オピニオン・記事
活動レポート

私たちにとっては当たり前のことでも、
世界の他の人にとっては当たり前でないことがある

~「Social Voice」の書棚ができました~

○書籍○活動レポート

アカデミーヒルズ スタッフの活動レポート
文/こばむ







六本木のライブラリーの書棚は、いつも動いていることをご存知ですか。
新着コーナーには、毎月400冊ほどの書籍が入り、同じく400冊ほどの書籍が新着コーナーから各コーナーへ移動していきます。
また、新しいジャンルを組み、本をご紹介したり、ジャンルごと配架場所を変えることも。。。
いつも様々な本との出会いがあるようにとの思いで、書棚を配架しています。
そしてこの度、49階ライブラリーカフェ奥の回廊、ライブラリーアレーの入り口に、「Social Voice」の書棚ができました。

「Social Voice」の書棚では、「多様性とは人権」「社会起業家たち」「可能性を広げよう」「食べる/生きる」「貧しさは解決できる」「環境」「コミュニティって何」という7つの切り口で本をご紹介しています。
ぜひ、覗いてみてくださいね。

----------------------------------------------------
「Social Voice」 の 書棚

私たちにとっては当たり前のことでも、
世界の他の人にとっては当たり前でないことがある。

たとえば、蛇口を捻れば水が出る、歩くことができる、視ることができる。家族と一緒に笑いあえる日がある。
こうしたいと精一杯努力すれば(大変だけれど)、かなうこともある・・・。

しかしそんな私にとっての当たり前のことでさえ、
とても、とても困難になっている人が、
今、この世界にいる。隣にいる。
 -その人のせいではないのに。

だから何とかしたい。

そう思っている人の本を集めました。

    (監修:ライブラリーアドバイザー 小林 麻実)

----------------------------------------------------


アカデミーヒルズのFacebook
アカデミーヒルズのTwitter

おすすめ講座

おすすめ記事