会員制ライブラリー
書 籍

新刊お薦め 2013年

恋愛や消費に消極的と言われる今どきの若者は「草食系」などと呼ばれていますが、その下の年代をご存じですか? 現在20歳前後の彼らは、バブル世代を親に持ち、小さい頃から家族で海外旅行に出かけ、サマースクールのためにハワイへ行くのも珍しくなかった世代。 しかしバブルな親世代とは異なり、終身雇用の崩壊のため....



自分が本当にやりたいことと、会社が自分に求めているものは、どの程度一致しているのかな? いやそもそも、一部の幸運な人を除いて、普通の会社員は会社との妥協点を探して日々を過ごしているだけだ・・・。 そんな風に感じている人は、実はとても多いようです。 『起業家のように企業で働く』は、自分と自分が働いて....



「会社って誰でも経営できる時もあるんだなあ」とか、「人間、自分のことは客観視できないものだよね」とか、著者の主張とはまったく逆の感想を読み手が持ってしまうことも多い、『破綻』。 突っ込みどころが満載で、自分の立場、属している業界によって読み方がまるで変わってしまうのもおもしろい。 「なんとなく、優....



少しずつ秋が深まっていくこの頃は、怠けていないで何か勉強しなくては、という気になりませんか? かといって、まだまだしっかり学ぶには暑すぎる・・・。 そんな時には、"おもしろくて、ためになる"経営戦略クイズの本はいかがでしょう。 「えっ?」「なるほど!」と思わされることが満載で、気楽な読み物でありなが....



『生き心地の良い町』をご存じですか? それは徳島県の小さな町、海部町(現在は海陽町)。自殺率がとても低いことで知られています。 それはなぜ? なんでこの町では自殺が少ないのだろう? と思った一人の研究者が、4年にわたって現地調査を実施。導き出されてきた答えは、「多様性の尊重」や「つかず離れずの距離....



現在、六本木/アークヒルズ/平河町ライブラリーで、ダントツの売上げを誇るのは、『未来の働き方を考えよう~人生は二回、生きられる』。月間200万PVを持つカリスマ・ブロガー、ちきりんさんの新著。ここで語られる働き方のチェンジは、多くのライブラリーメンバーの心に響くもののようです。 少なくとも今という....



今話題の「ビッグデータ」ってどんなものだろう? と軽い気持ちで読み始めたら、「世界を数量的に捉えて解き明かそうという人類の挑戦が始まった。その重要な第一歩となるのが、ビッグデータだ」と、思ったよりも大きな、これまでの認識がひっくり返されるような話が、次々に繰り広げられます。 私たちと世の中の関係、....



私は日本の問題のほとんどは「10年勤務したら誰でもクビ!」にしたら解決するのではないかと思っているのですが、『40歳定年制』の考え方も同じ。 とりあえず40歳で一度、それまでの働き方をリセットする。 その後に今までの職場で同じように働いていても構わない。 ただ一度区切ることによって、「長く働いてい....



4月は環境が変化する時期。新しいことが始まる時。 しかし、すべての変化が楽しいものとは限りません。 『僕は人生の宿題を果たす旅に出た』の著者は、いきなりリストラされてしまい、時間を持て余し、外出するのにも人目をはばかるような精神状態になっていきました。そのような生活の中で、これまでは仕事の忙しさの....



“アベノミクス”で、なんとなく景気が良くなりそうな気配が漂う今日この頃。。。これってバブルかしら? と思える人は、過去を遡りたくなりますね。 「飛ばし」とは、かつては経済紙の一面を飾っていたワードでした。周囲をつくろう日本企業と、そこに商機を見つけた外資金融が、互いに安心してしまったのでしょうか。....



ネットで買うことができるなら、買ってもいいかな、と多くの人が思う、お馴染み、イケアの家具。しかし、webで製品カタログを見せることはしても、決してオンライン販売は行いません。実在の店舗に出向いて購入しなければならないのです。その訳は? 独自のポリシーを世界に広げたイケアの、当たり前といえば当たり前....



英語版と日本語版を比べてみることで、「世界に日本を発信する」ということがよくわかる、『SALAD 英語版』。 日本語版よりひとまわり大きい英語版では、日本語版とまったく同じ写真を使っていながら、よりくっきりとコントラストをつけています。 日本の伝統に基づいて長く精進した和食の料理人が、新たに起こ....




会員制ライブラリー【メンバー専用マイページ】ログイン
六本木ヒルズライブラリー
アークヒルズライブラリー見学会
ライブラリーカフェクローズ情報
メンバーズ・コミュニティとは?
今読むべき新刊書籍12冊