六本木ヒルズライブラリー
トピックス

「自己紹介とは…自分を紹介することではない!?」
~ライブラリーイベント開催レポート

更新日 : 2018年09月27日 (木)


 
 
ふだんみなさんは、どのように「自己紹介」をしていますか?

今回のイベントは、「自己紹介にはイノベーションが起きていないのではないか?」と、登壇者・石川さんが気づいたことがきっかけでした。

自己紹介をする機会、意外と多いですよね。けれどもあまり自己紹介について、深く考えたことがないのも正直なところ。
自己紹介の目的は? 最強の自己紹介とはなにか? 石川さんによる問いを前提に「じゃあとりあえず、隣の人と自己紹介していただけますか」と、参加者同士の自己紹介タイムからスタート!  






自己紹介とは「自分を紹介するものではない」
 
続いてお話しされたのは、「自己紹介を再開発するワークショップ」を手掛ける横石さん。いわく「自己紹介は自分を紹介するものではない」とのこと。目から鱗です!

自己紹介とは、自分が提供できる価値・すなわち「未来」を紹介することなのだそう。会場の皆さんも、今まで出合ったことのない価値観に触れ、新しい気づきに大きくうなずいている様子でした。
 
 




モーニングと一緒に考えた?

次にお話しされたのは、「モーニング式最強の自己紹介術研究プロジェクト」を手掛ける福井さん。講談社発行の漫画雑誌「モーニング」をひたすら読んで研究を重ねたそうです。

・ヒーローではない凡人が主人公、だからこそ得られる共感
・「対立」、そのための「葛藤」と「展開」
・「成し遂げた人には共感しない、成し遂げようと戦う人に共感する」
・経歴を語るのではなく、対立(自分が成し遂げようとすること)を語ろう

また違った切り口での自己紹介が、新鮮なものに感じられます。

 




自己紹介のゴールをどこに置くか
  
そして最後は再び石川さん。
自己紹介を深く考えることは、自分がどうやって生きていきたいのかを考えることであり、「何かを得たい・何かになりたい・ただありたい」という「自分のゴール」をどこに置くかで変わってくるのだそう。
自己紹介のゴールを自身で探し、見つけ出してくださいと、会を締められました。
(最後に石川さんのお父様がトークするというサプライズも!)
 
   
 
 

石川さん・横石さん・福井さんによる終始リラックスしたトークで、和やかなムードに包まれたあっという間の2時間。
普段あまり深く考えないことを、あえて深く考える。そこに新たなイノベーションの兆しがあることを改めて感じるとともに、自己紹介をアップデートしたくなりました!
 
 


※今回のイベントは、Hills Life Dailyとアカデミーヒルズの共同企画で開催されました。
後日、Hills Life Dailyのサイトにイベントの詳細記事が掲載されます。お楽しみに!

 
【ライブラリーイベント】
<アカデミーヒルズライブラリー × HILLS LIFE Daily 共同企画> 
石川善樹が考える「自己紹介のイノベーション」
【文・写真】結縄  【開催日】2018年9月14日(金)



六本木ライブラリー
アークヒルズライブラリー
ライブラリーカフェクローズ情報
メンバーズ・コミュニティとは?
今読むべき新刊書籍12冊