ」、「21_21DESIGN SIGHT」、「東京大学情報学環・福武ホール」「東急東横線渋谷駅」「上海保利大劇場」など。

79年「住吉の長屋」で日本建築学会賞、85年アルヴァ・アアルト賞、89年フランス建築アカデミーゴールドメダル、93年 日本芸術院賞、95年 プリツカー賞、96年 高松宮殿下記念世界文化賞、97年王立英国建築家協会(RIBA)ゴールドメダル、2002年 アメリカ(AIA)ゴールドメダル、京都賞、03年 文化功労者、05年国際建築家連合(UIA)ゴールドメダル、10年文化勲章など受賞多数。
著書に「建築家 安藤忠雄」(新潮社)「建築を語る」「連戦連敗」(いずれも東京大学出版会)「安藤忠雄 仕事をつくる—私の履歴書」(日本経済新聞出版社)など。

すべて読む 閉じる

モデレーター
米倉誠一郎 (よねくら・せいいちろう)
日本元気塾塾長/法政大学イノベーション・マネジメント研究科教授/
一橋大学イノベーション研究センター特任教授

アーク都市塾塾長を経て、2009年より日本元気塾塾長。
一橋大学社会学部、経済学部卒業。同大学大学院社会学研究科修士課程修了。ハーバード大学歴史学博士号取得(PhD.)。
1995年一橋大学商学部産業経営研究所教授、97年より同大学イノベーション研究センター教授。2012年〜2014年はプレトリア大学GIBS日本研究センター所長を兼務。
現在、法政大学、一橋大学の他に、Japan-Somaliland Open University 学長をも務める。また、2001年より『一橋ビジネスレビュー』編集委員長を兼任している。
イノベーションを核とした企業の経営戦略と発展プロセス、組織の史的研究を専門とし、多くの経営者から熱い支持を受けている。
著書は、「イノベーターたちの日本史:近代日本の創造的対応」(東洋経済新報社)、『創発的破壊 未来をつくるイノベーション』、『脱カリスマ時代のリーダー論』、『経営革命の構造』など多数

すべて読む 閉じる

開催実績

安藤忠雄 (建築家)
米倉誠一郎 (日本元気塾塾長/法政大学イノベーション・マネジメント研究科教授/
一橋大学イノベーション研究センター特任教授)
開催日 :  2008/12/18 (木)

秋山をね (株式会社インテグレックス 代表取締役社長)
米倉誠一郎 (日本元気塾塾長/法政大学イノベーション・マネジメント研究科教授/
一橋大学イノベーション研究センター特任教授)
開催日 :  2007/08/24 (金)

募集要項

日時 2007年12月19日 (水)  19:00~21:00
受講料(税込) 無料
主催
  • アカデミーヒルズ
会場 アカデミーヒルズ40(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー40階)

未来自分会議
六本木アートカレッジ
日本元気塾 卒塾生座談会 公開中
HIP