アカデミーヒルズスクール
イベント

「企業価値を高めるコーポレートサイト戦略」
~ユーザーの共感を得るWEBブランディングのアイデアと事例~

BIZセミナー オンラインビジネス

日時

2007年12月11日 (火)  19:00~21:00
終了しています

内容

技術進化に伴う顧客接点の更なる多様化への適応、事業のグローバル展開を支援するサイトガバナンスの必要性など、コーポレートサイトを取り巻く環境は大きく変化しています。
そのような中、インターネットを中心に据えたブランディングやマーケティング活動を考える企業が徐々に増えはじめています。企業にとって、ウェブサイトはどのような役割を担い、どのような機能やサービスを提供していくべきなのでしょうか?

コーポレートサイトは、経営戦略、事業モデル、組織の変化を反映したものでなければなりません。
戦略や組織が変更されても、コーポレートサイトが旧態依然のままだと、実務と外部へのコミュニケーションとの間に齟齬が生まれ、業務に弊害が生じます。
また、コーポレートサイトを構築していくためには、経営的な意思決定や多くの部門を巻き込んだ社内調整が必要です。

本セミナーでは、効果的なコーポレートサイト構築のために必要なビジネスニーズ、ユーザーニーズの洗い出し、実現可能な計画立案、サイトコンセプトの作成などを描くため知識とスキルをお話しいただきます。

カリキュラム

第1部:「企業ブランドを作るウェブサイトエクスペリエンス」
ユーザーのウェブサイトでの経験や体験が、その企業のブランドをつくるといっても過言ではありません。海外でも高い評価を受けたauの"WIN BRAND CONTENTS"、コーポレートサイトリニューアルで同社の特徴やサービスを効果的に伝えることに成功したニフティなどの事例とともに、企業や商品の『ウェブブランディングの成功の秘訣』についてお話いただきます。

スピーカー:石黒 不二代 (ネットイヤーグループ株式会社 代表取締役社長兼CEO)

第2部:「企業価値創造のためのコーポレートサイト戦略
~効果的ウェブサイト作成までのロードマップを描く~」
いまや企業にとってウェブサイトが重要なチャネルであることは常識となりました。
特にコーポレートサイトは、企業情報だけでなく、商品情報からIR情報、採用情報とあらゆる情報が掲載され、コーポレートブランドを醸成する場として欠かせない存在となっています。
その一方で、コーポレートサイトの重要性を認識しながらも十分に活用できていない企業がまだまだ多いのが現状です。
先進的な取り組みを行っている企業の事例を交えて、企業価値を向上させるために、中長期的な視点に立ち、来年度から何に取り組むべきかをお話しいただきます。

スピーカー:佐々木 裕彦 (ネットイヤーグループ株式会社 取締役 兼 SIPS事業部長 )

受講をお勧めしたい方

企業のブランディングや宣伝、マーケティング、経営企画室に関わる方

講師紹介

講師
石黒不二代 (いしぐろ・ふじよ)
ネットイヤーグループ株式会社 代表取締役社長兼CEO

ブラザー工業、スワロフスキージャパンを経て、米スタンフォード大学ビジネススクールに留学。
MBAを取得後は、シリコンバレーでコンサルティング会社を起業し、日本の大手企業と米国のベンチャー企業の技術移転に従事する。
ネットイヤーグループ創業に参画し、2000年から現職。わずか10年で年間売上高35億円、大手グローバル企業を中心とする150以上の顧客を持つまでに成長させる一方、経済産業省産業構造審議会委員などの公職も務めている。

すべて読む 閉じる

講師
佐々木裕彦 (ささき・ひろひこ)
ネットイヤーグループ株式会社 取締役 兼 SIPS事業部長

電通国際情報サービス米国法人を経て、Netyear Group, Inc. の創業メンバー。
1994年にニューヨークにて大手広告代理店マッキャン・エリクソンのインタラクティブメディア・チームに参画して以来培ってきたマーケティングおよびインターネットビジネスに関する豊富な経験を活かして、SIPS事業部の総責任者としてビジネスを牽引。KDDI、エイベックス、サントリー、東京三菱銀行、チューリッヒ生命など大企業のeCRM戦略、サイト戦略、インタラクティブ・マーケティング戦略プロジェクトに従事。また、起業家として、ソーシャルネットワーキングを目的としたネットベンチャー企業の創業も経験。ビットバレーアソシエーションのディレクターも兼務し、日本のベンチャー市場の立ち上げを支援。日経ビジネスなどへの寄稿や、日本マーケティング協会などでの講演も多数。
著書に「GEのすべて」(中経出版) がある。
Baruch College, City University of New York 経営学修士 (MBA)、学習院大学法学部卒。

すべて読む 閉じる

募集要項

日時 2007年12月11日 (火)  19:00~21:00
受講料(税込) 5,000円
定員 120名

※定員になり次第締め切らせていただきます

主催
  • アカデミーヒルズ
会場 アカデミーヒルズ49(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー49階)

※都合により40階に変更する場合、受講生には直接ご案内いたします。


未来自分会議
六本木アートカレッジ
日本元気塾 卒塾生座談会 公開中