オピニオン・記事
活動レポート

活動レポート 2011年 1月

今年も、道端留学に行ってきました! 米倉塾生のビッグイシュー販売体験。販売記録を大幅更新!

ホームレスの仕事をつくり、自立を応援する雑誌として、2003年9月に創刊した「ビッグイシュー日本版」。米倉塾では「ビッグイシューの課題に対して、イノベーティブな提案をする」という課題に取り組んでいます。机上の空論ではなく、販売者さん、サポートスタッフの皆さんの気持ちに寄り添った提案をするため、1月寒空の下、新宿、渋谷、品川の駅周辺で実際に、ビッグイシューを販売する「道端留学」を体験しました。

[ 2011年01月26日 (水)  ]


全参加者の感想を互いに聞けば、教えられることばかり ~ひとつの物語を様々な視点から楽しむことを教えられました~

毎回好評の「朗読と楽しむ日本の文学」。今回取り上げたのは野上弥生子の短編、『茶料理』。学生時代に好きだった人との束の間の再会を描いた、大正時代の物語です。評論家の阿武(あんの)秀子さんにより、時代性を背景にしながらやさしく紐解いていきます。俳優の遠藤由美さんの美しい朗読を、40名程のライブラリーメンバーだけで独占できる贅沢な時間を過ごしました。

[ 2011年01月26日 (水)  ]


シリーズ「VISIONARY INSTITUTE-2010 WorldCafe」 第10回「私たちはどこから来てどこに行くのか」

ライブラリートークシリーズ「VISIONARY INSTITUTE - 2010 World Cafe」第10回「私たちはどこから来てどこに行くのか」を開催しました。このシリーズは、六本木スクールで開催している「VISIONARY INSTITUTE - 2010 Seminar」と連動しているライブラリートーク。4月からスタートしたシリーズも今回が最終回。どんな対話が繰り広げられたのでしょうか。

[ 2011年01月26日 (水)  ]


シリーズ「VISIONARY INSTITUTE-2010 WorldCafe」 第9回「未来を創造する力」

ライブラリートークシリーズ「VISIONARY INSTITUTE - 2010 World Cafe」第9回「未来を創造する力」を開催しました。このシリーズは、六本木スクールで開催している「VISIONARY INSTITUTE - 2010 Seminar」と連動しているライブラリートーク。World Cafeでの対話を通じて、参加者の職場事例やその意義と方法・成果を共に考察して、価値創造とは何かについて考えました。

[ 2011年01月12日 (水)  ]


2010年4月~12月に掛けて開催したシリーズ「VISIONARY INSTITUTE - 2010 Seminar」(全9回)では、各界でご活躍されている講師をお招きして、『今、私達が学んでおかなくてはならいこと-確かな未来創造へのマイルストーン』をキーワードにお話いただき、参加された皆さんの「意識変革(マインド・イノベーション)」の創発のきっかけとなりました。

[ 2011年01月19日 (水)  ]


新たな価値創造への挑戦 ~パラダイムシフトをキーワードに業態改革を進めるNASの取り組み~

ランニングやロードバイク、トライアスロンなど、以前に増して個人がスポーツを楽しむケースが増えてきている昨今、フィットネス業界の市場規模は年々縮小傾向にあります。ライフスタイルやマーケットの変化の中、スポーツクラブの戦略について、スポーツクラブNAS株式会社 代表取締役社長の柴山良成さんにお話いただきました。

[ 2011年01月19日 (水)  ]


日本の伝統文化“きもの”に触れる ~きものを楽しく着るコツを教えていただきました~

昨今、日本の伝統文化として海外からも注目されている“きもの”。 きものは、それぞれ「格」によって着ていく場所が異なります。今回のライブラリートークでは、、「染めのきもの」と「織りのきもの」の二種類の分類についてハクビ京都きもの学院 院長の角谷美和子氏にお話を伺いました。

[ 2011年01月19日 (水)  ]


Tina Seelig (スタンフォード大学アントレプレナー・センター エグゼクティブ・ディレクター)
三ツ松新 (イノヴェティカ・コンサルティング代表)
発行部数が25万部を突破したベストセラー『20歳のときに知っておきたかったこと』の著者、ティナ・シーリグ氏が初来日!日本に到着した初日にアカデミーヒルズで150名様限定でセミナーを開催しました。前向きでパワー溢れるティナさんにどのようにクリエイティビティを強化するかについてお話いただきました。

[ 2011年01月12日 (水)  ]


アカデミーヒルズセミナー 政治・経済・国際 キャリア・人

サイエンスシリーズ 「躍動する植物のミクロ世界」 ~ダイナミックな細胞の動きにびっくり!!~

サイエンスの分野で活躍されている若手研究者の方をスピーカーにお招きし開催しているサイエンスシリーズ。今回は、植物の細胞について、東京大学大学院理学系研究科特任研究員の小田祥久さんにお話いただきました。ノーベル賞で注目された蛍光タンパク質と、異伝子組み換え技術を組み合わせることによって、生きた細胞の中で起こっている驚くほど複雑でダイナミックな現象について、色鮮やかな画像を用いながらお話いただきました。

[ 2011年01月12日 (水)  ]


「禅のこころ」と「課題の分析」の共通点とは -禅僧と経営コンサルタントが一つの問題に答えたら

今回のライブラリートークでは、元ボスコン、Accentureのトップコンサルタ ントの三谷宏治さんと、「世界が尊敬する日本人100人」に選ばれた禅寺住職の枡野 俊明さんによる大変レアなコラボ企画として開催されました。

[ 2011年01月05日 (水)  ]


新年のごあいさつ ー 竹中平蔵・アカデミーヒルズ理事長

世界の政治経済が混迷する中、新しい年2011年を迎えました。 私たちを取り巻く環境は、決して楽観できるものではありません。しかし、混迷の中から必ず新しいムーブメントが生まれるということも、また確かな歴史の教訓です。 私たち日本の経済社会には、世界に誇るべき強さと繊細さがあります。その強さのゆえに....

[ 2011年01月05日 (水)  ]



アカデミーヒルズのFacebookページ
アカデミーヒルズのTwitter 最旬情報を発信!つぶやきをみる>>

おすすめ講座

おすすめ記事